profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
243位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

山はお休み中

2013年11月4日現在…

骨折から177日です。

もちろん骨はくっついているので日常生活には支障ありません。

そういえばいつの頃からか、

腫れを気にすることもなくなりました。

まあちょっと仕事中に屈んだりするときは

健側と同じようには屈曲できないってのはあります。


前にも書いたのか忘れたけど、

山のぼりの再開時には、CT撮影をし、骨癒合されていることは確認しました。

ただ固定期間があったので、筋力も落ちているし、

関節の可動域も非常に狭い。

これは時間をかけて戻すしかない。

友人でもある主治医は山に行ってもいいんじゃない?

とは言ってくれたけど、

正直、雌阿寒岳や赤岳、黒岳などに行くとはちょっと無理があるんじゃないか?

と思っていたらしい。

ただはっきり止められなかったし、

痛かったら下りようと思っていつも登っていたので

自分で加減するしかないと思っていた。

で、9月中はけっこう山に行っていたと思うのだが…

まー

痛いんだよね。

山に登って下りると痛い。

寝て起きて少し軽減しているけど違和感が残り、

月曜日から金曜日までの仕事でまた痛くなってくる。

その痛い足のまま山に行くとまた痛みが増し、

山に登って下りると痛い。

寝て起きて少し軽減しているけど違和感が残り…

という繰り返し。

それでもそのうち良くなるかなーと思って登っていたんだけど、

痛くて眠れない日が続くともうイヤになっちゃった。

今も行こうと思えば山に行けるけど、

痛くなってまた眠れないのがつらいもんなー。

一ヶ月くらい山に行ってないけど、

そろそろどうかな…

そもそもHBにいたっては、1年は無理でショという。

山もスキーも今期は諦めろという。

そんなことないです、山行けます!!

って言い返したものの…

はーあ。
関連記事

Comment

非公開コメント