profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
284位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念写真

私がよくやってきた手術というのがいくつかあって、

そのひとつが耳鼻科です。

耳鼻科レディと呼ばれてます(ヤクルトレディ風?)

で、よくやるから仲良くなる先生もいますよね。

副院長であるI先生。

かわいがってもらいました。

月曜日が耳鼻科手術に入る最後だったので、

若い先生に閉創をまかせて手をおろしたI先生に

「最後だから先生と一緒に閉創したかったのになー…」

と言ったら、

そうだ、写真撮ろう!

と言って、病院の写真撮ってくれる人を呼び出しちゃった。

え…そんな私物化しちゃだめじゃないの?

でも、先生ガウン脱いでるから私と寄り添って撮れませんよー

って言ったらまた手洗いしに行った…。

あーしろ、こーしろといろいろ注文つけながら数枚撮って、

じゃあねーとあっさり帰っていった。

その翌日。

「相思相愛のI先生からお届けものです」

と、預かったナースから受け取ったもの。

fc2_2014-03-27_06-29-19-638.jpg

先生がバッチリカメラ目線のこの一枚!

絶対自分の写りのいいやつ選んだのであろう…

なんてかわいらしいんだーーーーー

ちゃんとフォトフレームに入れて贈ってくれた。

嬉しすぎてみんなに自慢。

Iちゃん、お世話になりました。

Iちゃんの定年まで一緒に仕事したかったです。
関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。