profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
321位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

オンネトー遊歩道 野中温泉登山部

2013/10/14

土日は体調が優れず寝たり起きたり。

3連休だったのに、遠出できなかった…。

せめて森でも歩きたい。

ということで、オンネトーあたりの紅葉でも見ようかと。

そうだ、チロルでもお供してもらおうかしら?

野中温泉に寄って、よっちゃん&祐子さんにご挨拶。

「チロ連れてってもいい?」

と聞いたらいいよ!と快諾していただき、

ちゃーちゃんも行くかな?

1310140001.jpg

瞑想中のちゃーちゃん。

1310140002.jpg

モコとチロルと遊歩道入り口へ向います。

遊歩道に入ってほどなくして、

モーコー!チロー!」

と小さく祐子さんの声が。

モコもチロも立ち止まって振り返り、

「ねえ、モコとチロ、呼ばれてるよ」

と言った瞬間

「onちゃーーーーん」

と聞こえた。

あ、私も呼ばれてたわ。

どうやらちゃーちゃんが車が怖くてついてきてなかった模様。

1310140003.jpg

ごめんね、ちゃー。

1310140004.jpg

あれ?

遊歩道ってこんなに笹あったっけ?

こんなにあったらもう木が生えてこないんじゃない?

モコ・チロ・私・ちゃーちゃんの順で歩いて行きます。

今日は樹木の本も持ってきたので、

木を眺めて同定しながらゆっくり歩こうと思っていました。

が!!

チロルの大騒ぎでそれどころではない!

チロル!!!

チロル!!!

こらっチロ!!

と叫びっぱなし。

さらにちゃーちゃんはやっぱりキャットさんなので歩が進まず、

すぐに姿が見えなくなる。

なのでたまに

「ちゃーーーーー、ちゃんっ」

と私が呼ぶと

「なー」

とちゃーから返事がくる。

1310140005.jpg

あー。

木が、カッコイイ。

と思うのも束の間で、

ちゃーちゃん、とチロー

と叫びまくり。

たまにすれ違うキレイな服の人にどろどろのチロが泥でもかけたらと思うと気が気でなく、

「チロっ!!!」

と何度もどすの聞いた声で呼び止める。

そしたらまた止まってくれるのよねえチロが。

えらいぞ。

1310140006.jpg

私が飼い主でないことと、

ちゃーは猫であるということで、

ちゃーちゃんがちゃんとついてくるのかとっても不安。

チロルはなんの疑いもなく私と歩く。

1310140007.jpg

ぐわーっと走っては、私が見えなくなると止まって前で待ってる。

かわいい…

1310140008.jpg

木を見る暇は全然ないけど、かわいいわー

1310140009.jpg

モコになんの心配もないので、モコは好き勝手にしててもらおう。

私はチロとちゃーのことで手一杯よ。

1310140010.jpg

色が抜けてるキラキラの葉っぱ。

あーキレイ。

1310140011.jpg

孤高のちゃーちゃん。

チロルは水場があると入ってしまう。

泥水でも…

そしてそのあとわざわざ私のそばに来てプルプルをする。

よって濡れる。

1310140012.jpg

ヤメテー。

1310140013.jpg

オンネトーが見えてきた。

あー今日は倍歩いた気がする…。

1310140014.jpg

風が気持いい~

1310140016.jpg

木道が壊れてた。

1310140017.jpg

道があったので特に問題はなかったですし、

帰りに直しに来てました。

オンネトーが近づくと撮影の人やら観光客やらで賑わっておりました。

1310140018.jpg

ちゃーちゃんも何かを見つめている…

獲物じゃありませんように。

オンネトーにつくと人がいっぱい。

でも水際までいくとそんなにいなかった。

1310140019.jpg

あー

静か。

1310140020.jpg

何時間でも眺めていたいけど、

帰りもどれだけかかるかわからんのでそうゆっくりもできない。

1310140025.jpg

ギャラリーの多さで興奮したチロルがちゃーをいじりすぎてちゃーちゃんが歩いてくれない…

チロ!!

いいかげんにしろ!

行くぞ!

と怒鳴って歩き出す。

1310140027.jpg

人がいなくなると少し落ち着くチロル。

…こんなに涼しいのに汗かくわー。

チロルが目に余るほどちゃーをひきずりまわすことがあり、

首輪で掴んで離したりしていたが、

スイッチが入るとどうにもならなくなるので、

チロの注意が私に向くようにチロいくでー

と言って走る。

めっちゃ楽しそうについてくる。

そして抜かされる…

ふー。

骨折後の足で走るのはなかなか大変じゃー。

休憩しつつチロにもおやつ。

私もおやつ…

あれ?

ちゃーがいない。

「ちゃーちゃーん」

と呼んでも「なー」が聞こえない…

まじっすか。

ちゃーがいねえ…

来た道を戻って名前を呼んで耳を澄ます。

「なー」が聞こえない…

うー。

最後にちゃーを見たポイントまで来たけどちゃーが見当たらない。

1310140034.jpg

ということは、これより戻ったとこにちゃーちゃんはいないはずだから、

野中温泉まで一回行こう。

温泉まで600mだし。

すると遊歩道を外したどこか遠くから

「なーななー」

と聞こえた。

「ちゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

「ななー」

1310140028.jpg

ちゃー♪

お利口ちゃん。

1310140030.jpg

チロ、ちゃー、キレイだねー

楽しいねえ

1310140031.jpg

ゴルアアア!!チロっ

またちゃーちゃんにアタックするのやめなさいっ!!

1310140033.jpg

ったくよー

1310140035.jpg

そんなかわいい顔で見てもダメじゃ!

1310140036.jpg

せっかく乾いたのに、チロルはまたしても水にダイブし、

わざわざ私のそばまで来てからプルプルするのでした…

このあと野中温泉にお邪魔してお礼と報告をし、

夕方帰宅いたしました。

あー

楽しかった。

次は山に行こう。
関連記事

Comment

No title

やばい、まじかわいい~~~!!!!!
いいなーーーー
楽しすぎる^^
ていうか、犬はわかるが、ネコがついてくるところがビックリ!!
ちゃーちゃん、かわいすぎる。
決めた~~!来年は会いに行こう。
onさんの名前勝手に使わせてもらおう。。。

あ!!そういえば思い出したけど、前に雌阿寒行ったときに、すずりんと吠えあってたのがモコちゃんかな??

コンブさん

まじでかわいいよ!!!
わんこがついてくるのはわかるけど、
にゃんこがついてくるとは!!
ちゃーはこの前雌阿寒岳も登頂していたよ。
モコはグレイっぽいモコモコ毛の犬よ。
いまだにちゃーとも仲良くないらしい。
だからすずりんと吠えあうのも納得かも。
ちゃーちゃんおいで!っていったら、
「なー」
って返事してついてくるところが激カワ!!
チロは言わなくても私にべったりだったからね…

山ネコ…

山犬はよく見るけど、山ネコは…
猫はね、言う事きかないと思うよ(笑)
メンコイけどねえ~

No title

ああー!そうじゃった。
あのときonさんは遅れてきたんだった。
若葉さんだったかな?「モコー!」って呼んでた気が。。。
しかし、何度読み返しても楽しい^^
チロちゃんはすごいやんちゃだねえ~
よく見たら、全員ノーリードじゃない?
飼い主でもない人についてくって、お利口だねえ
onさんが惹きつける何かを持ってるのか?

TOSHIPAPAさん

犬もいうことききません(笑)

No title

顔がほころんでしまいました(*^_^*)
森の中のねこちゃん・・・・・初めてみたかも?(笑)
すごくいいですね~♪ 
そして、最後から4番目のお写真、好きです(*^_^*)
チロちゃんの楽しそうな笑顔と何処に向かっているの?っていう、ちゃーちゃん♪かわいい~♪
onさんの大変さも伝わってきましたが、なぜか和みました(笑)

 

コンブさん

ああ!
私が数時間遅れたアレね!

そうそう。ノーリードなの。
ついてきてるのか、私を連れてってるつもりなのか…
モコとチロはまああれだけど、
ちゃーがついてきたのが意外だったかも…
まあチロがいるからだと思うけど。
モコとちゃーはお利口さん。
チロはお馬鹿なんだけど、それがかわいいのよー

yamatoumiさん

言われて見れば、森の中に猫がいるって見たこと無いかも…
疲れもハンパないものでしたが、
すっごく楽しかったです。
あの写真は私も一番気に入っているものです。
腹ばいで撮ったやつなので彼らと同じ視線から撮ったつもりなのです。

No title

山ネコ(笑)
ちゃんとついてくるってすごいね。
前に野中温泉行ったとき、黒ネコが寝そべっていたけど、茶ネコは見た事無いな。

今はオンネトー行けないんですね
雪でってどんだけ積もってるんだろう(^^;

NAKさん

そう!ついてくるのです。
かわいいですよー。
呼んだら「なー」って返事もします。

通行止めって、この時期ないですよねーフツー。
雌阿寒行きたかったけど、無理かなあ
非公開コメント