profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
314位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

Camp in Chimikepp 2014初秋 2

1からの続きです

眠れなくて起きて外に出た。

トイレまで行って戻って湖を眺めると、朝もやに包まれていた。

だんだんともやが晴れて湖が見えてくる。

RSDSCF6105_20140924011803b22.jpg
神秘的で美しかった。

みんなにも見てもらいたかったけど、

ちょっと起こすには早いかな。

RSDSCF6107.jpg

とりあえずとっても乱れているので

RSDSCF6106_2014092401180263a.jpg

軽く片付けておこう。

そのうちKniが起きてきて、豚汁担当なので作り出した。

みんなまだ寝ている。

おばさん二人の朝は早いってことか。

Kniの手伝いも少しして、

豚汁も煮込むだけのところまで行き、

また湖に目をやると、

朝のチミケップのなんて美しいこと。

チミ好きのヤツが寝ているのでこれは起こしてやらないと後悔するぞ。

テントに戻ってピョコをたたき起こす。

「キレイだよ。浮いたほうがいいんじゃないの?」

うーんと寝返りを打ってそのまま寝ている。

ちっ

ほんと寝起きの悪いやつだ。

焚火しながらみんなの起きるのを待って、

女子たちはぽつぽつと起き出したのでコーヒーを淹れる。

はぜや珈琲の豆。

いい香り。

このまま寝ていたのでは何しにここに来たのかわからなくなるので

今度は本気で起こしに行く。

ケツをたたいて怒鳴る。

「何しにここに来たのかわかんなくなるよ!!!朝浮かばなくていいのっ?!」

うーん…

「すごくキレイだよ。見逃すよ!それでいいの?!」

うーん…今何時?

「時計ないから知らないよ、自分の時計見なさいよ」

めがねないからわかんない…

「かけなさいよ…」

「8時…か…さっきは早いと思ったけどもうおきてもいいか」

と、もそもそ起き出して外に出た瞬間

「やばい、キレイだ!」

と言ってトイレへ走り出し、そのまま着替えてボートへ行った。

イッテラッシャーイ

母としての務めは終えたわ。

RSDSCF6109.jpg

豚汁を食べ終わったので私は散策に行きます。

整備されたしっかりした散策路

RSDSCF6110.jpg

リスがいた。

全然逃げなくて、口をもごもごしていてカワイイ。

860mくらいの散策路だけども、

木に囲まれて気持ちいい。

その先の樹木園も歩こうかなと思ったけど、

一緒に行った女子ふたりが飽きてしまったようなのでここで引き返すことにする。

行きは散策路で、帰りは林道をだったのでお話ししながら歩いた。

私は退職してしまって、もういない職場だけど、

彼女たちは今もそこにいていろんな思いを抱きつつ働いている。

目下の話題は異動について。

二人とももう手術室が長い。

しかも新卒から手術室の経験しかないため、病棟で働いたことがない。

看護師として焦りが出てくるところである。

同期が当たり前にやっていることが自分には出来ない。

しかも異動願いを出してもそう簡単には異動させてもらえない。

病院が意地悪なわけじゃなく、手術室看護師が育つまでには長い時間がかかる。

まあ、まだ出られないよね、といつもどおりの〆のセリフが出たところでキャンプ場に戻った。

やっと全員がそろったので今のうちに記念写真撮っておこう!

RSDSCF6114.jpg

数枚撮ったけど、私はコレが好きかなー。

さて、ハンモックでもう一眠りしようかな…と思ったら、

RSDSCF6117.jpg

「満を侍して行きますか」

とピョコ氏

RSDSCF6116.jpg

ボート!!!

乗りたいけど、乗り降りが怖いなあと思っていた。

水の上に出ることは別に怖くないけど。

しかしピョコの指導が適確なので特に問題なく出発~

17100.jpg

うほっ

うまく漕げない。

行きたいところに行けない…

17099.jpg

いってきまーす。

水の上は気持ちよかった。

パドルで水を漕いでいく音のほかは音が何もなく、

静か。

ゴムボートなので水面が近い。

水の色 空の色 森の色 どれもが美しい。

「俺黙ってるから好きなことしてていいよ」

漕ぐ手を止めてただ流されてみた。

空を眺めてゆらゆらしていると

何かから解放されたような気がした。

何分ぐらいそうしていたのかわからないけど、

そろそろ戻ろうか。

17098.jpg

帰還!!

楽しかった。

ちょっとボート買おうかなと思うくらいよかった。

静かに興奮したわー。

RSDSCF6118.jpg

さてハンモックで寝ようかなと思ったらそろそろ撤収な感じになってきた。

ちょっと遊びすぎたか。

時間が足りないなー

慌てて片付けに参加して

さようならチミケップ湖

また来るよ。

そのあとはあいおいの道の駅で生クマを食べて(クマのたいやきみたいなやつ)

温泉に行こうとなり、鶴居に行くことにしたが、

どうやら先頭を走っていたピョコ車が道をぐるりとまわって到着が随分遅かった。

私は車内で寝ていたので、途中で私に道を聞いて来たようだが、

知らん

とだけ言ってまた寝た。

一日目は中夜勤明け、2日目はピョコのせいで寝られず、

やっと寝られたんだから静かにしろ。

つるいグリーンパークで温泉に入ってすっきりし帰宅。

楽しかったー

片付けがコワイ。

とりあえず今日はもう寝る。

関連記事

Comment

非公開コメント