profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフトって怖いよね?

ピョコタンとH奈と今日はお食事。

私のサホロでの醜態をどうしても誰かに話したいというので、

この、笑いを絶対とれるネタを引っさげて、

どれだけのトーク力を見せられるのかやってみろ。

ということでやらせてみた。

うーん…


60点!

こりゃ私が話したほうが面白いだろうな~

トークはエンタテイメント

というのが私の持論。

話したいことを話したいように喋るのではなくて、

聞き手の笑いを引き出し、最後まで飽きさせない。

そして起承転結ははっきりと。

最後まで聞いて、

え?それで??

となるような話し方はご法度なのです。

こだわりはいろいろあるけどまあみなさんにご披露してもしゃあないので、

ひとつだけここで言うならば、

『笑えるネタを話すときは話し手が先に笑わない』

話し手が先に笑ってしまっては、

聞き手はこれから面白い話が来るんだな、と無意識に構えます。

それでは笑いのハードルが上がってしまう。

芸人が先に笑うな!

と言ったが、まあ彼は芸人ではないのだが…

話してる最中思い出して笑っちゃったんだよね~

聞いてるH奈は????ってなっちゃってー

帰り道の反省会で60点。

と告げてやりました。

スキーは勝負も出来ないけど、

トークは私は負けないわ!

なんの勝負やねん…

そして週末の予定…

ねーねーリフトに私乗れるかな…

と聞いたら

むしろ下りれるかだよね

と言われた。

はいその通り。

『乗って、乗ってる最中、下りる時、たぶん全部怖いよね』

と言われた…

そりゃそうだ。

夏山の時だって、リフト怖くて乗ったり下りたりどきどきしてるのに、

スキーなんてはいてたら…

きゃああああああ~

コワイコワイコワイ。

無理な気がする~

阿寒でまた板背負って歩こうかしら…

でも登ると、滑る練習あんまり出来ないのよね…

あーまだ決められないわ。
関連記事

Comment

いやー

勉強になりやす。。。
私もトークの最中に笑ってしまうので・・・
笑いを半減させる(むしろ失笑の)原因ですな。

リフトが怖いなら

リフトの乗り降りが不安なら札幌国際ですね。
スカイキャビンで一気に山頂へ行けます。
初心者コースもあり、天気が良かったら山頂付近の散策も可能だし、コース途中には良さげな疎林具合の樺の林もありますよ!
だからonちゃんでも大丈夫…多分?(笑)

コンブさん

まあ笑いでひっぱることもあるのよ~
それぞれだから。
でもトークのキレにはうるさい私なのでした…

TOSHIPAPAさん

なるほろ~
あ~まよう~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。