profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2年間の地獄の学生生活を終えて、やっと山へ行ける!と思ったらまさかの足首の痛み!骨折の影響と、加齢と、肥満が原因だって!
痩せないと登れないや!


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
329位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

受傷後33日 保険について

2013/06/13

あーやっと木曜日か。

装具をつけているので、足がほそくなり、

装具が緩くなってきた。

膝に当てるために過伸展気味にするので膝が少し痛い。

そして擦れるのか、膝窩がかゆい。
今日は膝の部分に包帯を巻いて厚みを持たせることにした。

いい感じでフィットしている。

仕事はこれといって大変なこともなく、ラクでもなく。

そしてここのところ考えていたが、

今回怪我をして、手術か、保存か…とか考えたり。

まあ外来通院に結局なったわけだが、

診察もただではない。

確認したところ、私の加入している保険では外来通院は保障の対象ではなかった。

ガーン。

入院のみ。

夏山シーズンのみはいっているアウトドアの保険はまだ加入してなかったしね。

それは外来通院から出る。

高い保険料を毎月払っているのに、なんの保障もされなかった…

保険に入るとき、どうしても入院時の保険額が十分であることばかり気にしていて、

外来通院のことなんて考えてなかった。

しかし思えば、入院する可能性より、

怪我で外来に通院するほうが圧倒的に多いのだ。

私の年齢からは女性特有の疾患も考えなくてはならぬ。

なので今回保険をのりかえることにする。

ただ、まだ骨折しているのですぐにというわけにもいかないが…

いやー保険、かなり考えて決めていたものだったのに、

なんの役にも立たなかったわ。
関連記事

Comment

非公開コメント