profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
192位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

藻琴山へコンブさん&カナピーとともに。

2014.06.15

前日は東ヌプカのあと幌加温泉泊まりのコンブさん。

私は諸事情により泊まりはご遠慮して一時帰宅し、

西別か藻琴山に登ろう!

と10時に摩周の道の駅で待ち合わせ。

雲の様子がなんぼかましか?と藻琴山に決定~
RSDSCF5841.jpg

ひょろ長い母と息子。

カナピー意気揚々と出発します。

こののぼりはじめの前にもかなりはしゃいで、

飛ばせやら担げやらで、

おばさん(私)の体力は吸い取られています笑

RSDSCF5842.jpg

序盤こそ順調であった隊長カナピー

またしても体力の配分を間違えて、

残り2/3からのぐずりぐずりは半端ないです。

母がなだめすかし、

時には叱咤し、

屏風岩でもう帰ろうかなと思ったら、屏風岩あたりでは持ち直すカナピー。

そして過ぎてからまたぐずる…

ここまで来たら山頂さいくべ。

RSDSCF5843.jpg

もうここでいいと激しく抵抗。

しかし山頂は目と鼻の先。

オトナはよくうそをつく。

すぐすぐ

すぐそこだよ


でも今回は本当なんだってばー。

RSDSCF5844.jpg

ほーらね。

よくやったぜ、カナピー!

屋久島育ちの5歳児が藻琴山に登るなんて日本初じゃないのか??

山頂で休憩しているうちに雨が本気で降りはじめた。

やばしやばし。

私とコンブさんは大丈夫だろうけど、

カナピーはすぐ体温が下がってしまう~

さあ帰ろう!

車につくまでが登山です。

RSDSCF5845.jpg

なぜか背中をかゆがるカナピー

RSDSCF5846.jpg

背中タイムで何度も立ち止まる。

ちょっといらつくコンブさん。

私はまるで視力検査のように、

こっち…こっち…

と上へ下へと指をさしているカナピーがおかしくて、

「お母さんは見えねーから。視力検査じゃねっつーのー笑」

と爆笑。

おもろいのう。

RSDSCF5847.jpg

背中が落ち着いたので歩き出すカナピー

しかし…

下山は超早いカナピー。

もしかして、シャリバテ?

「あ!ルパンにあげちゃって朝ごはん食べてない」

とコンブさんは言う…

まじかカナピー…

腹が減ったって言うこともうまく表現できないんだなー

子供って難しいや。

しかしほんとに早い。

バランスがいい子だな~

子供のぼてっとしたいつ転ぶかハラハラするような歩きじゃないのよね。

ひょろ長いから?

屋久島っ子だから?

コンブさんの子だからか。

これは世界に通じるクライマーになるやもしれん(岩に登りたがるから)と、

友バカだからわりと本気で思っている。

RSDSCF5849.jpg

ほらもうついちゃった。

あー

楽しかったのにもう終わりかー。

このあとシュワッチして遊ぶカナピーが転倒し号泣する。

雨で濡れた加工された石は危ないゆうこっちゃ。

覚えとけよ、カナピー。

山では転ばないけど、下界で転ぶ…

私の車を取りに道の駅に戻る。

温泉入りたいよね、ということになり、コンブ一家の今夜のお宿にチェックインしてから、

三香温泉へ。

入り口ではお犬様がお出迎え。

雨が強くなってきていたので小屋に入っていたのに、

ちゃんと出てきて挨拶してくれた。

RSDSCF5850.jpg

カワイイ

RSDSCF5851.jpg

屋根なしの露天のみなので、

ご主人が案内を躊躇している。

えっ入るんですか?って感じ。

入りますとも。

雨はあんまり気にならないほうなんで。

RSDSCF5854.jpg

私たちしかいなくて貸切状態!

まじかい?

うっほほーい

冷たいっ

寒いっ

と言いながら体を洗い湯船にどぼーん

ふう…

生き返る…

雨はザーザー

降ってくるけど、目があけづらいくらいで気にならない。

(気になるだろ、目あかないんだから笑)

素っ裸で雨の中にたたずむってそうそうない経験でしょ。

なんだか気持ちよかった。

いろいろ瞑想したい感じであったが、

カナピー王子がわっしゃわしゃ騒ぐので瞑想の時間は中断された笑

それはそれでよい。

上がってドライヤーを借りている間

ネコの気を引こうとして失敗し逃げられるカナピー。

足台みたいなものを引っ張り出して母に飛びのるのを繰り返すカナピー。

使ったら戻せよと言っていたのに、

そのあとその足台を蹴っ飛ばすカナピー。

こらっ!

腹パンっとたたいてしまった。

「そういうことしたらダメでしょ、借りたらありがとうとちゃんと返しなさい」

って言ったけど、人の子をたたいてしまった罪悪感…

ついついやっちまった…

素直なカナピーはちゃんとありがとうして戻しました。

名残惜しいがこのあとお別れ。

大きくなれよカナピー。

心も体も。
関連記事

Comment

いやいや

コンブさんがこの大人ばかりの北海道にカナピーを連れてくるのは・・・
この子に厳しさを教えるためでもあるんじゃないかい?
いいことはいい、悪いことは悪い、ちゃんと言える大人でいようではないか!

それにしてもカナピーは皆さんのハダカを見て・・・
オヤジ、羨ましいっす(^^;


パパチャリさん

もー。
混浴すればいいじゃないかー。

そうね。
いいこととわるいこと
ちゃんと教えられる大人でいたいわ。

onさんはすごいよ

人の子を叱る、なかなかできることじゃないよ!
愛情豊かな人だな・・・って、ずっと感謝してました^^

しかし、パパチャリさん、カナピーつれてくるの、そんな深い意味はないんよ。
置いて行ってもパパスが、保育園の準備ができないから、というだけの理由なのさー!!

でも、結果的に、(みんないい人だし)いい経験させてるから、いいってことで!!

コンブさん

叱ってカナピーに嫌われたとしても
これは言わねば~と思って言ってました。
内輪と外の区別と人に感謝することは絶対出来て欲しいんだよね。

親の意図と結果は違うものさ。
普段と違う環境でたくさんのものや人に触れることは
きっと日常では得られないものだよねー
オトナになったカナピーが楽しみです。
非公開コメント