profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
259位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

雌阿寒岳へのそのそガイド

妹が野中温泉にお世話になっているので、

雌阿寒岳に登らなきゃモグリだぜ

ということで、



行ってきましたよ。

妹は高校生の時の宿泊研修以来の山登りだそうです。



野中チロルさんもご一緒です。



曇りの予報でしたが、なかなかの晴れっぷり。

私の歩くのが遅いのでゆっくりな上に、

何となく上まで行かなくてもいっかー

な感じで休憩をたっぷりとり…



でも、姉は思うのです。

妹は下手したらもうこの山に登る機会はないであろうと。

だったら今日山頂行かなきゃ一生山頂行くことないかもっ

見せてあげたい。

創世記を思わせる、

あの山頂からの景色(*´ω`*)



そしたらね

ガスがね。

8合目越えたらガスって来ました。



いやん。



この通りでございます。

残念。



ま。

そゆこともあるよね。



これ、なんの花?

いっぱい咲いてた。

キレイだったわ~



山頂珈琲もしたし、

帰る(*´∇`*)



下山しはじめると晴れる法則。



下山は早い姉。

妹は慣れない山道の下りは辛かったようです。

お疲れさまでした。

このあと、夜勤だった私。

夜勤前に山に登れるようになったわー

いやはや。

関連記事

Comment

非公開コメント