profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
301位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

サホロスキー場・・・行かなきゃよかったか・19

人生は選択の連続だ。

その選択が間違っていたのかどうかはあとになってみないとわからない。

さらに。

本当に間違いだったのかどうかなんて、

人生を終えるその一瞬までわからないのではないか?



あしたサホロ行かない?

とわが妹Pちゃんから誘いがあった。

回数券が余っているのでメムロに行こうと思っていたけど、

まあサホロでもいいか。

とその日ひとつめの選択。

行ってもいいよ、という返事をLINEでしようか、メールでしようか一瞬考えたが、LINEにした。
AM1時に仕事を終えて、すぐ寝てすぐ起床した。

朝7時に迎えに行こうとメールしたら、

「準備できてない・・・15分待って」

えっ

まじか。

睡眠4時間で準備したのに。

でもまあいっか。

途中コンビニによって珈琲を買ってから迎えに行くことにした。

最近のコンビニの珈琲は手軽でおいしいよね。

Pちゃんを無事乗せて走り出すこと20分。

「あ・・・携帯忘れた」

えっ

まじか。

うーん・・・なくても良さそうだけど、

もしゲレンデですれ違ったらメンドクサイことになりそうだなあ。

でもすでに時間押してるのに戻るのもイヤだなあ・・・

「取りに行く?」

と聞いたら行ってもらえるなら行って欲しいと言われたので戻ることにする。

携帯を取りに戻ってまた同じ道を走る。

なんか、スキーっていう盛り上がりが自分の中で、ナイ。

高速に乗るか、下道で行くか、どうしようかなあ~

サホロなら下道でも良いけど、帯広市内は走りたくない

・・・。

下道で行くことにして、十勝川温泉のほうから行こう。

ルート38はトラックが多い。

ジャマだジャマだ、どけどけい

じゃないけど、

追い越し追い越し。

珍しいぐらい追い越す。

1車線での追い越しで対向車線に出るのが嫌いな私は普段は追い越しはあまりしない。

でも今日はすごい追い越し回数。

クレイジータクシーかっつーくらい(わかんないか?)

浦幌まわりで行くのがまた面倒だったので、厚内を抜ける。

抜けたところでまた同じトラックの後ろになった。

えっ?

なんでだ?

またルートから、十勝川温泉に入る道で右折。

ここでまたちょっと道を間違う。

ああなんだか今日はついてない。

睡眠不足だし、妹は寝坊するし、忘れ物するし、道の選択がうまく行かないしああもう。

当初の予定より1時間遅れてサホロに到着。

平日のわりにはそこそこ人がいる。

さて、リフト券どうしようかなー。

4時間でもいいかな。

と、思ったけど、Pちゃんは1日券だし、

またきてねカードにスタンプ押してもらおうかと思い、1日券にした。

ゴンドラで上まで行ったら・・・



カリカリだった

さすがサホロ。

ざらめにはまだ早かったようだ・・・残念。

転んだらイヤだなあ・・・

カリカリの固い斜面で足を突っ張ってしまいとても疲れる。

全然テレにならない。

ぷるぷるプルークで降りるのはとても疲れる。

とにかく疲れる!!

楽しくないんだよなあ

なんか気が乗らないんだよなあ

一人ならとっくに帰ってるかも。



ブーツもうまく締められなくて、

きつ過ぎて足が痛い。

ブーツがトニケになってるしー。

で、緩くして滑ったらこけそうになる。

そりゃそうだよね。

ああああああもう。

さらに外人さんについてったら

コース違った

登り返し



シンジラレナーーーイ

何回も来てるのにーーー。

変だなあ

変だなあ

休憩にする?

とPちゃんが言うので、そうしよっかね。

あんまりたくさん食べると滑れないから二人でカツカレーを半分こ。

そろそろ滑ろうかな・・・

と思ったら、私がデザート食べるなら珈琲を飲みたいとPちゃんが言うので、

えっじゃあ食べるか??

なんでかよくわからないけどケーキセットを食べる。

カツカレー半分この意味ないし。

で、滑るけど・・・

あー膝が痛い。

全然テレにならないし雪が固くてもういやっ

夜の予定があるので早々に切り上げて帰路につく。

運転かわってもらおうかな・・・

いや、大丈夫かな。

高速にのろうかな・・・

いっか、下道で。

途中でローソンに寄る。

つくね食べたいなー。

つくねを頼んで、

あ、ハワイアンドーナツってマラサダのことかしら?

ハワイアンドーナツも・・・プレーンとチョコレートがあったのでチョコレートにした。

あたためますか?と言われたので、いえいいです、と言ったのだが、

「すぐ食べるなら温めたほうが絶対おいしいからオススメですよ」

と店員のおばあちゃん(コンビニでおばあちゃんで初めて見たんだけど)がいうので、

じゃあ温めてください・・・

車に戻って走り出し、さて、つくね、つくね・・・

と手探りするも見つからず、

ま、いいかまずドーナツ食べよう。

ぱくり。

・・・

オイシクナーーーーーーイ

ばいばいきん。

つくね、つくね・・・

「なんかつくねがない気がする。ねえ、つくね探して」

ごそごそ

「ないわ」

くっそーーーー

あのばーさん、つくね入れ忘れやがった!!

しっかりお金はとってるじゃないか!

あああああもう。

金額じゃないの。

つくねが食べたかったのよーーーーーーー

食べたいものが入っていず、ついでに買ったものをしっかり温めてよこす・・・

つくねが食べられなかった無念を熱く語っていたら・・・

ふと見たバックミラーが赤く光っている・・・

「Pちゃん、やっちゃったわ、ポリスだ」

いつもなら注意深く見ているのに、

速度もそんなに出さないのに

なんて日だ。

ローソンのばーさんがつくねさえ入れてくれていたら・・・

いや違う

高速に乗っていたら

いや違う

運転をかわってもらっていたら

いや違う

もっと前からだ。



今日はたくさんの選択肢をすべて誤ったのだ。

そもそも夜に予定があるのにサホロまで来てスキーをする気はなかったのだ

もしもあの時、違う道を選んでいたら・・・

それは誰しも、人生において幾度となく訪れる後悔

今日の後悔は12000円と言う形で決着がついた。

これがもしもっと大きな事件であったならと思うと、

いつも自分にとって後悔のない最良な道を選ばなければと思うのであった。

誰かに気を使ったり遠慮したり我慢したり

リスクを上回って選びたい選択かどうか

たとえ何がおきてもそれを選ぶ覚悟なのか

たかが2点

たかが12000ではあるけれど、

そんなことを感じた1日であったのです。

ちーーーーーーーーん。



関連記事

テーマ:スキー
ジャンル:スポーツ

Comment

う~ん

今度は妹に「携帯は?」って聞くだろうし、カリカリを滑って筋力ついたかもしれないし、
12000円でつかまっていなければ次回15000円になっていたかもしれないし・・・
文句を言ったらつくねが2倍になるかもしれないよ・・・がんばれ!

パパチャリさん

そう、そういう風に思えたら勝ち

なんだよね~

しかしついてない一日だった
非公開コメント