profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藻琴山~今年の初山は晴天なり~

2013/01/05(土)

正月は寝正月してしまったので、週末は絶対山だなと思っていた。

雌阿寒か藻琴山か迷って、しばらく行ってないので藻琴山にした。

ツルツル道路が怖いのでゆっくり出た。

向う途中でピョコタンから“藻琴が見えてきた”

とメールが来たのでお、会うかもしれないな、と思いながら駐車場へ。

1301050001ハイランド側入口

駐車スペースが狭く車4台でいっぱいなので道路を挟んで向かい側のスペースに停める。

ハイランド小清水側から登ります。

1ヶ月山に行ってなかったし、

食っちゃ寝していたので…キツイ。

それでなくても遅いのに、進まねえ~

荷物すごく軽くしてるのに肩にずっしりくる感じがする。

歩き始めてすぐ息があがり背中が痛い。

うう。

これは山頂無理かも。

まあいいや行けるとこまで行こう。

立ち止まって振り返ると斜里岳がキレイに見えた。

風が止まった一瞬、時間も止まったみたいに思えて、

ああ山に来たなあと感じた。

気分が沈みがちで付随して体も不調ではあったが、

やっぱり山だな、と思った。

鼻から入る空気の冷たさで全身が目覚めた。

稜線に上がるまで普通の人の倍以上時間がかかったと思うが、

上がってしまえばあとはお散歩気分なので

左手に屈斜路湖を眺めながら気持よく歩く。

雪は固くガリガリでスノーシューの爪が引っかかって平坦なところではかえって歩きにくい。

私のスノーシューが深雪用なのもあると思うが。

途中で私を抜かしていったスノーシュー3人組に追いつく。

とても感じのよい方たちで、この景色に感動している模様。

ここから先もっと見晴らしがいいって聞いてるんで楽しみです!と満面の笑みだった。

落ち着かないのでまた抜かしてもらう。

1301050002屏風岩

屏風岩に雪がはりついて夏より迫力があった。

屏風岩を過ぎてからちょっと歩いたところで屈斜路湖側の斜面から人が上がってきた。

え?ここから?

とびっくししたが顔を上げると前方の斜面にスキーの跡があるので滑降して登り返してきたのだろう。

スキー4人組の方たちであった。

スキーはかっこよくて憧れなので早速話しかけてしまう。

あそこ滑ったんですか?

雪どうですか?

あっちも行くんですか?

何本滑るんですか?

スキーカッコイイですね~

おじさまたちはいやな顔ひとつせず答えてくれる。

藻琴山の事、スキーの事、こうなんだよ~ああなんだよ~。

そしたら一人のおじさまが前にもここで会ったよね?と言う。

ん?

おお確かに!

会いました。

その時もおじさまは親切にいろいろ答えてくれたのだ。

どういうお仲間ですか?と尋ねると、

藻琴山が好きでスキーが好きで通ううち、ここで出会ったお仲間だそうだ。

ステキ~

「ま、藻琴山ファンクラブだよね」

1301050003藻琴山ファンクラブ?

と笑顔で北側に去って行かれました。

1301050004山頂見えてきた

永遠にたどり着かないと思われた山頂も目前。

それなりに調子も出てきたのですこーしペースアップし

1301050006斜里岳と

山頂。

先に着いていたスノーシュー3人組に撮って貰いました。

そしてコーヒーいかがですか?

とコーヒーをご馳走になる。

生き返る熱さ。

ご馳走様です。

写真を撮ってくださいと頼まれ快諾。

3人それぞれのカメラで撮影するが一人不審なポーズをとる。

??

右手を高く上へ上げ、左手は水平に…

それはもしや。

長崎平和祈念像

山頂のコーヒー最高ですよね。

山の挨拶って大事ですよね。

などと語る彼はもしや…

岳

のファンでは…?

でもどうせなら

岳・小栗

このポーズが正解だと思うの…

ま、いいか。

もう一人上がってきた男性。

私は下りる準備をしていたので挨拶したあとは特に彼に注目することはなかったのだが…

男A「こんにちはー」

男B「こんにちはー」

男A「いやあいい天気ですよね?」

男B「ほんとに…いい天気で…」

男A「あ、前開いてますね」

男B「ああ。暑いから開けて登ってきたんです」(ジャケットなんだなーと思う)

男A「じゃなくて、前」(パンツだった模様)

…ぷぷぷ。

まあ開いててもアウターですから丸出しってこともないけどね。

さて下りようかと思ったところでピョコからメール。

北側斜面に雪がないからハイランドより下の斜面に入る。一応ビーコンつけてる

って、なんかあっても間に合わないけど…

無事を祈りつつ、山頂手前のピークから屈斜路湖側がいいらしいよ、と送って私は下山開始する。

1301050008斜里岳

斜里岳が本当に美しい。

CAP8M0GP屈斜路湖

写真じゃわかりにくいけど、雄阿寒もくっきり見えていた。

帰りは駆け下りていい調子。

夏なら展望台くらいの場所を過ぎたところで屈斜路湖側からスキーの人が上がってきた。

距離があったので声をかけるには遠い。

どこ滑るのかな~と思って見ていたらどうも動きがピョコに似ている。

向こうも私だとわかったのかもしれず、

「う・・・・・・・で・・か~?」

と何か声をかけられたような気もするが、

面倒なので気づかなかったことにしてそのまま下りる。←失礼

1301050010日が傾いてきた

まだ14時過ぎだけど、夕方の雰囲気だ。

後片付けして車を暖めているうちにシュっとスキーの音がした。

ピョコタンが下りてきた。

くっそ見逃した。

どんだけスキーうまいか見てやろうと思っていたのに。

CAX9J4VQピョコタン

後片付けが長いので少し話して私は温泉へ。

パークウェイ

いつものパークウェイ。

露天風呂入り口に

「頭上注意」

とラフに書かれた紙が貼ってある。

頭上?

注意しながら歩いたが特に何もない。

湯船につかって上を見上げると

!!

まるで氷爆まつりじゃないか。

koori.jpg

参考画像、氷爆まつり

は、まあ大げさだとしても、

これは注意してどうこうできるものでもないぜ…

こんな究極の丸腰であの氷とは闘えないぜ…

しかし温泉最高…

冷えた体がじわじわと温まってきた。

珍しく長湯して外に出たらピョコの車があった。

待とうかなとも思ったが、

ピョコは男のわりに風呂が長いのでバイバイとメールして帰ることにする。

山もよかった。

温泉もよかった。

あとは…

ああ腹が減った。

苺ジャムパン一個じゃ持たな~い

何か食べて帰ろうかな。作るのメンドクサイ。

ああああああ腹がアアアアアアア

と思ったところで

鍋でも行くかとピョコからメール

いいタイミングじゃないか!

good job!!

釧路に戻って“もつのだるま”

もつのだるま外

五臓六腑に染み渡るって…

もつのだるま

染み渡りました。

お外で遊んで温泉入って鍋で〆

いい一日でした。
関連記事

Comment

No title

初山詣でで山頂いいですね(^^)
5日はそちらも天気良かったんだ。

今年も初山樽前山は山頂踏めず、今週末大勢で登って山頂目指します(^^)

あ、今年もよろしくお願いします!

NAKさん

冬は道東は晴れ、多いですしね~
札幌方面はなかなか天気に恵まれなかったりしますよね。
樽前いいなあ~
今度こそ山頂行けるといいですね!

今年も宜しくお願いいたします。

いいなぁ~

晴れの藻琴山!!
私は昨年12月に悪天候でダメでした。

ホント藻琴山は標高1000mで最高の眺め!!
大好きです♪

こりゃー今年は楽しい山シーズンになる予感だ。
あやかりたいなぁ。


今年もよろしくね。

若葉さん

そうだ、12月に行くって言ってたよね。
どうだったのかな~と気になっていたけど、悪天候だったか~

藻琴山はいい山だよね♪
私もダイスキさ♪

今年もよろしくe-266

仲間に入れて~!!

NAKさん、若葉ちゃんコメお借りして
みなさん、今年も宜しくです!
藻琴山、すごいonちゃんの写真美しいわ!!
屏風岩すごいことになるんだね!
昔、よく藻琴山スキーしている人たちがいて、楽しそーだなーと思ってたの。
今年は、厳冬期の雌阿寒、雄阿寒、藻琴山3セットで狙いたいっ
ところで、来月のコンブツアーは札幌近郊のスキー場になりそうですよ
みなさん、シュラフご持参でぜひ狭い我が家に入り乱れてくださいなっ

カナリーヌさん

そう?美しいですか?やっぱり藻琴山パワーだね~
なかなかカリカリで滑りごこちは悪いことも多いようですが、
なんてったってロケーションが最高なので!
3山セットで狙うとは…さすが!!
スキー場ですか?
スキー出来ないけどどうしようかな。
でもでも楽しそうだから入り乱れちゃおうかしら~うふ。

No title

斜里岳って標高以上に雄大さを感じる素晴らしい山だと思います。
行ってみたいなー。

もつ鍋は何人前ですか?
私的には一人前です。
時々自宅で作ります。普通に一食1kg目安です。

目目連さん

斜里岳いいですよー
眺めてよし、登ってよしです。
是非いつかおいでください。
遠くからですから、羅臼岳とセットで!

もつ鍋は2人だったので2人前です。
少し多かったですね~
体格のわりにたくさん食べられないほうなので。
1kgってすごいですね~さすがです!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。