profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
276位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

十勝岳リベンジ

数年前HBと来て、悪天候のため撤退となった十勝岳。

そしてその時思い出した、実は高校生の時の宿泊研修で、十勝岳に登っていたこと。

でも山頂には立っていない。

運動なんて大っきらいな私は、

無理やり登らされて、たいそう疲れていたし、もう腹が立っていた。

ここが私の山頂ですっ

と言って、たぶん山頂間近まで歩いたけど、山頂まではいっていない。

あれはどこだったんだろう。

いつでも思い出せるあの景色。

記憶の場所がどこなのか確かめたい、という気持ちもあった。

できればいい天気で、眺めよく歩きたい。



望岳台は晴れ!

やったー♪

そしてレストハウスは解体中でした。

やってんだかやってないんだかわかんなかったもんね。

だけど、自動販売機がないのはさみしいなあ。

めったに使わないけど、あるのとないのとじゃちょっと安心感がちがうような気がする。

駐車場にはけっこう車がある。

平日でも人がいるもんだねえ。

準備して、さあ行きます!



実は寝坊しちゃって、予定より2時間遅くなっちゃったスタート。

気温が上がるとペースも落ちるし、なんたって歩くのが遅いからさ~



日を遮る樹林がないので、なかなか暑い。

あっちいなあ

この砂利道ってこんなに長いんだっけ?

記憶ないや。

先行するご夫婦がいたが、岩に座って休んでいる。

こんにちは。

「今日は天気が良くてよかったです。まだ時間が早いのでいけるとこまで行こうと思って。」

と奥さま。

きっと遠くからきたんだろうなあ。

北海道のイントネーションじゃないや。

抜かして歩いて行ったけど、

奥さまがけっこう早くって、抜かされる。

健脚だなー。

っていうか私が遅いのもあるけど。

ご主人のほうはゆっくりペースでちょっと歩いては立ち止り来た道を振り返って眺めたりしている。

ふふ。私と一緒だわ。

疲れたら立ち止って来た道を眺めてふうっと一息つくの。



沢筋に咲く花や草が唯一の“色”だ。

ずーっと礫地なんだもん。

やっと避難小屋が見えてきた。



ここまで1時間で来たかったけど、それよりかかっちまった。

じ、じつは・・・

腹具合が悪い!

朝飲んだふらの牛乳のせいであろう。

まさかこんなところでうんつするわけにも行かぬ。

こらえろ、俺の直腸!

締まれ、肛門括約筋!

てか、直腸までうんつを運ばないでくれ結腸たち・・・。

などと一人で考えながら、避難小屋に入る。

安静だ。

まずは安静にするんだ。

腸の動きをまずは止めろ。(止まんねえけど)

幸い、まだはっきりした便意ではない。

これ、まじで便意きたら引き返さないとだめだわ。

身を隠すとこないもん。

しばし体を横たえる。

おさまった気がする。

行けそうな気がする!

ここで先ほどのご夫婦のご主人の方が来た。

奥さまは尾根を上がって行きましたよ、と伝えると。

「そうか。雲ノ平行っちゃったかと思った。よかった」

えーまっさかー雲ノ平には行かないでしょう~アハハなんつっていたが・・・。

さて、私も延々と続く(ってほどでもないが)火山礫の尾根へ。

ここはHBと来た時も登った覚えがある。

雨と風ですっごくつらかった。

修行のようだった、と記憶している。



こんなだっけ?

なんか思ったほどじゃないなあ。

いや、遅いっすよ、歩くのは。でもなんかもっと、こう・・・うへえってなると思っていたけど。



ガスったり晴れたり繰り返している。

雨風じゃないだけいいわー。

単独で雨なら登らんけど。

天気ってでかいなあ、やっぱり。

同じ道でもこんなに違うのか。



また、ガスる~



この斜面を眺めたのを最後に、



すっかりガスの中に入ってしまいました。



擂鉢火口も、大正火口も見えない。

グランド火口もどこやねんっちゅう話。

ただただ平坦な道を歩く。

噴煙も見えない。



十勝岳山頂が見えたのも束の間、またガスの中。



さて、最後の登り行きますか。

すごい私の苦手な感じ…。

岩っていうかさ・・・

あーぐらぐらクラクラする。

コワイヨー。



やっと登り切り振り返る。



頂上はすぐそこ。

よっしゃ。

ってとこであのご夫婦の奥さまが下りてきた。

ただならぬ表情である。

一気に彼女はまくしたてた。

けど、パニックなようで、何言ってるかわかるまで時間がかかったが、

以下に要約する。

「私ね、あっちのね、下りちゃったの。望岳台じゃないほう。1時間ぐらい下りて、細いなー変だなあって思ってたんだけど、

わかんないし、初めてだし。そしたら男の人がいたから、この道は望岳台に下りられますかって聞いたら違うっていうじゃない!

わあどうしようってもうパニックになっちゃって、一緒に登り返してくださいって言ったんだけど、

その人は下りたら望岳台まで送ってくれるっていうの。だけど、主人が待ってるし、お弁当も私が持ってるの。

だから登り返すしかないと思ってもう必死で登って来たんだけど、ロープを左にして歩いてくださいって言われたから、

そうして来たんだけど、北海道の山は怖いね!!!」

というようなことをまとまりなく思いついた順にしゃべるもので、言ってることを理解するのに時間がかりました。

大変でしたね、ガスもあっただろうから、道もわかりにくくなってましたね、

と声はかけたけども・・・。

イヤイヤイヤ。

北海道の山に限らず、山頂から下りるときの方角間違えたらえらいことになるだろ。

標識は少ないかもしれないけど、

山頂から下りるとき注意していればちゃんと下りられたはずだ。

変だな?と思ったらすぐ登り返せばよかったし、

全然方角違うよね。

初めてかどうかとかじゃない気がする・・・

四国から来て、ガイドなしで北海道の山登るならよく調べときなよー

コワイヨー。

あのご主人の言った言葉を思い出した。

『雲ノ平に行っちゃってるんじゃないかと心配・・・』

なるほど!

普段から道勘違いしやすいのかな??

ご主人は歩くのはゆっくりだけど、周りをよく見ていたし、

ほかの登山者ともよく話をしていて、情報収集していたみたいだった。

うーん。

二人、離れない方がよかったのになあ。

っていうか、山頂いかしてくれー。



つ、ついた!!



感動の山頂~

三度目の正直?!

山頂にいたイケメンに撮ってもらった。

彼は美瑛岳から来て、今日は上ホロの避難小屋でテン泊して、富良野岳から下りる予定なんだと。

いつもならもう少し饒舌にしゃべれる私ですが、

疲れていた。

岩が怖くて疲労していた。

しかも時間が押していた。

早く下りなくちゃ。

登りで4時間半以上かかっちゃった。

このペースで下りも標準よりかかったら、

3時間以上かかる。

やばい。

もう14時だ!

ゆっくり急ごう。

岩でまた時間かかるかもしれない。

・・・。

そしたらこの岩、足の置き場いっぱいあって、下りやすいんだねー。

なんだよ、下りは大丈夫じゃん!



晴れてきた。



見えてきた。



今かよ。



写真撮る間も惜しいので、目に焼き付けて下りる。



きっとしばらく来ないわー。

あー

長い。

最後の2キロの苦行。



そして下りたら晴れる法則。



ありがとう十勝岳。

ずっと胸につかえていたものがとれたよ!

下りは2時間半!

標準じゃん。

早くもねーけど、遅くもないよね。

今日も足がバキバキいったけど。

このあとは美瑛の森林管理署にいる知人に会いに行きます!

関連記事

Comment

十勝岳

雪の無い時期にはしばらく登って無いな・・・
望岳台のレストハウス無くなってしまったんですね。
何年か前に開いていて、中で小さな売店営業してた事もあったのに。

こそっとブログ再移転しました(^^;

NAK さん

blog、まじすか、確認させてもらいます(* ̄∇ ̄*)

私もいつだか売店やってんの見たんすけどねー。
残念です。

雪のある時期、skiですか?
そんな実力があれば私もいつか雪のある時期に行ってみたいです
非公開コメント