profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受傷から55日 立って器械出し?

2013/07/05

今日はピョコタンの手術。

3時間予定。

そして肩。

しかも朝一。

多分時間は3時間を越えるだろうし、

肩の手術は立ってやらないとならんし、(セッティングがすんだら座ってなさいと言われたが)

朝一ってことは長引けば14時まで手洗いのままだ…

少し不安。

でも自分がどれだけ立っていられるか、

把握していかないと。

一度器械を並べてから、お腹がいたいのでトイレへ。

手を洗っていたらピョコが来て、横で手洗いを始めた。

あ、手洗いって、手術前のね。

「今日は立っていろいろやってもらわないといけないですけど、大丈夫ですか?」

という。

「大丈夫かどうかは先生がご存知なんじゃないですか?」

と言ったら、ぶふっと笑って、

「自覚症状は何かないんですかってことです」

という。

「ありません。出来ます。」

と若干気取ってガウンを着て手術する部屋へ移動する。

実はちょっとこの手術は自信がない。

初めてだったから。

足がどうこう以前に何か大きな忘れ物でもないかと不安だった。

立ったり座ったりしながら結局14時まで器械出しをして交替してもらった(規定の時間だから)。

うーん。

やってみた結果。

14時まで立ちっぱなしはやっぱりまだ無理だろうな。

痛くなる。

それでも前みたいに下腿の筋肉痛はないし、

歩き方もだいぶいいねとみんなが言ってくれるので、

ま、かなりいいんではなかろうかね。

関連記事

Comment

No title

ベテランのONさんでも
初めてってあるんですね~~~

客員研究員さん

症例数が少ないとなかなか。
ベテランじゃないです~
無駄に長くなってきて、技術も知識も追いついてなくて焦っています。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。