profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
248位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンブ登山~雌阿寒岳2011~

2011/06/12

今日はコンブさんの愉快な仲間たちが集まってのコンブ登山です。

昨年はアポイでしたが、今年は雌阿寒岳です。

野中温泉コースなので公共駐車場で待ち合わせ的な感じで。

自宅を出て、天気アヤシイなーとか思いながら運転していたところ、

頭がズズーンと重くなり、目を開けているのがつらい。

ぐらぐら揺れる感じがする。

途中のパーキングに停めて、コンブさんと若葉っちそれぞれにメールしておく。

どうも時間に間に合いそうにない。

シートを倒して目をつむっているうち眠っていたらしく、

はっとして時計を見ると8時45分だった。

この時間じゃみんなとはスタート出来ないなー

そもそも今日登れんのかなあ~

イヤ、登るよ!

1106120001.jpg

みんなは私より30分くらい前に出発したようだ。

早い人ならちょっと頑張って追いつこうとするだろうけど、

私はハナからそんな気はないし。

追いつくわけないもーん。

私はここで深呼吸できればそれでいいので、

そのうち下りてくるとこで会えるだろうと思っていた。

1106120003.jpg

湖畔コースのほうが静かで好きだけど、

アカエゾの森はここからのコースが1番いい。

もっといいのは雄阿寒のオクルシュベの森だけどね。

思いのほか天気がいいので光が差し込んできてきれい。

1106120004.jpg

初めの急登に差し掛かったところで左手側の斜面が随分崩れているなーと思った。

コースもちょっとだけだけど、右手側に変更してあるみたいだ。

1106120005.jpg

木を切って左の斜面側にまとめて置いてあった。

1106120006.jpg

ここもけっこう崩れてるけど、この写真じゃわかんないね。

へたくそ。

途中あまりに暑くて木に抱きついて目をつぶっていたら、

上から人が来たので、顔を出して「コンニチハ」と言ったら、

下りてきたひとに「うわっ」と言われた…

驚かしてスミマセン。

木はひんやりして気持ちよかった。

そして冬はあったかいんだよねー。

そんなに調子も良くないし、

もうどっかで昼寝しようと思いながら登っていた。

そうだ、4合目くらいのオンネトーが見える辺りで寝ようかな??

そうだそうだそうしよう。

1106120008.jpg

振り返るとさっきすれ違ったご夫婦が岩の上で休憩していて、

あーいいなあと思った。

のどかだねえ。

1106120010.jpg

上の方はガスっぽくて、

下りてきた人の話ではガスったり晴れたりで、見えたり見えなかったり。

らしい。

ますます上に行く気もなくなった。

下から来た二人に道を譲ると、とってもかわいい女性(武井咲似)と、地味男くんだった。

武井咲のほうはヒップバックひとつで、服も山用じゃなかった。

まあ晴天ならそれでもいいかもしんないけど、

今日は天気がアヤシイからそれじゃまずいんじゃね?

とちょっと思ったりしたけど、

地味男くんのザックにいろいろ入ってんのかなと思って見送る。

さてこの上でのんびりしようかねえと思ったら、

「おーんちゃーん」

と、どこかから奇声美声が響く。

この声はあのお方じゃないすか。

恵の雨を呼ぶ女、若葉氏。

キョロキョロして上を見たら、めっちゃ手を振ってる人がいた。

誰かはわからないけどとりあえずふりかえしておく。

誰かはわからないチームにひとしきり手をふりかえした後は、

ちょっと眺めのよいところでゆっくり休む。

1106120011.jpg

ピピピチチチ…と鳥の声がしたり、

顔をなでるように風が通り過ぎたり、

山ん中はいいねー。

山頂までは行かないと決めたけど、

12時くらいまで歩いたら下りようかなーと思ったので、

もう少し進むと、

6合目の標識のところになんだか山ガールが集っている。

えーなにーやだーと思ったら、

コンブさん&若葉っち&Sちゃん&すずりんカナピーだった。

カナピーをおぶっての山登りは、

いくらスーパー山女コンブさんといえどきつかったようだ。

6合目で女子たちが語りあっていた。

男子チーム(パパチャリさん&はまちゃん&aboさん&女子だけどOさん)は山頂へ向ったらしい。

私が合流したので、じゃあ下りようかって話で、

じゃあ上に連絡を…って取り出したのが、無線だった…。

びっくり!

どうしたの?!それ?誰の??

「なんかはまちゃんがカナピーに持たせて行ったんだよね…」

はまちゃん…うける…。

1106120013.jpg

ま、とりあえず下りてわっかのシフォンケーキ(若葉氏持参)を食わしてもらおう。

1106120014.jpg

いろいろ話したり~

若葉っちの声がオネエ系だったりしながら楽しく下りる。

そしたら超絶スピードでパパチャリさんとOさんが下りてきた。

1106120016.jpg

下に下りたらパパチャリさんがお湯沸かしてくれて、

若葉っちがコーヒーとシフォンケーキをふるまってくれた。

おいしかった。

ありがとう。

1106120018.jpg

ここでもカナピーは愛らしく、

みんながかまうもんだからえらい興奮しちゃって可愛さ倍増!!!

1106120019.jpg

コンブさんのお土産~

ほかにもプレゼントあったけど、それは後日ご紹介します。

1106120020.jpg

おっさん巻きのオレとカナピー。

1106120024.jpg

みんなで記念撮影の準備をする若葉氏。

その写真は後日。

1106120025.jpg

かわいい。

1106120026.jpg

かわいすぎる…

1106120027.jpg

パパチャリさんは子供と遊ぶのがとっても上手~

さすがパパチャリの名に恥じない…

1106120028.jpg

カナピーと追いかけっこ。

1106120030.jpg

あっ

1106120031.jpg

トンネルだねー。

このあとカナピーは私とパパチャリさん、aboさん、果てはOさんの股下トンネルで遊び、

ごきげんでした…

1106120032.jpg

お疲れ気味のすずりん。

いっぱい歩いたもんねー。

この後コンブさんは川湯方面へ。

私は野中温泉で久しぶりに硫黄の香りに包まれて幸せでした~

さて来週は富良野方面へお出かけだぞーい。
関連記事

Comment

No title

木に抱きついていたらビックリするでしょう(^^;)

けど木のぬくもりで、体温調節できるとは意外でしたv-237

知らないと・・・

体調悪かったのに・・・お疲れさまでした!

Aboさんの車椅子姿が・・・
知らないといろいろ訊ねてしまいたくなる画ですね。

またどこかで山&お茶しましょう!

mura

びっくりさせちゃいました…あは。

どれだけ変人と思われたことでしょう…

夏涼しく、冬暖かくてなかなかいいですよー。

“花とおじさん”に木も加えてみてください(笑)

パパチャリさん

動いたら治る!てほど、運動好きではないけど、

森の中にいたらちょっと回復しましたよー。

山頂に行く気にはならなかったけど、

6合目で誰にも会わなかったら、そのままぼけ~っと歩いていったかもね(笑)

aboさんの写真は誤解を招きますね(笑)

こまごま動いててパパチャリさんには頭が下がります。

いつもありがとうございます。

またどこか山でお会いしましょうe-266

いいなぁ

行きたかったっす

体調早く治して下さい(^^)

凸さん

凸くん会いたかったよ~

仕事だったんでしたか?

また来年のコンブ登山では是非~

体調は徐々に上がり調子です~ありがと~

あははは・・・

ツイッターコメあんがちょ。
我慢できずに・・・コメ前に剥いてしまった!!
少し血がにじんだけど・・・・ちょーすっきり♪

なんか跡が酷い残ってる。山を始めてからアッチコッチに傷跡が絶えない気がする。
このまま山を続けるとどうなるだろう・・・(^_^;)
考えるの止めとこう。

それより。流石にアップ早いよね~~~6合目までだったけど正解!!
風邪がどんどん悪化したし。追い打ちで夜勤だっから更に悪化してぜっ不調の私ですがホント楽しい1日でした。
エロポ岩については語られてはいないよだが・・・・ホント楽しい下山でした!!下山!?

そう。下山楽しかった~~~やっぱONちゃんトークがないとネ。

最悪は体調ではあるけど・・・一応小樽マラソンには参戦するよ。完走は出来ないと思うけど(ゼコゼコしちゃって酷いから)お祭りに参加気分で楽しんでくるね♪
明日は休みだから・・しっかり風邪を治すよ(*^^)v


また。あそぼー

若葉さん

ああ…剥いたの??
かさぶたはクレープと思うのよ??
んもう…。
沢だ岩だっつったら…生傷絶えないだろうな…
尾根でさえなんだかんだあるっつーのに…

エロイワについては若葉っちに語ってもらおうかと思ってとっといたよ(笑)

楽しい下山て…おかしいだろー

完走しないつもりで行くならまあいっか。
絶対無理だからね。
エホオホゲホって絶対なるからね。

No title

お疲れ様でした~
そう、はまちゃんはラリラリラ語が話せるんだよ
カナピー「ラリラリラ~」
はまちゃん「了解!ラリラリラ~」ってかんじで( ´△`)

今回も若葉さんは天然ぶりを発揮してました
ウエットティッシュだと思って買ってきたのが女性用の・・・
まぁ、この話は書いてるオレが恥ずかしいからいいか( ´△`)

No title

ピーク行けず残念でした。
でも山行の楽しさがブログから伝わってきますね!
仲間の若葉さん、コンブさん、パパチャリさん、みんなパワーフルだし、何てったって楽しそ~だね!
我が家も、今年はぜひ息子と一緒にオンネトーにキャンプして雌阿寒、阿寒富士プチ縦走してみたいと思います。

はまちゃん

そうなんだ!はまちゃんラリラリ語が話せるんだー(笑)
はまちゃん楽しい人だよねー
もうちょっと喋りたかったわー。

若葉っち…
天然なのか…?
そっかーやってくれる人だわーと思ってたけど、天然なのか。
あのデリケートゾーンのやつでしょー
面白いよねえ~あんまり間違うことないと思うんだけどねー。

TOSIPAPA さん

雌阿寒のピークからの眺めは大好きですが、
また来ればいいやと思ってーあは。
みんなパワフルなんですよねー。
私はお口だけパワフル全開といったところでしょうか…
いいですねえ~
キャンプして山登り
お子様の夏休みにチャレンジでしょうか?
天気のいい日に、あぢいあぢい言いながら登ってくださーい

No title

雌阿寒登りたい・・・
剣が峰から阿寒富士縦走したいんだ
晴れた日に(^^)

木って冬あったかいんだ・・・今度試してみよう!

NAKさん

オンネトーは来てましたよねー。
晴れた日最高ですよねー。
でも剣が峰から阿寒富士に行く気はしないへたれな私~
抱きしめると暖かいですよー。
なんか幸せな気持ちになります。

No title

またまたお久しぶりです~。

雌阿寒岳!!
写真に興奮しました(笑)
雌阿寒岳でいっぱい深呼吸しながら、登りたーーーーーい(>_<)

来月阿寒に行く予定よ!!
晴れろ~晴れろ~と今から願っています♪

emaさん

あら、おひさです~

おー

雌阿寒予定ですか!

酸素の量、ハンパないですから、

心ゆくまでスーハーしてくださいe-266
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。