profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雌阿寒岳

2012/12/03

珍しく平日休みなので。

平日ならではの用事…

は明日にして。

まず山行くぞ~
雌阿寒岳に行こうと思います。

冬は(夏も?)まあ行けるとこまででいいやと思っているので、

ゆっくり家を出たら出発がえらい遅くなりました。

運転中すごい眠気。

なんだ?

ホルモンバランスかな。

野中温泉コースにつくと、登ってる人は誰もいませんでした。

静かに楽しめそうです。

さて、準備をしましょう。

んが!!!

なんというミステイク!

ジャケットを忘れました…。

syobon

シンジラレナイ。

ここまで来たのに帰るのか…

あ!!

そういえば車に積みっぱのジャケット…

普段着ているやつだけど、丈夫なやつなので…

それで行ってみよう!

天気はいいし。

ダウンはあるし。

登山口からしばらくは一度雪が解けたようで、

カリカリした氷の道になってました。

アイスバーンてほどでなないけど。

道が違うとこにつけられてる。

1212030001.jpg

以前は真ん中の木より右斜面を直登。

今は左斜面を少しジグをきっているようだ。

ここの斜面いやだったんだよね。

ありがたいが…

雪が深くないのでとっても歩きやすい。

1212030002.jpg

このアカエゾの根…

前より出て来てる。

いずれ根返りするのであろう…

1212030003.jpg

けっこうナナメ。

これが返ってしまったら登山道はどうなるかな…

とか考えながら歩く。

何もつらい要素はないが、はかどらぬ歩行。

歩くのも遅ければ、立ち止まることもしばしば。

しまいには2合目を過ぎたところで座り込む始末。

かえろっかなー…

でも天気いいしなー

しばしまどろむ。

…。

別にゆっくりすりゃいいじゃん。

一人だしさ。

と自分と会話して思いつく。

あ、ちょっと爪つけてみよう。

購入してから3年は経つが一度も使ってないスパイク。

1212030007.jpg

春先の残雪期に使おうと思って買ったものの、結局一度も使ってなかった。

今日ならいいんじゃないかい。

1212030005.jpg

3合目すぎのハイマツ帯。

見晴らしも良くなってきて、足元もなんだか爪がいい感じで楽しくなってきた♪

なんだよ、歩きにくかったのかよ~私ったら。

爪バンザイ。

1212030006.jpg

時々振り返って斜面を確認。

たまにやらかすからね、ちゃんと見ておかないと。

びっくりするくらいすっきり晴れていて、

日高も大雪も見えた。

1212030008.jpg

まー写真がしょぼいけど。

見たい人は自分で登るべし。

あまりに展望もよくってニヘラニヘラ笑いながら歩いていた…

誰もいないからいいよね。

4合目からオンネトー見たらゆっくりして帰ろうと思っていたけど、

楽しくなってきたのでもうちょっとだけ行きます。

1212030009.jpg

だって無風なんだぜ!

なんでも見えちゃうんだぜ!

うふふふふー

そして後悔する。

なぜもっと早く家を出なかったのか。

もしくは休憩せずにもっと早く歩いていたら…

今日は山頂まで行けたコンディションだろ…

って、ifもしもを考えても仕方ないので、

12時半まで歩いたら帰る事にします。

1212030010.jpg

ここからオンネトーを何回見たんだろう。

あと何回見るんだろう。

1212030011.jpg

雪が少ないのでショートカット出来るとこがない。

それでもちょっとずつ夏道からずれて歩いているのはわかる…

ハイマツが邪魔だから夏ならガレ場になっているとこを歩いてる。

昨日登った人がいたのでその人のトレースをおおむね追っているような形なんだけど…

怖そうなところは自分で気をつけてコースどりしていたつもりが…

足元ばっかり見てた数分で、なんということでしょう。

ものすっごい斜面にいることに気づく。

雪が少ないので爪が刺さるとこがあんまない。

なのにめっちゃ斜面。

ずりっと行ったら、キャーってなっちゃう。

まわりに数人が歩いたトレースがある。

私が歩いてたところは一人分のあとがあるけど、なんてチャレンジャーな人なんだ。

1212030012.jpg

6合目の標識が見えた。

今日のゴールはここって決めていたが、あそこまで行く数歩が怖い。

ハイ、撤退

私の足まわりの装備と技術では心もとない。

方向転換をびびりつつして、下ります。

下りはやっぱり視界が広いんで危ないとこは避けるように歩けるわね…

1212030013.jpg

まわりの素晴しい景色にお別れしながら

1212030017.jpg

次に来る時はもっと真っ白な世界だよね。

1212030019.jpg

樹林帯に来ると一安心。

お名残惜しいが下山。

本日のミッション爪試しと雪山初め終了~

そして野中温泉へ。

1212030020.jpg

さすが平日、独り占め!!!

1212030021.jpg

風が冷ややかに顔に当たるけど体はぽかぽか…

なんて幸せなの。

今日もありがとう雌阿寒岳

ありがとう野中温泉。

森羅万象に感謝したい気分。


雌阿寒岳
関連記事

Comment

No title

ONちゃんらしい山歩きだなー。
かなり冬山が似合うじゃん、ONちゃん(笑)
まだ1度しか登ったことのない雌阿寒岳。
だけどこの記事読んでいたら以前に歩いた道程が目の前に浮かんできたよ。
野中温泉に入る所までまるで自分が登ってきたような気分になったよー


なかなか遠くていけないからさぁ、道東には。
ありがとー!

MYORさん

私ぽさ全開でしょ。
冬はいやだー雪はいやだーと言っても、
降るものは降るので楽しむことにした…
滑る楽しさとは全く異質だろうけど、私なりに山で楽しんでみます…

ほんと遠いよねー

小樽もしばらく行ってないなー

わあ~

いいなー全部ひとりじめだね!
初冬の山登り、人がいなくていいよねえ~
空気も澄んでるし。
頂上まで行けないことは多いけど、全然ヨシだね。
さらに無風だとウキウキしちゃうね!

コンブさん

そうなのそうなのー
めっちゃ空気澄んでてさー
雪の白と空の青のコントラストが美しくってー
しかも誰もいないの~
楽しかったよん♪

No title

ジャケットおぉぉwwwww

そんなこともありますねwww
ワタシも登山口で
帽子を忘れたのに気付いたこともありました
まあ、うっかりってありますよね



で、来ていたジャケットも
ワイルド☆

客員研究員さん

呆然と立ち尽くしてしまいました…
ジャケットおおおおおと思いました。
家に帰ったらキレイにたたんだままベッドの上にありました…バカ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。