profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受傷から19日目 やじ

2013/05/30

今日は何の手術も担当ではなかった日のはずが、

急遽婦人科の手術の器械出しとなる。

予想よりちょっと大変な手術になった。

序盤立ちっぱなしでやっていたが、

やっぱり少しつらい。

落ち着いてきたところで椅子を貰って座ることにする。

最近骨折部に装具が当たる感じがして痛むことがある。

マジックテープの強さで調節する。

勤務終了後、

今日は久しぶりにご飯に行けそうだとピョコから連絡が来ていたので、

3週間以上ぶりにピョコとご飯。

こんなに期間あいたことないかもなー…

いつものやじろべえへ。

スキーのことも、骨折のことも、

会わなかった間のイロイロなことも、

話したいことはたくさんあったのだが、

どれもこれもよく思い出せない。

忘れてしまう程度のことかな。

どうして骨折したか、どうしたら骨折しなかったか…

という話も含め、ほぼピョコが語る。

気になっていた痛みは、

多分足が細くなってきて、動いて当たるのかもしれないということで、

靴下をたくさんはけば?と言われた。

そんなに何枚もはけるかー!!

くっさくなるやろーーーー!

って、まあ痛いならそうするしかないのだが。

家まで送って別れる時、

「ねえ、大丈夫だよね?骨、くっつくよね?」

わかりきった質問をしてしまう。

「…うーん…大丈夫じゃないでしょうか」

というから

「でしょうか、じゃないの!患者は不安なの!!」

と言ったらまたうーんと伸びをして、

「いろんな人がいて、同じ治療しても治る人も治らない人ももちろんいる。」

もう、またー…そりゃそうだけど、私が言って欲しいのはそういうことじゃないんだよ。

「だけど、大丈夫、だと信じてやってます。」

と力強く言い放ったので、

ありがとう、私も信じてます。
関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。