profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
389位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

雌阿寒岳

2012/06/03

標津岳の山開きも捨てがたし…

しかし今日は雌阿寒の気分なので!!

私のホームグラウンド(と勝手に言ってみる)雌阿寒岳へgo!!

山開きの雌阿寒は初めて。

一体どれだけの人が来るのであろうか…

あんまり人のいる山は好きじゃないので、

湖畔コースから登ろうか…とも思うが、

湖畔コースは秋がいいんだよね。

野中温泉から行きましょう!!

激混み覚悟で!

1206030001 車いっぱい

思ったより車は少ない。

これからなのかな?!

1206030002 登山口へ向う人人

コドモも登れるシーズン到来だね~

すごいかっこいい体のお父さんとコドモ2人連れ…

アレはお父さんかなり登る人だね。

1206030003 アカエゾマツ

アカエゾマツからの木漏れ日がキラキラキラキラ。

うう~

いい!!

1206030004 アカエゾの森を歩く

この貴重なアカエゾの純林は、

何故こんなにも私の心を癒すのか…

この時代に、ここに生まれてヨカッターーーーーーーーーーーー

(このアカエゾの純林はいずれトドマツなどにとってかわられ、さらに針広混交林となる)

今日は夏山標準装備を背負って来たので、

ここのところ努めて軽くしていたのでちょっと重く感じる。

ヘタレブー。

体も本調子じゃないので、

まー人の倍かかってもいいや、という気持ちで歩いて行く。

のそのそとほんとに遅い。

珍しくストックを使ってみたのだが、

慣れないのでかえって歩きにくかった。

これも練習だよねー

岩が出てくるあたりで邪魔なのでもうしまってしまった。

1206030008 オンネトーきれいね

オンネトーが息を飲むほどの美しさだった。

写真では伝わらないレベル。

何度となくここから眺めているのに、

やっぱり美しいと思う。

1206030009 8合目への急登

8合目から9合目の急登。

スピードは出ないけど、

岩よりは歩きやすい。

登りならね…

森林限界を越えると直射日光に体を放り出されるので、

暑い!

風も吹いているのにとにかく暑い。

気持はヒーヒーフーフーだが、

すれ違う人にはサワヤカに挨拶。

でもたまに顔もみないで言う人とか、

言わない人とかいるよね。

それってどんな気持なんだろう…。

別にいいんだけどさー。

なんかひねくれてないかい?

まいっけど。

ヤッホー

というコドモの声がさっきからやたら聞こえていた。

コドモの声というのは耳につく。

大きい声出すのもヤッホーも自由なのでいいが、

ヤッホーチルドレンにだけは追いつかれないようにしたい…。

1206030010 ヤッホーチルドレン

けっこう距離があるので大丈夫だと思うけど、

私の奇跡の鈍足はハンパないからさ。

1206030011 雄阿寒にときめき

9合目を過ぎ、山頂までもう一息。

雄阿寒岳がときめきの姿を見せてくれる。

今日もオトコマエ。

こんにちはーと挨拶した相手の顔を見たらなにやら見覚えのあるキレイなお姉さん。

昨年の木禽岳に続き、またとしさんのお姉さんに会いました。

1206030012 としさんnoお姉さんに会う

お姉さんはきっとオンネトーから登って来たのではないかな?

登山道の変更があちこちにありましたが、

山頂直下もちょっと内側になってました。

1206030013登山道の変更があちこちに

だから噴煙を眺めながら歩けないのね~

1206030014だからあまり近寄れないの

近くで見えない…

1206030015ザ・火山

火山はカッコイイ。

1206030018お約束のアングル

何枚も撮っててもまたこの場所で撮ってしまう。

雄阿寒と、阿寒湖とポンマチネシリ…

これはもうゲイジュツでしょー。

1206030019山頂で

山頂にはたくさんの人がいたのでさっと写真を撮って、

パパッとパンを食べて下山しまっす。

山頂から9合目~8合目~7合目~6合目…

このあたりからちょっと具合が悪くなる。

頭が痛い。

足が重い。

ザックが重たく感じる…軽くなってるはずなのにね。

これは…!

今日は真水を飲んでいたのでまた塩分不足じゃない?

しかも塩忘れたという悲劇。

遅遅として進まぬ歩行…

5合目まで地獄の苦しみ。

ここでもう歩くのがイヤになり一旦座る。

塩がないのはわかっていたが、

なにか無いかともう一度ザックの中を探す。

うーん。

アミノバイタルで頑張れるか?

とりあえずロキソニンとアミノバイタルを飲む。

歩かないと帰れないので歩く。

いやー下山時に休憩するなんてないなー。

ゆくーり歩いてると推定中国人のファミリーが岩の上で写真を撮っていた。

コドモが2人いて可愛かったので飴ちゃんをあげたら、

謝謝と言われた。

ほんとに謝謝って言うんだね。

ありがとうの言葉に気分を良くして少しスピードも上がってきた。

3合目からはもう気合で歩く。

あー馬鹿だなー。

どうして塩忘れたんだろう。

どうしてスポドリにしなかったんだろう。

とか今更どうしようもないことを考えたり、

下りたら野中温泉でタコ焼きを食べよう。

スポドリも飲もう。

と楽しみなことで不調をごまかして歩く。

1合目の標識を見たあたりで早足になる。

アミノバイタルも効いて来たか?

としさんのお姉さんに追いつきゴール…。

つらかった~

1206030021至福の時

靴脱ぐ時って超シアワセだと思いませんか~

最近カカトから足裏が痛い。

足底腱板炎とかかなあ~困ったなあ~

1206030022野中温泉別館

温泉はもちろん野中温泉へ。

ベタベタのボディサラサラにして、

念願のたこ焼きを食す!!

うめえええ~

ウドの天ぷらも頂き、お腹は満足~

u子さんと話過ぎて長居してしまった。

帰ろうと外にでるとムーミンが脱走していた。

1206030023ムーミンとU子さん

u子さんとムーミンが追いかけっこしていた。

捕獲ならずだったようだ。


今日はちょっと失敗したけど、

山はやっぱりいい~
関連記事

Comment

沢山の写真楽しませていただきました!

はじめまして。とてもすてきな写真の数々楽しませていただきました。ありがとうございます。
私も道東の山々が好きです。雌阿寒岳は何度登っても、おっしゃるとおり天気のいい日に頂上から眺める景色は絶景ですよね。私は現在膝を痛めていて山登りができませんが、その分、貴ブログをとおして登ってきたような気持ちにさせていただき心から感謝しています。これからも素敵な思い出の記録を楽しみに期待しています。今日のお疲れが癒されますようにお祈りいたします。

Hiroさん

コースの説明に終始するのではなく、
“一緒に山登りした気分になること”を目標に
写真を多めで文章を書いていたりします。
なので登ってきたような気持になっていただけたとのお言葉、とても嬉しいです!
すごい山に、すごい記録で登っているわけではありませんが、
山が好き!!という気持ちだけは勝負できる(誰と?)と思ってます。

膝は治りそうでしょうか。
Hiroさんの膝が復活して
再び山頂であの風を感じられる日がくることを、
強く願います。

No title

小生の膝のお気遣い感謝します。先日、春採湖の周囲を3周走ったことが原因のようです。今必死にゴムを使用して膝の周辺の筋肉をつける努力をしています。今回の登山では塩をお忘れになられたとのこと、それにしてもロキソニンを携行されていたとは、すごいですね。私も今度携行してみようかと思います。かつて小学生の息子二人を連れて羅臼岳登山中、8合目付近から大腿筋を引きつらせてしまい、下山が危ぶまれたことが
ありました。あの時は、下山者の方からすっぱいみかんを分けていただき、回復できました。(山男は優しい人が多いですね!)それ以降、登山の際には、パンではなくて梅干入りおにぎりと、100円ショップで買える「種無し梅干」を携行するようにしました。(パンは荷物が軽くていいと思ったのですが、やはり梅干おにぎりが登山には最適と思いました。塩分、糖分、アミノ酸(酢)の3つが必要だなあと思いました。いつか、どこかの山でお会いできる日が来るのを楽しみにしております。ついでながら、私は下山の際に膝を痛めた経験(雄阿寒岳)があり、それ以降、膝をいたわるために杖を2本携行するようにしています。私のようにならないように、どうぞ膝をお大事になさってくださいね。

Hiroさん

そうですね。
おにぎりと梅干が最適だと私も思いますe-287
塩とアミノ酸は大事ですよねー
あとは疲れをとるクエン酸があれば最強ですねー
もともとおにぎり派なんですけど、前日から食料もパッキングするとき、
パンのほうが腐りづらそうで普段食べないくせに入れてしまいました…
膝に爆弾抱えると、山は大変気を使わねばならないでしょうね。
今のところ幸い膝は元気なので、維持できるように気をつけて行きたいと思います。

No title

標津岳山開き行ってきました。
あんなに大変な山だとは思いませんでした(^^;
でも途中のダケカンバ林はキレイでした。

翌日雌阿寒も狙ってましたが、やはり雪山に行ってしまいました(笑)
雌阿寒の山開きって何か特別なイベントとかあるんでしょうか?

NAKさん

標津、長いですよね~
ダケカンバの林が美しくてダイスキなんですけど、
けっこうやる気ないと上まで行く気にならないかも~
でも標津の山開きはけっこう賑わってません?
温泉券もらえるしー下山後麦茶かなんかくれませんでしたっけ?
牛乳とミルメークもくれますよね?

雌阿寒は祈願祭があります。
私は参加せずに登りました。
多分9時からとかじゃないかな~?

雪山はどこに行かれたのかしら~
ブログみに行きますねー

No title

こんばんは。
雌阿寒岳やっぱりいいですね~
子供でも登れてこの景色は他ではなかなか無いかと思います。
いつか我が家のチビと一緒に登りたいです。
ヤッホーはしないと思うから(笑)
もし登山口ですごいかっこ悪い体の登れそうもないお父さんと子供がいたら私かもしれませんよ!

TOSHIPAPAさん

ほんとに!!
子供でも登れてこの景色!
ほんといい山です。
雌阿寒はいつでも裏切らない…私の口癖ですから~
小雨でも晴れでも山頂まで行っても行かなくても楽しい!
それが雌阿寒です~
火山なのでやっぱりガスの時は要注意ですけど、
それはそれで人が少なくてひっそりしていて
独り占めできたりするのがまた良かったりして…
ほんとにいい山です~
是非是非今年こそ。
ヤッホーチャイルドになってたとしても、
ヤッホーパパになってたとしても、
もう許しちゃいますからー♪

いやはや筋肉マニアなので、目がいっっちゃっただけですからー
カッコイイ体でなくとも山は登れるのですもの~
そもそも私の体がだらしないので~えへへ。
非公開コメント