profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
242位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマム (28)  トマム合宿2 2013-2014

2014/03/16

ふと目が覚めて時計を見たら

4時半だった。

30分しか寝てない。

えーうそでしょ…
そのあとも寝返りばかりで全然寝られない。

みんなの寝息だけが聞こえる。

そう。

私人がいると寝られないのです。

しかもつるつるしたシーツもダメ。

だから車中泊なのよ、いつも。

起床の予定時間になっても誰も起きない。

7時半になって、もう起きないとまずいだろうと思ったので、

カーテンを開けてみた。

018

キレイ!

どうせ寝られないなら散歩にでも行けばよかったかもしれない。

身支度をさっとしてから朝食の準備をしようと思ったら、

前日片付けたはずなのにピョコのワイングラスとワインがあった。

イラっ

こういうところが嫌なのよ!!

自分で片付けてよって言ったのに~

019

朝ごはんはブルスケッタにしました。

アボカドとクリームチーズ

トマトとたまねぎ

なすとツナ

あれ?もういっこなんだっけ?

忘れた。

ディップは家で作ってきたので、

バゲットを焼くぐらいなんだけどね。

あとはヨーグルトにはっさく。

紅茶かしじみのスープをお選びいただけます…

020

ピョコタンと私はパンは食べないのでレタスで巻いて食べる。

けど食欲もなくあんまり食べれなかった。

アボカドとクリームチーズのディップ、超うまくできたのに~。

みんなは支度。

私は片付け。

だいたい片づけも済んで荷造りもして、

そしたら、あっ!

と言って荷物をゴソゴソはじめたピョコタン。

なに?なんなの?

「ない…ない…持ってきたはずなのに…渡すものが…」

って、膝サポーターのことかしら?

覚えてないの?

もうもらってるけど、これのこと?

と見せたら本気で驚いていた。

年々記憶なくすレベルが…ね。

年取ったね。

今日もつけていけと言われたのでつけてみた。

なんかあっついなー

でも膝が最近ゆるくなっていたので

クッションもいいけど、ちょっとゴムでしまってる感じがいいかもしれん。

今日は山をかえて行く。

高速リフトで上へ。

でもなんかへん。

何も喋れない。

そしたらリフトに一緒に乗っていたShimaが、

元気ないけど大丈夫ですか?

というから、うん。

とだけ言う。

ピョコとShimaが会話していて、

onさんが元気ない

とShimaが言ったら、

これが普通かもよ、いつもが無理してるのかもよ

と本当のことを言いやがる。

コロス。

上までついて1本すべってるうちに頭痛がすごいことになった。

後頭部をぐっとつかまれて絞られているような痛み。

会話もずっと出来ないし、

私、ちょっと休むわ、と言って、ロビー?へ。

薬を飲んで倒れるように椅子に座る。

これは寝不足か…

心配したラインがみんなから入るが、

みんなは滑ってて、と言って薬が効くのを待つ。

何十分経ったのかわからない。

起き上がれるくらい治ったところでゲレンデへ。

薬が効いたから、滑りたくてしかたない。

トマムまで来て、飯炊き女で終われるか、バカタレーーーー!

リフトを下りたら、

なんだか女の子がポツポツと倒れこんでいるのが見える。

ナニアレ?

「onさん、すごいグループいるんですよ。

女の子4人なんだけど、全員初心者っていうか、たぶん初めてなんです」

彼女たちは数センチ進んでは転び、起き上がることも滑ることもままならず、

滑っては転び、転んでは開放し、板がつけられず、四苦八苦。

だそうである。

まじか…

「ちょっと、なんで教えてやらないのよ!」

とピョコに言ったら、

「うーん…日本人じゃないみたいだしさー…」

って、親切じゃねえな。

私は教えてやるほどのレベルじゃないから

と思って通り過ぎようとしたが、

開放した板を取りに行くことも、

転がったストックを回収することも出来ないのを見ていたら、

もうほうって置けなくなった。

「転び方が間違ってんのよ!」

「転ぶときはこう!!!」

実演。

「立つときはこう!!!」

「立ったらハの字!!」

あ、ハってわかんないか。

アリガトゴザイマース

「もっと膝曲げて、止まるときはこう!!!踏ん張れ」

「斜面に対してまっすぐ立ったら滑っていっちゃうから、横でね!」

留学生らしくて、言ってることはわかるみたい。

021

私の担当はふたり。

一番すごいやつは上で結局ピョコが面倒をみているようだ。

022

スピードがコントロールデキナーーーイ

と言ってへっぴりちゃんのほうはすごいことになっている。

ちょっかっている。

かわいこちゃんのほうは飲み込みが良くって、

まっすぐ滑って止まることができるようになった。

023

「もっと開いて!もっと!もっと!もっと!そう!」

って言ってたら、

春にピョコに教えてもらっていたときのこと思い出した。

あのときは板はいて立ってるだけでも生まれたての小鹿だったもんなー。

いやー

これだけでも成長したんじゃないかい。

感無量。

下まで下りて、

「ドウモアリガトウ」

とニコニコしている彼女たちを見たら、

あーよかった。

と思った。

今度は止まれるから上に行ってもきっと大丈夫だ。

「もう1回リフトに乗るの?」

と聞いたらハイ!と元気よく返事がきた。

日本人は親切だった、と思って帰ってもらいたいところだ。

1本滑ったら山変えてご飯行こうといわれる。

ほんとだ、時計みたらもう昼すぎてーら。

トマム食堂で今日はカレーうどん。

そして急いで滑らなければ…

私はニポチェアで滑ります。

1本滑ってみんなはもう休むと。

Kniはレンタル返す時間だしね。

私はまだ滑りたいので行ってきていい?

と聞いたらいいよと言ってくれたので行く!

私とピョコがまだ滑っていて、

ピョコからメール。

下にいるのが見えたのでピョコめがけて滑っていったら、

うしろから来た人が私にぶつかりながらちょかっっていった。

うわ!!!

ふんわりこけた。

イッテー。

「まだ滑るの?」

ときかれたので

「あと1本行く。」

と言って別々のリフトへ。

これで最後にしようねと言っていたのだが…

なんだか腰が痛い?

じんじんじんわり?

リフトから下りたら痛みは間違いないものとわかった。

ターンしようと捻ると腰が痛い。

痛いよー。

でも滑ってるうちはまだいい。

板を持って歩くことが何より痛い。

みんながいるはずの売店までついたときには命からがらだった。

一歩一歩の振動が腰に響く。

もう声が出ない。

声を出すと腹筋が動いてそれが腰に響く。

だからカッスカスの声で話す。

「こ…腰が…痛くて…喋れないの…」

ピョコタン爆笑。

「うっそ?ほんと?そんなひどい転び方してないでしょーーー」

痛いんだから、ほんとなんだってば!

ウエアも自分で脱げず、

ブーツも、膝サポーターもHaruに外してもらった…

帰りは私がほとんど話せず、

私が黙っていると静かだと言われ、

笑わせないでと言っているのに、

ピョコもHaruも笑わせるから痛くて死ぬかと思った…

最後になんという仕打ち…

荷物も自分でおろせないから二人に運んでもらった…

やっと寝返りができるようになったのはこの3日後でした。

チーン

関連記事

Comment

ONちゃんマジウケるー!
面倒見いいなぁ!

でも人に教えるのってすんごく
自分の上達に役立つんだってさ。

takuちゃん

人の面倒みてるレベルじゃないのですが…
あまりにもすごくてほっといたら罪だと思ったのよーーー

教えるのって、自分のやってることの振り返りになるねえ

教えれること自体が少ないけど笑

混ぜれ~!

なんか随分オサレな食事風景で、可愛い子ちゃんがいっぱい!!
おらも混ぜてけれ~(*´ω`*)
onちゃん、偉いっ
だってあたし達だって海外行ったとき、親切にしてもらったら凄く心に残るよね?
きっと、あの子達お国に帰ってからも、「優しい日本の人がいたね!」ってホッコリするよ!
実はあたしも先日ニセコで、親切心半分、下心半分で一日スゥーデンの男性たちをサポート?しました!
結果? だってのりこが「かなさんっ 金髪の方は無理です!」って・・・チェッ

カナリーヌさん

お、オサレですか?

かわいい女子には癒されるので眺めているのが好きです。
顔だし出来ないけど、まじでめっちゃかわいいのです、みんな。

親切な日本人がいた、と思ってお国で思い出してもらえたら、
すっごく嬉しいですよねえ。

スウェーデンて…
さすがニセコっすなあ~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。