profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
318位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チロルと雌阿寒岳

2014/6/4

今日は自分の誕生日

で、

たまたまお休みだった

ので、

雌阿寒に行こうってずっと決めてました。

山頂でケーキ食べようかとも思っていたけど、

買いにいけなかったんで、まあいっか。

今日はどれくらい歩けるか不安だったので、

野中温泉から。

祐子さんに許可をいただいてチロルに同行してもらいます。

RSDSCF5801.jpg

車から下りたとき、

信じられない暑さだと思った…。

これは山頂にたどり着けないだろうと思った。

だって暑いのほんといややねん。

チロルのお水も1リットル担いで行きます。

RSDSCF5803.jpg

家を出たのが遅かったので時刻は10時半。

暑くて当たり前~

RSDSCF5804.jpg

ダブルフェーン現象のせいなんでしょうかね。

カラッカラの暑さで苔にも水気ナシ。

RSDSCF5805.jpg

苔パッサパサ。

チロルもすぐ休んじゃう。

RSDSCF5806.jpg

私のほうが歩くのが遅いのでチロは余裕があるんだけど、それも樹林帯まで。

ハイマツになって直射日光が登山道に降り注ぐようになると、

ご自慢の毛皮でアツアツ。

RSDSCF5807.jpg

涼を求めてすぐ日陰へ。

私も完全にうへえ状態。

もう山頂まで行く気はなかったので、

どこか見晴らしのいいところでゆっくり昼寝デモしようと思っていたのです。

RSDSCF5808.jpg

せめて半分の5合目の標識を見て帰ろうよ、チロ。

RSDSCF5809.jpg

途中見つけたハイマツの中の雪に身をうずめてまったく歩かなくなるチロル。

んーもーー。

RSDSCF5810.jpg

ザックを下ろしてガサゴソすると走ってくるので、

その手を使うことにする。

RSDSCF5811.jpg

ま、暑いよね。

やっと調子が出てきたのでもう少し歩けそうだったけど、

チロルの水が残り少なくなってきたので、

5合目の標識にハイタッチして戻ろう。

で、4合目の岩についたところでチロの写真を撮ろうとしたら、

カメラがない!

えっ

なんでやねん!!

…。

RSDSCF5812.jpg

5合目の下でチロは撮ったから、↑コレ

4と5の間だよね。

というわけで登り返し。

落とした感触も音もしなかった。

どうしたんだろう?

RSDSCF5813.jpg

枝にすられてた!

まじかー

そんなことあるんだなあ

RSDSCF5814.jpg

で、岩に座って休憩。

RSDSCF5815.jpg

私的にはやっと休憩。

チロルはハイマツの中に行った。

RSDSCF5817.jpg

いやー…

いい天気だなあ…

RSDSCF5818.jpg

平日は人もいなくて静かだし。

しかし炎天下で長居こと休憩すると、

具合が悪くなるので、ほどほどにして帰ろう。

RSDSCF5819.jpg

チロはまた雪の上。

そういえば登りの序盤でチロが自分の前足の毛をむしりだした。

最初は虫でもついてるのか、かゆいのか?

とか考えていたのだが、

あまりに何度もやるので、

ただ事ではないと思い、

もしかしたらもう連れて下りないとだめかもしれないと確認したら、

やつが何度もハイマツにもぐるので、

RSDSCF5821.jpg

これがついていたの。

私がとったらすぐとれる。

ごめんね、チロ。

早く見てあげればよかった。

私が近づくと歩き出すから平気だと思っていたの。

それにしても…

チロルもあれなんだけど…

私の足…

下山にめっちゃ弱くなってる。

西別ではそれほど感じなかったけど、

岩とか石とか

RSDSCF5822.jpg

木の根とか!

痛いし、怖くて足がなかなかスムーズに運べない。

いわゆる登山道やないかーい。

どうすんの?

こんなに歩けなくて・・・。

上まで行ったら下りられなかったかもしれぬ。

これは訓練だな。

汗だく。

ベトベト!

温泉♪温泉♪

そしてのどごし!

RSDSCF5823.jpg

予定がなければ泊まっていきなーと言われていたのだが、

妹が来ることになっていたので帰宅せねばならぬ。

RSDSCF5825.jpg

なのでカキ氷をいただき、おしゃべりしてお別れ。

ありがとうございましたー。

仕事の邪魔しちった。

しかもプレゼントにワインもらっちゃった。

ありがとう、祐子さん!!

今度は涼しくなったら行きます。

もしくは早朝!

関連記事

Comment

チロルちゃーん

いいなぁ、ルパンがいるとチロルちゃん撫で撫でできないの!
チロルちゃん、ルパンのこと超嫌いなんだよね
もの凄い顔して威嚇するの
普段こんなに大人しいのにね
余程嫌いなんだね
でも、ワンこと歩いたら、独りで歩けなくなるよ!
この際、onちゃんも山岳犬どう?
あたしが立派な山岳犬に仕立てますよ!!

カナリーヌさん

そうなんだ!
ドッグさん同士って難しいんだねー。
チロなんておばかちゃんで能天気だと思っていたのに…。
それがかわいいんだけど。すごくかわいいんだけど。
コロロが生きていたころ、たまたま一緒になったことがあって、
動物と歩くのってなんて楽しいんだろうってそのときからあこがれていたのよ。
アコガレの山岳犬!!
でも私にはまだまだその甲斐性がないわ~
命に責任を持つということが出来なさそう。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。