profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何しに行ったか十勝岳①

2012/09/14(金)

仕事を終えて、スーパーで買い物して帰宅する。

NHKの夜の天気予報で行動を決めるつもりでいた。

どちらでもいいように用意しながら天気予報の時間を待っていたが、

なんだか私って準備がテキパキできない。

たいした準備も進めぬうちに天気予報が始まった。

富良野の天気予報は土曜日が“晴れ”

日曜日は“12時から雨”

あーやっぱり日曜日はダメか…

これから出て、土曜日に登るしかない…

なんでこんなに金曜日に出ることを嫌がるのか。

山に登りはじめのころは土曜も日曜も山に登りたくって、金曜日に出ることが多かった。

そうすると睡眠不足になり、土曜日の山はとってもつらい。(ついでに日曜日もつらくなる)

私は寝ないとほんとに動けないタイプ。

だから夜勤のないところで働いているくらい、寝ないとダメなのだ。

よほどの理由が無い限りは土曜日はとおくの山に登らず、移動日とし日曜に登ることにしている。

たとえ天気予報が土曜のほうが良くても、日曜に登る。

が。

今週は十勝岳!と決めていたので、場所の変更は無い。

だったら日を変えるしかないのだ。

on「…今日出るわ」

親父「えっ?!今から?どこに?」

on「上富良野。明日十勝岳登る」

親父「…?へえ~気をつけてな」

イマイチうちの親父は距離感がわかってないので、

釧路市内にでも出かけるような気持でいつも送ってくれます。

1209140001出遅れた

ハイ、完全に出遅れ~

音更から高速に乗ろうと思っていたが、曲がり損ねて帯広市内を走ることになる。

信号多すぎなんじゃああああああ

田舎ものなので間隔の短い信号で停まるたびイラっとする。

今更ながら芽室から高速に乗りトマムで下りる。

快適。

しかしこりゃ上富良野までは辿りつけないな…

眠くなる前に寝よう。

南富良野の道の駅で車中泊。

あー3時間くらいしか寝れない…



2012/09/15(土)

ふんが!!

1209150002寝坊した

寝坊した!!

これから望岳台向ったら…

でも時間的には9時くらいまでに登り始められればまあいいだろう。

セーフ!

セーフでしょ。

急いで準備して出発。

8時過ぎに望岳台に到着。

さってっと~。

車から外に出る。

「あぢ!!」

外から車に戻る。

この間数秒。

暑すぎる…

確かに十勝岳もしっかり見えていて青空。

申し分ない天気。

稜線を歩くのは気持良かろう。

しかし…

それまで私の体は持つだろうか…

ヘタレでけっこう。

熱中症経験者はビビるったい!

明日の天気予報をもう一回確認する。

昨日見た予報よりいい。

「よし、明日にしよう!」

今日は寝坊したし、暑いし、明日雨かもしれんけど、

とにかく気が乗らんのじゃ。

車の中でしばらく本を読んで、10時頃望岳台を出発。

そういえば…

3,4年前一度HBと十勝岳に来て悪天候で撤退しているのだが、

その時

「アレ?ここに来たことがあるような気がする…」

と思っていた。

高校1年生の宿泊研修。

どっかの山に登った覚えがある。

運動大嫌いで山なんか興味のない私は、

ヒーヒーいいながら登らされ、もう怒りさえ覚えていた。

なんでこんな石ころだらけのところ歩かなきゃならんのよ!!!

意味わかんねーし、何が楽しいわけ?!

あー暑いし、喉渇くし、足痛い。

もうやだ!

歩きたくない!

「ここが山頂でいいっす」

と言って、ピークに立つことなく、山頂直下の登りで座り込んだ。

そういうヘタレが何人かいた。

山頂標識を見ていないのでどこに登ったか覚えが無い。

アレは十勝岳ではなかったか?

なんて考えながら走っていたら、

国立大雪青少年交流の家という看板があった。

ここに泊まったのではないか?

ちょっと行ってみる。

1209150003これは・・・!

こいつは…!

これに覚えがある。

1209150004大雪なんとかのナントカ

ああやっぱりここだった。

登ったのも十勝岳で間違いない。

スッキリしたーーーーーーーーーー

さて、スッキリしたところで観光します。

青い池はこの前行ったのでスルーして、

ずっと気になっていたケンメリの木へ向う。

1209150005ケンメリ

このパノラマパーク内に木があるのではなく。

1209150006ビュースポットていうほど?

道路っぷちの畑の脇です。

1209150007ポプラの木

背が高いポプラの木。

1209150008説明

89歳の木でした。

ポプラではかなりの老樹だね。

自分のじいちゃんが植えた木がじいちゃんが死んだあともあるってそれはステキ。

セイヨウハコヤナギの寿命は60~70年だからいつ倒れてもおかしくないんじゃないか?

とりあえずせっかく来たのでパノラマパークも寄ってみる。

1209150009バニラ・ラベンダーミックス

ソフトも食べてみる。

このパノラマパークの奥からポプラの木が見れるらしい。

入場料100円だって。

いやな商売だなと思う。

お買い物300円以上では入場料がかからないらしいので入ってみる。

1209150010パノラマパーク内から

まあ見えますけど。

1209150011ベンチもあり

カップルは思い出になる?

1209150012宿泊施設もあり?

宿泊施設もあるんだね。

1209150013スカイラインも展示

スカイラインも展示されてます。

このあとはセブンスターの木へ。

1209150015セブンスターの木

こう言う木ってこのへんあちこちあるよね。

CMで使われたからまあ特別ってことかい?

このへんは“パッチワークの路”なんだが、

こういうなんとかの木とかがいろいろある。

あとは見つけられなかったので新栄の丘へ。

1209150016新栄の丘

ひまわりが咲いてました。

1209150017ひまわり

停まってる車は私以外“わ”ナンバー。

1209150018夕陽のスポットらしいです

しかもカップルか家族連れ。

夕陽のスポットらしいが、寂しくなりながら去る…(笑)

1209150019白金温泉保養センター

お風呂は白金温泉保養センターへ。

日帰りのみ300円。

1209150020休憩スペース?

渋いわー

1209150021女湯

女湯…

1209150022内湯のみ

内湯のみ。

熱くて足しかいれれんかった。

このあと望岳台に戻り車中泊。

夜半屋根を叩く雨の音でなんどか目を覚ます。

降ったりやんだりしてるようだ。

あー明日はダメかもなー…



関連記事

Comment

ワタスも宿泊研修で上りました

昭和58年生まれ、S町育ち!十勝岳の歌歌えます。

NOちゃん

十勝岳の歌は私は歌えませんが、さすがですね。
えっとー他人のフリのほうがよろしいのでしょうか…

No title

すっかり観光モード♪

客員研究員さん

年に何度も行くのに、全然観光らしいことしたことなかったので♪

国立大雪青年の家

ONちゃんも泊まってましたか・・・
今年見たとき建物の記憶はなかったけど、歌は歌える!

パパチャリさん

パパチャリさんも歌えるの?!
なんで私は歌えないんだろう…?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。