profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
242位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

雌阿寒岳 阿寒湖畔コース

2011/05/28

5/29(日)が西別岳の山開きなので行こうかなと思っていたところ、

どうやら雨のようなので、天気がましと思われる5/28(土)に山に行こうと決めますた

だけど、土曜日はいつも前日の疲れが残っており、遠出するとろくなことがないので近場…

近場っつったら、

雌阿寒だろ~~

しかし前日twoちゃんと喋りすぎて帰宅が遅く寝不足。

案の定途中で眠くなりで寝る…

釧路はガスガスだったのに、

阿寒が近づくとめっちゃ晴れてて、気持ちいい…

窓全開で寝ていたので鳥の声も近い。

ピピピ…ピチピチピチ…



もう山に行かなくてもいいかも…

じゃねえよ!

眠りの誘惑を振り切って再出発します。

1105280003.jpg

湖畔コースには車は1台もありませんでした。

静かな山が楽しめそうです。

まあいつもこっちにはあっても1台か2台だけどね。

車道を1km進んで登山道へ入る。

1105280009.jpg

こっちは伐採されて木がまばらなので笹多し。

つーかしばらく笹!

今年初のダニエルと遭遇

キャーーーーーーーーー

登りで出会ったダニエルの数5匹でした…

1105280010.jpg

4箇所ほど雪渓で登山道が覆われていましたが、

夏靴で充分~ちと滑るけどな。

1105280011.jpg

振り返ると雄阿寒がチラリズム。

ステキなフォルム…

それにしてもあぢい。

Tシャツ1枚でも汗ばむわー。

1105280012.jpg

だってこんなに青空なんだものーーーーーーーーーー

あーあぢい。

1105280013.jpg

笹と(ダニエルと?)お別れしてハイマツにこんにちは。

ここのハイマツのトンネル道は大好きさ

しかし…

体が重い。

全然歩けない~

進まない~

もともとふとっちょだけどまた太ったからな…

まじやばいっすね。

1105280014.jpg

ここらでチャージ。

行動食がゼリーだから重いのだろうか…

だって好きなんだもーん。

1105280015.jpg

ハイマツとお別れして一時砂礫の道にハロー。

あぢい。

ますますあぢいよ。

1105280017.jpg

こっから振り返って雄阿寒見ると、

なんだか浮かんでるんだよね~

風の音と青く浮かんだ雄阿寒見てたらまた眠りたくなってしま…

ダメダロ!

1105280018.jpg

山肌の雲の陰が移動していくのを見るのが超スキ。

なんか知らんけど、超スキ。

うわあ~ってなってキュンとする。

1105280019.jpg

また登場したハイマツの陰になりところどころ残雪アリ。

さらにハイマツの枝が道をふさいでたりする。

手で避けたり、乗り越えたり。

1105280020.jpg

そして岩がでてきまちた。

1105280022.jpg

だんだん火山らしくなってきたよ。

火山灰の道は水分を含んで足がけっこう埋まりました。

こんなに柔らかいんだなー。

中マチネシリ火口↓

1105280023.jpg

あー大好き

1105280024.jpg

今出来た地球に私ひとりがいるみたいな錯覚…

1105280025.jpg

中マチネシリの火口壁から雌阿寒の稜線へ…

の、この斜面が…

きついっすね。

のろのろ~

のろのろ~

1105280026.jpg

青沼!

オンネトーコースと合流したので、

1105280027.jpg

あとは雌阿寒の火口壁を辿って山頂へ

1105280029.jpg

到着~

もうお昼過ぎだからか誰もいなかった…

天気のいい日曜日なら休む場所ないくらいなのにね~

山頂ではちょっとガスったり晴れたり。

ポットで持参した抹茶ミルクと苺ジャムパンで腹を満たして下山します。

下山するころガスが道を隠していて、

マチネシリ火口を歩くあたりは不明瞭なのでちょっぴりドキドキ。

迷いはしないけど~

絶対はないから!

いくらホームでも!

ビビリなオレ。

ハイマツが出てくる辺りではまた晴れていて、

ここまでくれば大丈夫~

と油断したら左足をひねるひねる。

もうぐにゃぐにゃ。

靴紐ゆるんでました…

ダニエルに出会うことはもうなく、登山口へ到着~

1105280032.jpg

下山後は赤いベレーで汗を流す。

野中温泉に久しぶりに行きたかったけど、

スタンプラリーもあったので。

赤いベレー…

お湯が熱いんだよ!!

入ってられねえ。

お湯はぬるめが好き…

半身浴しかできない私の横で、

どうみても小学生の子が肩までつかっている…

すごいね、キミ。

ほとんどつかってないけど、もう上がる~

暑い、熱い。

風呂のあとは瓶コーラ飲んで帰路につきます。

関連記事

Comment

No title

そーだそーだ5月末は西別岳山開きだった
昨年は行ったんだけどね・・・

それにしても雌阿寒、もう雪ないね
先日オンネトーから見ててもだいぶ無いとは思っていたけど
もう夏山シーズン突入ですね

そーいえば、雌阿寒にもダニーいるんですね
いままでお会いしたことありません
・・・日高の山でも・・・(^^)
会いたくは無いけどw

No title

雲の陰が移動していくのっていいですよね
ヤマに来たなと思う瞬間の一つでもありますね~

いいですよね~

NAKさん

そうそう。
今日なんですよ、山開き。
むしろ小雨くらいのほうが人がいなくていいかもしれません。

ダニエルたちは、オンネトーと野中温泉側のコースにはいないようです。
アカエゾの原生林が光を遮っているので笹が育ってないんですよー。

日高はダニパラのイメージですが…
お会いされてないんですねー。
いーなー。
ペケレベツで笹の海を漕いだ時は、
右耳にピアスのようにダニエルが鎮座していました…
笹にダニがいるって初めて知った瞬間です。
懐かしい…

客員研究員さん

嬉しい!
わかってくれます??
いいですよねえe-266

No title

おお~~!
今出来た地球にひとりでいる感覚・・・
いい表現ですわ^^

コンブさん

だから火山が好きなのかも~
時間の感覚さえなくなる気がします。

おおおぉぉーーーー

このコースはダニーちゃんパラダイスなのね~~~
このコースはまだ歩いた事が無い。

今シーズンは歩いて見よう♪



秋に・・・

若葉さん

こっちのコースも好きなんだよねえ~
いつも剣が峰に寄りたいと思いつつ、
下山時はガスで寄らずじまいなの。
秋はいいよ。

ダニエルもいないし…

No title

もう雌阿寒に行ったんだね~
それもロングコース
こっちのコースは熊がいるよね、今年は出てないのかな
でも上の景色はいいよね、火星を歩いてるみたいで(よくわからんけど)
オレの場合、他のコースから登っても剣が峰まで行ったりします

赤いベレー、熱いよね、露天風呂があればまだいいんだけど
涼むところがないんだよね( ´△`)
やっぱり風呂上りはビンコーラだね(´∀`)

はまちゃん

出たとは聞かないけど、いてもおかしくないよね、こっちは。
そうそう。
火星っぽい。
火星あんま知らんけど。
えー足寄側から登って剣が峰まで行って戻るの?
すごいね。
私はやる気になれない…ヘタレだから。
赤いベレー…
入った瞬間からなんか熱気で疲れる。
瓶コーラなんかおいしいよねーやっぱ。
非公開コメント