profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
321位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

受傷から46日 痛み

2013/06/26

前日からの患側下腿の筋肉痛はまだ残っている。

骨折部の痛みはない。

装具フリーのまま仕事する。

AMはフリーで動いていたのでけっこうな運動量だった。

装具がないので動きやすいし、

以前よりみんなも私に依頼しやすくなった印象。

それで調子に乗って動きすぎたのか…

PM自分の器械出しに行くころになって

骨折部の痛みが出た。

少し止まっていれば消失することが多いので

こらえてみたが、なくならない。

うわーいやだ。

これはまずい。

慌てて更衣室に戻り、

包帯を巻いてから装具をつけて手洗いに行く。

手術には間に合ったが…

装具を付けているので痛みもなくなった。

装具フリーでの歩行と比べて、

やはり骨折部にかかる荷重がないのがよくわかった。

足裏が浮いている感じがする。

今更だけど装具ってすごいなあー。

当たり前なんだけど。

骨折以来の外科の器械出しだったので、

ヘルニア摘出とはいえ疲れた。

しかもガーゼの処理の仕方について医師と意見が別れ、

ディスカッションする始末。

言い合いまでにはならなかったけど、

遠まわしに医師側に問題があるという言い方をし、

医師もそれを認めてしまったのでお互いバツが悪い。

たいていのことは医師にストレスをかけないようにと配慮しているつもりだが、

ガーゼのことについては譲れない。

これは安全の問題だし、

術野しかみていない医師を監視するのは看護師しかいないと思っている。

という、仕事のことを真剣に考えられるくらいまで回復したということかな。

ここのところ、やはりみんなに申し訳ない気持ちと、

局所麻酔の短い手術に入ることが多かったので、

言われたことを言われたようにやるような仕事っぷりになっていた。

手を抜いていたわけではないが、

私らしくはなかったかもしれないな。
関連記事

Comment

非公開コメント