profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
218位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

夏山始めは、西別岳!!

2014.5.25

先週のキンムトー14kmで、

なんか胸熱で、

山っ!!

って気分になっていた。

が。

現状足のリハビリがてらというか、

どれだけの傾斜をどれくらいの時間歩けるかが手探り(足探り?)なので、

緩く藻琴山に行こう!

今週もつんさんにご同行いただいて川湯方面へ。

曇り予報のはずだったが、

藻琴山周辺には厚い雲がかかっている。

ハイランド小清水725についてみると、

わりと本気の雨模様であった…。

ガガガガーーン。

身支度している殿方も見受けられる。

うーん。

「どうする?」

「これぐらいの雨は行けなくはないけどさ…」

「最初っから雨なのにわざわざ行くかっていうね…」

「雨、冷たいよねえ」

「西別のほう…晴れてると思わない?」

すっかりヘタレな私たちは、

氷雨降りしきる中歩く気にはなれなかったのでした。

しかも、どこも雨なら仕方ないけど、

来る途中の西の空が晴れ間が見えていたので、

西別なら晴れてるかもしれない。

急遽予定変更して西別岳へ。

しかも、実は今日は西別岳の山開き。

イモ洗いのごとく混み合っているであろう西別を避けて、

藻琴山にしたはずだったのに、結局はイモ洗いか…

「でも、きっと西別につくころはかなり下山してくるよね!」

登山口についてみると、まだまだたくさんの車は停まっているものの、

下りて来る人が多い時間になったので、

山はすいてきそう。

利助さんにちょうど会えて、

「今ちょうど晴れてきたよ」

と言われたので重ねがさねラッキー!!!

利助さんは坐骨神経痛で山に入れないでいるらしい。

なんということでしょう…。

利助さんのいない西別岳なんて…!

どうか症状が軽快なされますように!!!

お花もたくさん咲いてるよ!という利助さんの言葉に背中を押されて意気揚々と歩き出す。

DSCF5772_R.jpg

雪がナーイ。

夏道だ~

土の匂いがする。

傾斜のない道でウォーミングアップ。

つっても、早く歩くなんて出来ないから、ずーっとゆっくり。

懐かしいね~

うぐいす谷ではうぐいすの声が響き渡っている。

気持ちいいねえ

何年ぶりかしらなんつって歩いていて、

そういえばトレランおばさんは元気かしら?

ダンデおじさんはどうしているかしら?

と話していた。

トレランおばさんは道東の山に出没するトレランしているおばさんで、

西別でよく見るのだが、私は雄阿寒で見たし、

つんさんは赤岳で見た。

雄阿寒をペットボトル1本で登るなんて、

お水大好きな私には信じられない所業である。

そしたら上から下りて来た派手な女性…

DSCF5773_R.jpg

トレランおばさんである!

健在だった!

ダンデおじさんは、西別にはびこるタンポポを、

誰に頼まれるでもなく摘んでいる人で、

非常に話し好きなおじさんである。

私もつんさんも単独のときにターゲットとされロングトークしたことがある。

実はことあとおじさんにも会った!

こんにちはーといってスルー。

この日はたくさんの登山者がいたのでおじさんも話疲れたのであろう。

がまん坂では時折冷たい風が吹くが、

ちょうどいい感じに気持ちよかった。

のもつかの間!

第1お花畑から先は風が強くて飛ばされそう!

私が飛ばされそうなんだから、

つんさんなんて飛んでるんじゃないかと思ってたびたび振り返って確認する。

DSCF5774_R.jpg

進む先はガス!

極楽平は地獄平と化していた。

風の冷たさで耳が千切れそう~

フードすっぽりかぶって防御。

この布っきれ1枚でこんなに違うのかと毎度ながら思うわ~

DSCF5775_R.jpg

最後の登りをよろめきながら進む。

DSCF5777_R.jpg

ついたー!!

ひさびさ山頂やー。

風を避けて休憩。

コーヒー飲んだら下りるぜ~

DSCF5780_R.jpg

お花もね、咲いてたけど、撮る余裕ないの、風強くって!

しかし、タフだ。

高山植物って。

DSCF5781_R.jpg

下に向かうにしたがって晴れてくる。

DSCF5782_R.jpg

今日は西別にして正解だったね~

DSCF5783_R.jpg

あとは温泉♪

足の調子…

登りで斜度が上がると関節の可動域の問題で痛みが出た。

ふくらはぎの筋肉が足りないのか、

それとも療養中の癖で右足に加重するようになってしまったのか、

右だけ疲れる。

歩行時間が長くなったとき不安だな~

下りで駆け下りることが出来なくなった。

バランスが悪いのと、左足首の違和感があるから。

もともとハードに登るわけじゃないからいいんだけど…

これってずっと?

それともいつか気にならなくなるのかしら?
関連記事

Comment

No title

山開きだったんだね、なんでこんなに人いるんだろう?って思ってた
何人かは摩周岳にも来てたよ、霧で全く見えないのに( ´△`)

はまちゃんさん

そうなのそうなの。
山開きだったのよー。
あの天気で摩周岳まで行くとは物好きだよね。
下りて来たの見たわ。
摩周岳も候補だったんだけど、長い距離歩く自信がなくてねー。

トレランおばさーん!!

やった!!おばさん健在っ
そんな強風でも元気に走ってるね!!
あたしも西別では必ず遭遇するよ!
憧れのトレランおばさん!
声かけてみたいけど、そんな余裕ないよね?おばさんひたすら走ってる

カナリーヌさん

お元気もりもりで走っていらっしゃいましたわー。
ほんとすごいと思う。
ずーっと走ってる。
話し聞いてみたいんですけどねー。
下山時とかに待ち伏せしたい。
非公開コメント