profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み後半は大雪山!黒岳~白雲岳~赤岳・①

2012/09/01(土)

今年のHBとの夏山納め(納めるほど登ってねーが)は、

平山~天狗岳の予定でした。

初めて平山に行ってから、歩けないこの私がずっと行きたいと願っていたコースで、

これは昨年の9月から決めていたのですが、

林道が通行止めのため、変更…

黒岳~白雲岳~赤岳で銀泉台に下りることになりました。

私は前日から層雲峡入りし、大雪防災センターで車中泊。

HBは幌加の除雪センターで車中泊。

銀泉台で待ち合わせです。

3時半に起床して4時10分には出ようと思っていたのに、

1209010005寝坊した~

やっべー。

予定より15分遅くなった!

「5時前には銀泉台に着くから…」

としつこく言われていたので、

これは暗に、

「俺が早く着くんだから、お前も早く来いよ~

というプレッシャーであろう。

ああ遅れてしまううう。

まだ夜明け前の暗い中出発したが、

銀泉台に向う途中で空が明るくなってきた。

夜明けの写真を撮ってるおじさんもいた。

さぞ美しい写真が撮れるであろう。

私も撮ろうかな…

と一瞬思ったが、今日はたくさんの山頂から素晴しい景色を見る予定なので、

まーいーや。

駐車場についてもHB車はなかった。

さては寝坊したか…

携帯の電波が無いので待つしかなく、車外に出てストレッチして待つ。

朝の空気が清々しい。

まるでアクティブな人みたいじゃないかー

ストレッチなんか普段しないくせになーハハ。

10分遅れてHB到着。

私の車で層雲峡へ移動。

喋りすぎて山に登る前からちょっと疲れる…

朝イチのロープウェイはギュウギュウ。

ザックを背負ったまま乗ってるおじさんに注意。

注意してる私をみて苦笑するHB。

天気予報は昼から一時雨だったが、

今のところはなんだか明るくていい感じ。

ロープウェイとリフトを乗り継ぎ登山口へ。

1209010006黒7合目

ああ緊張する。

私が自分に甘く、登れない子なのを誰より知っている人なのでHBは厳しい。

1209010007ああ登り

歩くペースを掴むのがヘタクソなので、

いきなりの急登で、しかもずーっと後ろに人がいるプレッシャーで呼吸が出来なくなる。

「あ…あの…息が出来ないので、先に行って貰っていいですか…?」

「行きません。どうぞ。」

ハイすいません。

8合目の標識が出るまでずーっと苦しい。

苦しいと足を止めてしまうので

「もっとゆっくりでいいから止まらないように。」

と注意される。

「あのー…そろそろ先に行きたくないですか?」

「行きたくない。行って。」

ううう。

しかし8合目であまりに私がつらそうだったらしく、

水1Lを背負ってくれた。

自分の荷物は自分で持つのが当たり前だが、

今日は軽いからいいよと言ってくれ、

かたくなに断って歩けなくなるくらいならとお願いする。

しかしもっとゆっくり歩けと言われても、ペースがよくわからん。

私っていつもどうやって歩いてたっけ??

じゃあと思い切ってペースダウンし、止まらない、止まらない…

と周りの景色も見ながら歩く。

あ、まねき岩がまねいているわ

1209010008まねかれる

まねき岩に招かれたのでちょっと元気が出てきた。

1209010009紅葉には早い

紅葉にはまだ早いね~と会話しながら歩く余裕(ではないけど)も出る。

1209010010小さい秋見つけた

一足早く色づいてた。キレイ。

ジグジグザグザグもうちょっとなのになかなか着かないもどかしい感じ~

ムキーーー

となったら

1209010011黒山頂ワロエナイ

着いた。

証拠写真撮ってやると言われた。

記念写真じゃなくて証拠写真…

その言葉の選び方…ププ

しかしこの時点で笑う余裕は私にはない。

山頂滞在は数秒。

さあ石室へGO。

1209010012石室へ

うっひょーひさしぶりぶりの大雪の山並みだっちゃ~

下りは途端に元気なので。

1209010013オスッコ

石室の目的はおすっこ。

あんまり人いなかった…

小銭持ってくるの忘れたのでお金を借りて協力金を払う。(あ、返すの忘れてた…)

1209010014北海岳へ向う

予定より30分くらい早い。

北海岳へ向う。

北海岳は3年くらい前だと思うが、

山開き前に来て雪渓を歩くのに疲れて

途中のベンチで昼寝してしまったため未踏。

雪渓がないと全然違う景色だ~

こんなんだったのか。

1209010015なに、なに沢?

こんなんあったんだ…

雪渓で前はなかったよー

楽し~い。

ウフフ。

ウフフなんつってるうちに登りが始まった。

「あの…先に行っても…」

「行かないから行けって。」

…。

怒られた。

ショボーン。

「あ!ちょっと写真撮るので!止まって」

1209010016キレーでもなに?

真っ赤に色づいたのもキレイだけど、

このグラデーション絶妙~

キレイでかわいい。

ショボンばっかりしてられねーわ。

1209010017つつついたーフレームアウト

私が写真を撮ろうとするたび、微妙に動いてフレームアウトしようとする男ひとり。

肖像権の問題があるから撮るなという。

人が入ってるほうが好きなんだけどな~

1209010018えっとなんだっけ?

北海岳ついた。

天気も上々でいっぱい見えたよ!

1209010019えっとなんだっけ?2

えっと、どれがどれだかは割愛。

みんな知ってるでしょ…

1209010022証拠写真

証拠写真。

写真を撮る時微妙にわらかすのでなんだかめっちゃ笑ってる自分がこわい。

このあと山頂に先にいた北海高校卒のグループが写真を撮ってくれという。

私が撮ろうとしたらHBが一眼を受け取って、

「ハイ、チーズ」

と言うので、なんて似合わないことを言うんだろうと思って爆笑してしまった。

今度は下って白雲へ向う。

②へ続く
関連記事

Comment

No title

今夏は大雪行ってないな~・・・
暑くてなかなか遠出もできんorz

ゆっくり歩くには手を後ろで組んだり前で組んだりすると速度落とせます
バランス悪いところでは無理して組む必要は無いです
もうこれ以上遅くできないというふうにしても大丈夫ですよ~
歩けば前に進むので(^^)

NAKさん

私も暑いのダメなんで、その感じよくわかります…
遠出する気にもならんですよね。
こっからですよ、NAKさん!

そっか、手を組む…やってみよー。
ほんとペース掴むのヘタクソで。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。