profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
243位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

camp in Chimikepp

夏の恒例

って、2回目だけど。

チミケップ湖でキャンプしてきたよ。

今回は7人。



おっきいテントふたつと、私のトレックライズくん。



雨が降ったり止んだりで、

ちと残念。

合流の遅れるK地さんが、BBQコンロ担当なので、



焚き火台でちびちび焼きます。

充分だった。

ピョコはsmoke作りやボート乗り。



みんなに早くやれーと言われている、時間配分の出来ない男。(昨年は女子みんなが寝てから完成した)



女子チームはまったり飲んでました。



K地さんの到着が予定より遅く、

持ってきたビールが無くなりそうになり、怒る私。

(残りはK地車に積んだため)

みんなに、まず、理由聞きましょう、となだめられる。

チミケップはケータイの電波が入らないので、

待つしかないの。

予定より二時間遅れでK地到着。

なにやってたんだワレー(*`Д´)ノ!!!

つったら、子供と担ぐはずの神輿が、

雨で時間押してしまったとのこと。

そりゃ、仕方ない。

お疲れー。

でもあとでウラとるかんな。

ウソいってねーだろーなーと言う、ブラックな私。



K地さんのコンロがきたので、

焚き火台は焚き火にチェンジ。



白糠のつぶとししゃも。

はまちゃんの牡蠣。

ピョコのsmoke

ビールすすむ~。

そして、酔っぱらい過ぎたピョコが、

タープを越えて川の方へ椅子ごと倒れる!Σ( ̄□ ̄;)

びっくりして叫ぶ。

わたしたち、大人なのに、

怒られました。

「少し静かにしてもらえませんかっ。寝られなくて困ってます。ずっと我慢してたんです」

ずっとって、いつから…

寝るのに早い時間からずっとに入れてない?と、一瞬思ったけど、

申し訳ない。

言いづらいこと、言わせてしまったね。

申し訳ないね。

静かにしましょ。

といって静かにしていたつもり。

違うグループが、ギターを弾きながら、歌を歌っていました。

派手な曲じゃなくて、

チミケップの静けさと融合するみたいな優しい曲でした。

民族楽器的なパーカッションもあった。

いい曲だね~。

何て言うんだろうね~。

でも彼らも注意されたみたい。

そのうち女子たちは眠り。

K地さんとピョコとわたし。

楽しみにしていたウイスキーをちびりちびり。

私は酔いすぎないように、ガスウォーターを飲んでいましたが、

あんまり自分のsmokeがいい出来で、ウイスキーもおいしくて、

たまにピョコが声出ちゃう。

しっ

静かにして。

でも後の祭り。

今度は奥さんが来ました。

「どこのエライ先生か知りませんけど!もう寝たらどうなんですかっ。ずっと我慢してるんですっ。全然寝られないんですっ」

すみません。静かにしていたつもりなんですが、それでもダメでしたか…?

「もう、寝てくださいっ。地面を伝って声がするんですっ」

え、命令もされちゃうのか。

仕方ない。寝よう。

火の始末をしてから…

と、黙って待っていたら、

ピョコがごにょごにょうるさい。

あーダメだ。

ごめん、私寝るから、火の始末頼むね。

と、テントへ。

男二人ならそんなにうるさくしないだろう。

テントに入って寝ると、

まあ確かにごにょごにょしてるかなあと思うけど、

よく聞こえないし、人の気配で安心感がある程度。

そしたらまた声がした。

「先生って、なんの先生ですか?学校の先生ですかっ
管理人さんに聞きましたけど、釧路の方ですよねっ」

あ、また旦那の方だ。

いや、医者だから残念、不正解!!

て、そうじゃなくて。

何回も怒りにくるから、

彼らにとって、うるさいのはうるさいんだと思うんだけど。

学校の先生だとしたら、何?

学校の先生のくせにうるさい、とか、言いたいんだね?

立場のある立派な人間が、ってこと?

うるさいのは悪い

公共の場だから。

だけど、仕事をプライベートな時間に背負うつもりはない。

わたしはわたし。

あなたはあなた。

うるさいわたしたちに、うるさい、寝てくれ、と注意するのは当然

だけど、先生だからなの?

じゃあ、なんの仕事なら騒いで仕方ないと思うの?

わたしたちに刺青入ってたら、言わないの?

なんか、言い方がずるい気がした。

よほど言い返そうかとテントから出ていこうと思ったが、

喧嘩に勝っても仕方ない。

謝って静かに寝ましょう。

喧嘩上等の私にしては、こらえて寝まし…。

けど、ちょと待てよ?

管理人さんて、16時までしかいないんだよね。

その時点であの人たちはどこから来てるの?とリサーチしてたってこと?



ふーん。

はじめからマークしてたんだね。

チャラチャラ7人で来やがってと。

ふーん。



けど、まあ寝られないのよ。

私も。

別のテントの開け締めの音や、

寝返りのごそごそや、

イビキ。

そゆとこ神経質だから。

だから、今回はソロテントにしたの。

人がいると寝られないから。

昨年よりは寝られた。

それでも6時過ぎには目が覚めて



小雨かー

残念。

顔洗って身仕度整えて、

少し整理して。

お湯沸かしてコーヒーをのみ。

起きてきた順にコーヒーを降るまい。

K子の作る豚汁を朝食に。



記念撮影して帰ろー



ピョコの車にカブトムシ



森に返しました



ちょと遠いけどつるつる温泉に寄って帰釧しましたー。

疲れたー











関連記事

Comment

アハハ!

チミケップ湖は、静かな大人のキャンプのイメージだもんね?
サホロ湖とか広くてお薦め!
ちょっと、ノリが海的だったんだね?
実は、あたしもよその人の気配があると嫌なので
何時もキャンプ場は避けるなぁ
この前、ルパン初めて普通のキャンプ場に連れてったら
物凄く緊張して畏まってました!
でも、夜中にあたしがトイレに行ったら
後を追って自分でテントのジッパー下ろして脱走!
知らない人が、メチャ怒って「犬を離さないで下さい!」
って抗議に来たよぅ〜!平謝り
だから、やっぱりキャンプ場は嫌だなぁ

Re: アハハ!

ほんとにねえ。
私も人の気配とかダメだから、人が多いところ行くときは寝られない覚悟だし、寝たいときは人のいないとこに行くんどけど、チミケップの静けさが好きと言う男が一番うるさかったの。もー。
私がもしソロキャンパーでいたら、確かにうるせーなーと思うと思うのー。

サホロ湖ね!今度下見してみよう!

ルパンはお利口だけど、みんなが暖かくは見てくれないもんね。
非公開コメント