profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
284位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的な事実

今日仕事してたら、

副師長がじいいっと私を見ている。

何かまずいことしただろうか?

「ねえ、足、すごいひきずって歩いてるけど、痛いの?」


え?

引きずってます?

うっそ。

自分ではわからん。

「すごく痛そうに見えるよ、なんでもないの?」

がびょーーーん

当然引きずってるのは左足よね。

まったくなんでもないかといえば・・・

そうではない。

痛いさ。

大丈夫です…

と言ってその後の業務もこなし夕方となり…

研修医のサカイが

「足、びっこひいてますよね。痛いんですか?」

えっ

うっそ。

二人目…

これ相当ひきずってんじゃね?

えー

まじ?

「さっきN先生(ピョコのこと)このへんにいましたよ。言ってみたらどうですか?」

いや、もうフォローは終わってるから…

痛いって言われるの嫌みたいだし…

そしたら遠くからピョコタンが歩いてきて、

器械室に入るのが見えた。

無言で追っかける。

私「ねえねえ、私足引きずってんだって!二人に言われたよ!ねえねえ」

ピョコ「え…?ほんと?それ…でもまあ…」

とはっきりしない。

ピョコ「フォローは終わってるよね」

私「は?終わってるけど。何、痛いのは我慢しろってこと?」

ピョコ「最終的にはそうなるよね。1年は痛いでしょ、いや、1年以上痛いと思うよ、普通。」

おめえそんなこと言ってなかったじゃねーかよっ

どうしても痛いならいるうちに受診するか?とも言われたけど、

受診したって痛いのは変わらんしな。

二人に言われたので焦ってしまったぜ。

そうそう。

痛いのは仕方ないねん。

最近スキーやりすぎたからたぶん痛いんだ。

仕方ない

仕方ない。
関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。