profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
389位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

夏休み後半は大雪山!黒岳~白雲岳~赤岳・②

2012/09/01(土)

①からの続き

1209010028イワイワーイワイワー

イワイワ~

ナッキーの声がする。

近い!と思うと立ち止まって待つのだが、

やっぱりあわられてはくれないね~

「30分岩にならなきゃダメです」

と私が言うと、それほどは待てないと思うらしく

じゃ、行くかと言ってあっさり歩き出す。

ま、私もそんなに待つ気はないぜ。

ナッキーに会いたくなったら東大雪行きますわ。

1209010029あ、あっちなんすね

あ、あっちね。

1209010030すごく遠く見えるけど

こっから見るとすごく遠く見える…

でもほんとは近いんだよね!

問題は岩…

私は切り立った岩が苦手。

ていうか怖い。

羅臼岳の山頂直下も、緑岳も半べそで登ったり下りたり。

理屈じゃなく足が震えるのでどうしようもない。

あんなの怖くないよー

とか

危なくないじゃーん

とか行ったらぶったたくよ。

まじでムリ。

理由があって怖いのではないのだ。

私自身知らなかった。

ので。

「さて、苦手な岩だけど、頑張りますか?」

うへえ…

「登りますけど…お時間頂いてよろしいですか?」

「5時間?!」

ブフっ

「いや、5時間はさすがの私もいらないです…」

みんなは一瞬で登るだろうな~と思いつつ、

うほっ

うほっ

怖いのに下見ちゃうし…

ヒョヒョヒョ…

言葉にならん…

しかし歩けば着くよね!

1209010031白雲岳山頂

証拠写真を撮られ、山と撮るから下がれと言われ

1209010032山と撮る

登れたら楽しいよね。

このときもひくーい声で撮るよ…と言われたので、

さっきのメンズには「チーズ」って言ったのに何故私には言わないのかと聞くと、

さっきの人たちは知らない人だから気を遣ったらしい。

そしたら、山頂の証拠写真のあとの、山と撮った方では、

「ハイ…チーズ…

と言ってくれた(笑)

あれ?チーズって言ってくれるんですか?ぷぷぷ。

白雲の山頂で昼食の予定だったのだが、

予定より早いので分岐まで戻って食べることにする。

1209010033ガスってきた?

なんかガスって来たし、落ち着かないという。

ま、いーけど。

ちょっとお腹減ったな~

1209010034だだぴろー

はーだだっぴろくて気持いいなあ…

と、このあたりでニョーイ。

ニョーイです。

おすっこポイントはない…

だってこんなに見晴らしのよい大雪ですもの…

草を踏んでハイマツの中にもぐるわけにはいかねえ。

じゃあ…

岩に隠れてする?

携帯トイレあるし、チョチョチョっとしてくればどうだい。

しかしHBに言うのははばかられる。

はばかりとはよく言ったものだね。

「あの…岩の陰でちょっとおすっこしてくるので先行っててもらっていっすか?」

「えっ?!見えちゃうんじゃない?」

「いや、きっと大丈夫ですよ。山頂の人から見えてもこめつぶみたいなもんですよ」

「いや、それなら白雲の小屋行こう」

レディに気を使ってくれたようだ。

かたじけない。

しかし小屋までけっこう下るんだよねー

あーコレあとで登るのか…

お腹空いてるし、ニョーイだし…

でも初めて見たのでよかったっす。

1209010035白雲岳避難小屋

白雲のトイレは噂どおりのかぐわしいトイレでした。

囲いがあれば私はなんでもいい。

ここで昼めし。

持参したトマトとキュウリとパイナップル…

水物ばっかり。

あと野菜たっぷり味噌汁(セブンイレブン)。

この味噌汁いいわ~

パンはぱさついてあんまり進まない。

ここでやや休みすぎる。

予定になかった小屋にも寄っているので、結果1時間遅れになった。

それでも十分時間あるけどね~

1209010036.jpg

さて行くか。

1209010037雪渓を渡る

うふ。

雪渓とかあるんだね~

1209010038カワイー

秋の気配もあるのに、雪渓が遅くまで残っていたのか咲き出したばっかりみたいな花もある。

1209010039.jpg

あー登るのね。

でも傾斜のある登りはつらいけどいいの。

むしろ小泉岳までのゆるいけど変化のない登りが苦行のようだった。

ちょうどガスってきて展望はないし、

ただ足元を見て延々歩く…

なんかつらい…

と思ったら頭痛の予兆が。

ちょっと止まって薬を飲む。

「食後じゃなくていいのか?!あ、痛い時飲んでるのか…」

「あ、ハイ、今頓服なんで…」

主治医ですもんね(笑)

薬が効いてきたらなんとか復活。

1209010040小泉岳

律儀にハイチーズしてくれるので証拠写真を撮る。

まーあと1時間かからないで赤岳だよねーって言ってたら、

標識があったのでどれどれあと何キロ?

1209010041km表示どうした?!

ガビョーン。

なんで赤岳だけないの?

爆笑…それ知りたかったよね~

でもすぐだよね、だからかな~とか言ってたら、

1209010042赤岳山頂

あれ、すぐだった。

やっつけ仕事のようにハイチーズと言われ、シャッターのタイミングと声が合ってない。

あとは銀泉台まで下りるだけ~

ゆっくり下りても2時間だよね~

1209010043雪渓あったのかな

今咲いたみたいにキレイな花弁の花があった。

ああ私のカメラが一眼だったなら…

それ以前にボケてるから~

こんなに人がいないことあるんだねえ~

とかお喋りしつつ下る。

かたくなに私の前を歩くのを拒否する。

盗撮されるからイヤだという…

個人的に楽しむだけですから、撮らせてよ~

といやらしく頼んだが、ゼッタイイヤだと言われた…ショボーン。

1209010044おつかれっした

はーついたー。

トイレトイレ。

おすっこしてすっきり。

湧水飲んでさっぱり。

1209010045下山報告

あとはHBの車で層雲峡へ。

1209010046車へ

お約束の黒岳の湯でスッキリサッパリ。

そのあとビアグリルキャニオンでご飯食べて、

スパイシー野菜カレー

まったり。

あー今日は歩いたなー

楽しかったー

来週はどこに行こう?!

HBは明日は武華~武利岳だっていうのでここでお別れ。

明日もどっか行けば?と言われて、

そうね~と考えていたら女子の都合がやってきたので断念。

大人しく家でブログアップしましたわ。

黒・白・赤・銀
関連記事

Comment

No title

いやーONちゃん良く歩いたね!がんばったね!えらい!
HBさんのお陰っていうのもかなりあるねー、感謝だねー(笑)
楽しそうな道中だなー、何だか読んでで想像つくなー。
ONちゃん超笑顔だもんなー

山はやっぱこうでなくっちゃーねー

MYORさん

私にしては頑張ったでしょ~!
かなり感謝ですよ…一人だったら北海から帰ってたかもね~ハハハ…
超楽しかった…
一人でひっそり登るのも好きだけど、
誰かと登るのもいいものよね。
あんなに笑って写真撮ったことねーわー。
セルフでは出ない笑顔っす。

No title

いやー楽しかった!!
onさんの書き方がリアルで文才すぎて、
いつも一緒に行った気になってしまうわ~~
しかも、HBさんと一緒だと夫婦漫才みたいだし!
onさんをここまで笑顔にできるだろうか、俺。。。

コンブさん

できるよ!
コンブさんといたらめっちゃ楽しいもん!!

コンブさんの話もしてたんだよ~
いつか、2人が会えたらいいんだけど。
コンブさんのブログ教えてくれたのは彼なのに、
私がお友達になってもらって、HBが会ったことがないという不思議な感じに…
夫婦漫才…確かに。
もう半ばネタのようにやってました。
そのうちしつこい!!てキレるだろうか?と
探りながらのネタ合わせは非常にスリリング。
キレなかった…奇跡的に。(笑)

大雪はいいね~
遠いけどコンブさんも登った気分味わえたかしら?

大雪とonちゃん

楽しい山だったんだね~
大雪の良さを集約したようなこのコースはホント楽しい。
今シーズンはまだ歩いてないけど・・・・まぁ歩く予定もないけど。
onちゃんのレポ見たら言った風な気持ちになり・・・行かなくてもいいや~と思ったわ!!

だいぶ・・・・体調復活したんじゃない!?
良かったね~

若葉さん

ナマケモノだからあんまり長く歩かないけど、
よいコースだった…楽しかったよー
歩いてみたら今度は忠別のほうでテン泊したい…とか思うようになり、
テント物色中。
まあビンボーなので今は見てるだけ~
体調かなりいいよ。
前がいかに体調不良だったかよくわかる。
頭痛とか眩暈とか当たり前だと思ってもんね~
1階ぶんの階段で息切れとかね。
今食生活も見直して少しずつ体重も落ちてきてるので、
動くのが楽になってくるのではないかと思ってます。
非公開コメント