profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
318位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩周湖へドライブ

晴れだから山へと思っていたけど、

あんまり足が痛いので、

歩く気は失せてしまった…

岩保木をお散歩してランチどう?

とM子に聞いたらランチだけ行く…

というから、それならドライブ行こう。

摩周湖に行きたいというので

釧路市内にあるM子に家まで迎えに行き、

弟子屈方面へ走る。

時刻はもう12時を過ぎたので

オーチャードグラスでランチと思っていたけど、

途中多和平に寄り、ランチにする。

fc2_2013-10-20_07-44-25-536.jpg

店内さむっ

1310190001.jpg

M子はぶるぶる…

1310190002.jpg

サラダ付の…

1310190003.jpg

野菜スープカレー。

ほんとは“農民風ポトフ”を食べたかったが、

今日はもうないというので…

カレーは辛いと食べられない私…

辛いですか?と聞いたら辛さ控えめにしますと言ってくれたが…

果たして…

これなんでこんなに赤いんだろう?

と思ったらトマトベースなんだね。

酸っぱい。

うわーおいしい♪

ってわけでもなく、

まずっナニコレ?

ってわけでもなく

フツー。

いたってフツー。

しかしスープカレーにしてはちょっとどろっとしていて、

トマトのせいだと思うけど、私は☆ひとつだな。

ゆでたまごが半熟じゃないところも少し残念であった。

肝心の辛さは…耐えられる程度になってました。

もともとの辛さがわからんけど。

M子はハンバーグセットにしたが、

店を出てから

「おいしくなかった」

えっ。

一口もらった私もあれ?とは思ったのだが。

しべちゃ牛100%使用の割には牛肉感がない。

つなぎが多いのかしら?

以前食べた手作りソーセージとビーフシチューがおいしかった印象があったので、

なんでもいけるかと思っていたが、

まー

そういうこともあるよね。

お店の人はとっても親切で感じがいいから、

それも含めるとまた行きたいお店ではある。

会計の時にふと目に止まったクッキーがおいしそうだったので

普段食べないのに購入してみた。

家に帰ってから食べたらおいしかった。

これが1番おいしかった…

チーン…

1310190004.jpg

せっかくだから展望台まで行ってみる。

途中、羊とヤギと

黒豚がいた。

1310190005.jpg

展望台からはキレイに摩周岳と西別岳が見えた。

斜里岳と雄阿寒も見えたけど、雌阿寒は霞んでいた。

風は強く、肌寒いけど気持ちよかった。

来た道を戻るとき、一頭のヤギと目があった。

目を離さないままで走って近寄ってみた。

突進した、ということ。

びっくりしたヤギは飛び上がってきびすを返し、

走り出した。

そのヤギにつられて全員が下に向って走り出した。

大人なのに何やってるんだろう、俺。

「こうやって羊(ヤギもだけど)飼いの少年は…」

と私が言ったらM子は呆れていた。

私はペーター(アルプスの少女ハイジの)になったつもりで満足であった。

そういえば、砂湯?かなんかに行った時は白鳥を追い回していた。

全部湖に入れる、という目標を持って。

なんなの、俺。

でも音を出したり大きい声を出すのはルール違反です。(自分ルール)

そのあとは摩周湖へ。

標高が上がるにつれ、道路脇の雪が増えてくる。

1310190006.jpg

まじっすか。

第一展望台で駐車料金を徴収されるのが気に入らないので、

第三展望台へ行くことにする。

400円が惜しいわけではない。

硫黄山と抱き合わせにして、

「2箇所で400円なんだから、お得でしょ」

といわんばかりのドヤ顔のオバサンが気に入らないのだ。

しかも料金払ってコミコミの立派な展望台から遠目に摩周湖を見る。

なんかヘンじゃない?

摩周湖も硫黄山も好きだけど、

なんか納得いかないのよね。

徴収の仕方が下品なのよ。

支笏湖も同じ金額払うけど、それは納得している。

ま、それはいいとして。

1310190008.jpg

第三展望台は雪道であった。

1310190009.jpg

摩周岳もカムイシュ島も近くに見える。

静かでここのほうがずっと好き。

でも裏摩周が1番好きなんだけど、

最近は木が育ってきていて見晴らしが悪くなっている。

ちなみにM子は

1310190010.jpg

つま先を出してきていた。

「何やってんの、バカじゃないの?」

「だって、こんなに雪あると思わなかったんだも…」

「雪なんかなくたって、北海道のこの時期にそんな靴で歩くやついるか、あほ」

M子は季節感がいつも間違っている。

1310190011.jpg

だってこんなに雪あるんだよ!

「いやー下りがやばいな」

「あああああ」

「なに?」

「つま先から雪はいった…」

「…だろうね」

下りの階段ではへっぴり腰のM子。

なんとか無事にげざ…じゃなくて下りて、

車へ。

ふあーあったかい。

次はハイランド小清水725!

でも行ってみたら雪で展望台まで車では上がれなくなっていた。

私一人なら歩いたかもしれないけど、

M子は無理なので諦めて引き返す。

明日登ろうかと思っていたのになあ~

雪なら雪、夏道なら夏道ってなってないと、

足に不安がある私としてはちょっと怖い。

スイーツが食べたいとM子は騒いでいたが、

どこで食べるか考えるのも面倒なのでそのまま帰宅。

関連記事

Comment

No title

久しぶりに雪景色見ました
もう、そんな季節なんですね。。。

客員研究員さん

久しぶりの雪だと私も興奮しました。
もうすぐ冬ですね
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。