profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑岳 2019.5m ①

2012/10/07

緑岳はどうしても今シーズン登っておきたかったのです…

2年くらい前?に赤岳から縦走した際、

下りで岩が怖くて「もういやだー」と立ちすくんでしまった山。

しかもシャトルバスを待たせた…すみません。

トラウマになり、緑岳は二度と登らん!と思っていたのだが…

先月HBとの縦走をした際、その話になり、

岩が怖いし、緑岳はもう二度と登りません!!とあまりに私が憤っているので、

「そんなに怖くないと思うけど~

登れたら下りれるんじゃないの?行ってみれば?」

と言われ、

そうかな?

そうかも!

今なら登れそうな気がする!!ってことで、

トラウマをひとつ解消すべく行ってきます!!
大雪防災センターで車中泊の予定でしたが、

着いてみたらいつもより車が多い。

もちろん車は停めれるけども…

トイレットに入ってみたら、ペーパーがないじゃない!!

朝うんつするとき困るので面倒だけどペーパーを買いに行きましょう。

層雲峡のセブンへ…

と思ったところで、だったら層雲峡で寝ればいいんじゃね?

朝の移動がちょっと長くなるけど、20分くらいでしょ。

ということで層雲峡の公共駐車場へ。

ここもまたすっごい車の数。

やべー停めれないかも…と思いつつ中へ中へ。

なんとか空きスペースがあり就寝…

オヤスミナサーイ

2時間くらいしたところで

「キキィィィーーーーーーーーーー」

とすごい雄たけびが…

鹿の緊迫した時のアレじゃね?

何度かあって起こされる。

もう逃げろよ…

何やってんだよ…



今度は車の屋根を叩く雨音が…

まーじでー?

でも明日はゼッタイ晴れる。

ゼッタイ晴れる…と祈りつつ…

…朝。

鼻先が冷たい。

うおー布団から出られねえよ。

目覚ましのアラームをスルーしてもう一回寝る。

外が明るくなってきたのでさすがにヤバイと思って起床。

前日買って置いたおにぎりをひとつと野菜ジュースが朝食。

仕度して車を走らせたところでなんとなく便意…

このすっきりしない感じで山には行けません。

セブンのトイレ…と思ったら長蛇の列!

まーじでー?

みんな考えることは一緒ってことね。

待ちきれないのでシュークリームひとつ買って店を出る。

そしてセイコーマートへ。

うへへ。

誰もいないぜよ。

みんな、トイレはセコマだよ。

ここではガラナを買ってでる。

いやートイレでタイムロスだなー。

でもトイレ大事だから。

私っていつもうんつとかおすっこの事ばっかり言ってない?

小学生か!!

みんな大人だよね、言わないもんね。

高原温泉へやっと向います。

1210070001 高原温泉到着

写真ではそれなりに晴れて見えますが、雨が降ったりやんだり。

うーむ…

雨具どうしようかな。

でも山の方は晴れてるからやめた!

降ったら着ます。

1210070002登山口

緑岳4.5km

白雲岳7.0km

に並んでヒグマ出没注意…

看板に馴染みすぎてて注意喚起してるようには見えないけども、

あのバカみたいにでかい看板よりずっといいわ。

1210070004なんかわいとる

なんかすっごい音がするなーと思ったらボッケみたいなやつがあった。

観光客がちらほらいる。

1210070005登山口から見上げると

ここから見ただけでもなかなかの紅葉ですな。

1210070006道すがらも紅葉

登山道脇も紅葉がきれいであちらこちらに目をやってしまう。

それでなくても歩くのが遅いのに止まっているかのようなペース。

まあいいのです。

急ぐ旅じゃあござんせん。

夏山ガイドでは3時間のこの山ですが、

私は4時間かけるつもりで歩いてます。

おっそ!!

1210070007雲が低くたれこめています

樹林帯の登りなので心配していた雨にも当たりません。

ていうか降ってないかな?

あまりにのっそりのっそり歩きすぎてたくさんの人に抜かされます。

1210070008山ガールに抜かれる

あ、山ガールだ…

1210070009階段いやーねー

階段キライ…

でもゆっくり歩いてるとあんまり気にならんもんだね。

第一花畑についたところで睡魔に襲われる。

あれーヘンだなー

まさかまたHb下がってるかな…

ぽかぽか暖かいので、ベンチでしばしまったりする。

目をつぶって爽やかな秋の風に吹かれていると、

もうここでいいかな…と一瞬思ったが、

いいわけねーだろ!!

何しにきたんじゃ、ワレー?!

オラオラ、歩けよ、オラオラ!

もう一人の私が尻を叩くので、歩き始めます。

1210070010花畑すぎ

ここからしばらく緩い登りなので、体もラクチン。

景色も良くなって気分も上がる。

うっひょー

楽しーーーい

1210070011うひょー上がるわー

美しい。

美しいぞ。

1210070012雄大とはこのことだ

ザ・大雪!!なこの景色…

うっとりしちゃうわ~

ここでトラウマの原因の試練1がやってきます。

1210070014試練1

下りるとき怖かった記憶が…

恐る恐る近づいてみると、ん?

怖いとこなくね?

ロープもあるけど登りではいらんね。

特に難しいことも怖いこともなく普通に通過。

アレー?

1210070015高根が原

高根が原は雲に隠れて見えません。

1210070016ハイマツ帯突入

ハイマツの廊下キターーーーーー。

見晴らしもよくてこういう道はダイスキなんだけど、このあとに待ち受ける…

1210070018ああ岩が…

岩れきキターーーーーーーーーーー。

ここよ、ここが怖かったのよ!!

ああ登れるかしら…


②へ続く。





関連記事

Comment

No title

もう秋の風景ですね
すっかり秋の山ですね

客員研究員さん

ちょっともの悲しさ漂う季節になってまいりました。
なんで秋ってちょっぴり切ないんですかねえ~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。