profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラ虫でちいさい人間です

今日のお仕事。

ある手術のある器械出しでした。

あるドクターJが後輩ドクターYに指導しながらだったんだけど。

指導っつーか…

いくらなんでも言い方があるんじゃないの?

ってくらいのいや~な言い方で。

そのJのYに対する物言いがひどいとほかのスタッフから聞いてはいたのだが、

私に対してはとっても感じのよい人なので、あまりのひどさに閉口してしまった。

中学生のイジメのような感情むき出しの嫌な言い方なんだよね。

私がお願いしたことをやってくれたYに対して、

「そんなん後だろ!!!」

と怒ったので、

「私が頼んだの、ごめんね、スイマセン。Y先生は悪くないの」

とかばったのが悪いのか、

「受け取ったYが悪いんだ!!」

と…もう何もいい様がない…

しかも怒ってることの大半がどうでもいいことだ…。(=手術自体に関係ないっつかね)

手術手順や手技に関しては私は医師ではないので

Jのお作法でよろしかろうが、

正しいことを指導していてもあの言い方ではJの器の小ささが際立つ。

申し込み時間45分の手術が2時間を越えた…

2時間以上も空気の悪い部屋にいて精神衛生上まことによろしくない。

私が怒っていると感じたJは話しかけたりもしてきたが、

会話もしたくない。

でも無視もできないので、一言二言かえす…

ハートが疲れた…

しかもつづけてもうひとつほぼ同様の手術の器械出しをしなければならなく、

さらに1時間以上同じ目にあった。

人の毒気に触れるととても疲れるものだ。

何故こんなところにいてこんな仕事をしなければならないんだと思うと

イライライライライライライライラ…

1例目と2例目の間に、ある人Kにあることを依頼され承諾したが、

Kの準備が悪くイライライライラ…

みんながKに普段から甘いのでそれでなくてもイライラしているのだが、

最近はKへの沸点が低め。

14時過ぎ昼休憩に入り、

リフレッシュして出てきたら、

多分今日で最後かな?というドクターがうろうろしていた。

これがそこそこ仲の良いドクターになら、

「先生はいつまでなの?1年間お疲れ様でした」ぐらいは言うのだが、

私はそのドクターがとってもキライ。

人を見て態度を変えるところ、

ムダ口が多く、手術に対して真摯な姿勢が感じられないところなんかがね。

もちろん普段態度になんか出してないし、嫌われてるとも彼は思ってないだろう。

誰かに話しかけて欲しそうに

「あーあ。フウ。」

って詰所に来たけど、何も話かけずにほうっておいた。

今までなら

「手術終わったの?お疲れ様~」

って言ってたけど、

私は何も言わなかった。

みんなは素で何にも言わなかった。

1年働いた病院で共に仕事したスタッフに何も言われず去るドクター。

いや、案外いるんだけどさ。

あ、もういないの??みたいなドクターも。

ドクターの異動なんて恒例行事だしさ。

でもわざとお疲れ様を言わなかったことが小さい棘となり胸をチクチクチクチクしている。

いくらキライでも…ひどいと思う相手でも、自分が同じようにいやなやつになることはない。

私の半分は優しさで出来ています…というくらい優しい人間になりたいと、

強く意識して頑張ってきたことが今日1日は全く出来なかった。

明日は優しくありたい。

もし明日彼がいたら笑顔でサヨナラをしよう。

関連記事

Comment

No title

う~ん
ワタシも同じような経験が。。。。。

まあ、みんなあるんでしょうね
似たようなことですね

あ~ぁ
まあ、ニンゲンなんで
ありますよねぇぇぇぇぇ。。。。。

客員研究員さん

そうなんですよねえ~

ん~

これはずっと…

ねえ。

No title

若い先生達によく話すんだけど…苦手な人のいいところを3つ見つけられたら人生が3倍楽しくなるよって話しながら自分にも言い聞かせてるんだけど(*^_^*)
2つは見つかるんだけど、3つって結構難しーの(ToT)/

mocoさん

3つ見つかるくらいな人ならニガテにならない気がする…
いや、そういうことか。
3つ見つけるころにはニガテじゃないってことにもなるのか…
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。