profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
187位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

Camp in Chimikepp 2014初秋 1

2014.09.20

一ヶ月前から企画していたキャンプ!!

いや、ある意味では2年前からか。

今回キャンプ地として選んだチミケップ湖キャンプ場…

チミケップは私もピョコも大好きな場所で、

彼はここで浮かびたく、

私は焚火がしたかった。

ピョコほか数名で、総勢6名の仲間たちでございます。

2週前に偵察に来たときはまさかのテント13張りで、

チミケップに人がいるはずないと思い込んでいた私たちは驚愕だったのでしたが

RSDSCF6085.jpg

今日はいません。

デイキャンパー一組、夫婦一組と私たちのみ。

静かなチミケップです。

テント設営組と調理班に分かれ、私は調理班となりました。

Kさんに炭を起こしてもらっている間、

私はどうしても我慢できずに

RSDSCF6086.jpg

焚火!

そして暮れゆくチミケップ湖の美しさに我慢できずに

RSDSCF6089.jpg

ボートの準備をするピョコ。

RSDSCF6087.jpg

私はとりあえずハンモックも設営しておこう。

みんなが焼き物をはじめても自由すぎる私…

というよりはピョコタン氏。

RSDSCF6090.jpg

行くようだ。

RSDSCF6091.jpg

行った。

RSDSCF6093.jpg

本当にキレイだったの。

写真じゃ伝わらないし

言葉でも伝わらない。

RSDSCF6094.jpg

まあこのときはボートがどういいのかわかってなくて、

ただチミケップの静けさと一艘のボートが美しいなあとだけ思っていたんだけど。

RSDSCF6098.jpg

ピョコ氏は私が思った以上にここが好きなようだ。

RSDSCF6099.jpg

日が沈むと寒さがグググと押し寄せてくる~

RSDSCF6100.jpg

私はサングリアを作ってきたのでそれをホットで。

RSDSCF6101.jpg

ピョコはがっこで。(なんちゃっていぶりがっこを作っていた)

RSDSCF6102.jpg

ウインナも!

ほかにもナッツやらチーズやら、鶏卵やらうずら卵やら。

すげーうまかった。

けど、スモークの世話でちょこちょこいなくなるので、

遠くからうお!とかあっとか声が聞こえてくるのみ。

やっとスモークがすべてできあがった頃には、

女子たちはみんな寝てしまった…

残ったのは私とピョコとKさん。

「結局・・・結局こうなるんだよね」

というピョコタン氏。

まあ、だいたいこうなるよね。

前日夜中まで仕事していた私は早く寝たいと思っていたけど、

不思議と眠くならずに二人の世話を焼いていた。

何を話したのか、よく覚えてないけど

焚火の音と、ウイスキー

なんて贅沢な夜だろう。

そのうちKさんがハンモックで眠りだした。

絶対風邪をひくだろう…

上からどれだけ掛け物をかけても下から冷気が…

しばし二人で話したものの…

ピョコを一人にしてしまうのは申し訳ないが、

私も限界。

「私も眠いから寝る。火の始末お願いね」

さてとテントへと思ったら、女子テントは3人が等間隔で寝ており、隙間なし。



やっぱりこうなるのね。

男子テントに行くことにし、寝袋へ。

女子テントのほうが広くて、エアベッドを引いてあるから快適なのにな~

うとうとうと…

2時間くらいしたところでピョコとKさんが来たようだ。

あーよかった。

Kさん、起きてくれたのね。

うとうとうと…

ボフ!!

尻に何かあたった。

振り返るとピョコの膝のようだ。

ちっ

眠りを妨げおって…

でもはじっこで寝ている私には移動にも限界があり、

ピョコはどんどん寄って来る。

ムキイイイイイイ!!!

寝られん!

しかし今度は起き上がりたくてもちょっと動くとぶつかるのでおこしてしまいそうで起きられない。

へんなポーズで上半身を起こしたら足がつってしまった。

いってええええええ。

すり抜けてなんとか起きて、じゃあ間に入ろうと思ったらKさんの足がくの字に曲がって場所を占領していた…

もうだめだ。

寝られない。

寝るのは諦めて外に出た。

関連記事

Comment

えっ

外に出てどうしたの!!

あ、つづきがあるんだよね。早く見たい。。。

「がっこ」って何??

ケミチップ湖きれいだね。神秘だね。

コンブさん

そうなの、そうなの。
続きがあるんだけど、
つづく、って書く時間がなかったの。
時間あるとき記事書けばいいんだけどね。
なんか乗らないと書けないからこうなっちゃった。
チミケップすごくいいのよー
静かで。
キレイで。

がっこって、いぶりがっこのことで秋田の名産です。
大好きなの。
非公開コメント