profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
314位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

剣が峰(雌阿寒岳)1399m

2013/08/11 (受傷後91日)

先週も雌阿寒なのに、

まさかの今週も雌阿寒!!!

しかし、同じ過ちは繰り返すまい…。

ザレ場の急斜面ですっかり足がやられ歩けなくなる恐怖を体験したので、

今回は雌阿寒は雌阿寒でも、阿寒湖畔コースから剣が峰を目指し、

今日はそこをゴールとします。

今まで何度もこのコースを歩きながらも、剣が峰に登ったことはなかった。

満を侍して!!

というか、この日の為にとっておいたのかもしれぬ。


張り切って早く寝すぎて2時に目覚めるも、

それじゃあいくらなんでも早かろうと思い、二度寝したら6時!

がびょーん。

しかも外はしとしと雨っぽいぞ??

運転してる最中もワイパーを動かさねばならぬほどの雨。

あーこりゃ今日は無理かもしれん。

ダメだったら藻琴山に行こう。

それでダメなら諦めよう。

オクルシベぐらいで青空が見える!

行けんじゃね?!

興奮しすぎて登山口への入り口を過ぎてしまう。

アブネー

オンネトー行っちゃうとこだった。

駐車スペースにつくと意外にも車が3台!

これはこのコースにしては珍しいほど混みあってますよ!!

1308110001.jpg

さ、いきましょー

1308110002.jpg

あら?こんな立派な合目標識が!

前は壊れた鉄板みたいなやつが3合目くらいにあっただけだったのに!

林床に光が届くから笹がイッパイ!

足はじっとり濡れるだろうと覚悟していたけど、

予想ほどでもない。

1308110003.jpg

ダニエルはいるのかしら?

1308110004.jpg

傾斜がほとんどないので普通に歩けるわ~

1308110005.jpg

笹とトドマツの中進みます。

1308110006.jpg

この辺からマツを抜けて背の低い木が多くなるので明るくなります。

1308110007.jpg

急斜面と言えるのは今日はここからの数分くらい。

1308110008.jpg

あー

ほんとこの道好き…

1308110009.jpg

右手側に火山らしい雰囲気が…

1308110010.jpg

ふう。

早くはないけど、悪くないよ。

いい感じで歩けてる。

山頂まで行ってもいいかもしれない。

1308110011.jpg

天気もいい。

でも阿寒湖側の雲が気になるなー。

これ、あとで雨かもしれない…

風の吹きかたが気になるっちゃ。

1308110012.jpg

私が歩いてる間は持ってくれよー。

1308110013.jpg

なんとなくここに5合目の標識を立てたセンスを感じつつ…

1308110014.jpg

私はハイマツの海を眺めるのが好きなの。

癒される~

なんか

泣けてきた。

ちょっと前まで装具で歩いてて、

平地を歩くのもヒーヒーフーフー

どうみても運動不足のおばちゃんに通勤途中で抜かされ…

そんな私が今は山を歩いているのですっ!!

うー

嬉しいよー

カサコソ音がする…

1308110015.jpg

シマリスちゃんでした。

見つめ合うことしばし。

もう少し近くで撮ろうと欲張ったら逃げてしまいました。

それが野生…

コンデジの限界。

1308110016.jpg

よっし半分過ぎたぞ!

つっても今日は剣が峰までだから

ほとんど感覚では8合目だよね。

1308110017.jpg

まだ青いまつぼっくりがなんだか美しくてパチリ。

1308110018.jpg

ハイマツも抜けて開けてきたよ!

足元注意で歩きまショー

そしてこのあたりで患側に痛みあり。

やっぱり雌阿寒山頂は無理やね。

1308110019.jpg

あの奥に見える稜線まで行ったらすぐそこじゃないっすか。

1308110020.jpg

今日はあちらまでは行きませーん。

1308110021.jpg

“剣が峰”



“Mt.KENGA”

であることになんとなく納得いかないのは私だけであろうか?



があってこその剣のあとの“が”じゃないの?

かといって、

“Mt.KEN”

じゃ、ただの外人になってしまうしな。

まーいっか。

1308110022.jpg

ここからは初めて!

1308110023.jpg

逆からみた剣が峰だー

阿寒湖もみえる!

1308110024.jpg

やべ。

岩だ。

健康な状態でも岩怖いのに、

うへー。

抜かしていったおじさんは忍者のようにするする行く。

1308110025.jpg

見慣れない場所から見慣れない景色

1308110026.jpg

おじさんひとりと私だけ。

静か。

風の音さえしない。

動かなかったら無音。

音もなく雲の流れる様を見る。

私という個体の小ささ。

私がいてもいなくても変わらない世の中。

なんて気楽なの。

沈黙と無音を楽しんでから、

湯を沸かして飲むミルクティー。

っかーーーー!

こんなに幸せでいいんですか!!

おじさんも静かな山が好きなんだって。

だから野中温泉から登ったのに雌阿寒の山頂じゃなくここでゆっくりするんだって。

わかる。

おじさんは昼寝してから阿寒富士~オンネトーを下るらしい。

私は一足お先に下山します。

1308110027.jpg

さようなら剣が峰。

1308110028.jpg

下山途中で見える阿寒湖。

ここには写ってないけど、右手にはハイマツの海といくつかのピークがある。

この眺めが抱きしめたいくらい好き。

無理だけど。

歩いている途中でタイヤの跡らしきものを目にする。

登りでは見かけなかったなー。

でもまさかね。

と思っていたら、3合目~2合目の間で良く知った顔に合う。

昨年も同じく雌阿寒で再会した羅臼の漁師、コウキさんである。

1年ぶりだねーーー!

と再会を喜んでお互い近況など話す。

コウキさん、バイクのタイヤがパンクしちゃったらしく、

油断してリペアキットも持ってこなかったって。

私のペースに合わせて下山してくれている。

1合目過ぎで雨が降ってきたけど、すぐだからウエアを着ることなく下山。

やっぱり降ったかー。

車に乗り込んでまたね、と別れる。

ほんと彼には良く会う。

今日の歩行距離、10kmくらいかなー

これぐらいの傾斜でこれぐらいの距離の範囲でまずは練習かしら。

来週…

悩むなー。

今自宅ですが、

くるぶしに桃がいっこついてるよ!

ハハ…
関連記事

Comment

No title

復帰から2回目のお山ですね♪ 1回行くと、またすぐ行きたくなりますよね♪
やっぱり、北海道の山は雄大ですね。
ハイマツの海など、すごくキレイです。歩いてみたい景色ばかりです。

しかし、歩行距離10キロって多くないですか?・・・
くるぶしの桃は大丈夫ですか?

yamatoumiさん

是非北海道にも来てください!
アクセスが面倒な北海道の山ですけど、
土日でよければ、協力しますよ~なんつって。
歩行距離は長いんですが、標高差はそうでもなくって、
さてトレーニングにはどちらが適しているか…
と考え中なのです。

しかしモモは今がひかず…
やばし。

No title

うわぁ!嬉しいお言葉、ありがとうございます♪
北海道、行く時はよろしくお願いしまーす\(^o^)/

桃・・・早くなくなるといいですね・・・
無理しないで下さいね。

No title

剣が峰、、、それもあったか(^^)
阿寒湖畔コース整備されてますね。
次回狙ってみようかな。
それにしてもここ最近、天気が悪くて困り者です・・・

yamatoumiさん

ほんとに、ほんとに!
何年後でもいつでも、
日程が合えば足になりますよー!
北海道の山が好きだから、登りに来て欲しいです!

桃は今日も立派に実をつけています…
ううー。

NAKさん

湖畔コースは秋がいいですよねえ~

週末晴れが多くなるころ秋かもしれないですね。

No title

懐かしい、写真。ありがとう。*** 

色 いろ と思いだしました。

懐かしさで いつぱいです。。。

sirou ohbaさん

懐かしかったですか?

またいつかいらしてください。
非公開コメント