profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山さんぽ 1日目

2012/03/03(土)

1203030001出発

待ちに待った、“山さんぽ”の日!!

層雲峡ビジターセンターに13時半集合なので、

9時に家を出ても間に合うんだけど、

絶対途中で眠くなるであろうと容易に想像できたので、

8時に出ます!

なんだか天気は思わしくなく…

1203030002思わしくない天気

ここで事故っちゃならねえ…

白糠茶路~本別へ。

1203030003本別でトイレ休憩

本別の道の駅でトイレ休憩。

ここまで1時間です。

本別~糠平…

幌加の除雪ステーションでまたトイレ休憩。

1203030004幌加でトイレ休憩

あと1時間くらいで着くぜ!!

夏道とそれほど変わりない時間で走れました。

三国峠、

そして長いトンネルを抜けると

1203030005トンネルを

そこは雪国であった…

もーう道東とは全然違うので…

周りが真っ白すぎて何も見えないよう~

そして大雪の山並みが見えてくると俄然テンション

しかし睡魔は容赦なく襲ってくるわけであります。

で、大雪の防災ステーションでちょっと休憩。

ほんとあとちょっとで層雲峡なんだけど。

30分くらい仮眠して、層雲峡入り。

宿泊予定のホテルの場所を確認してからビジターセンターへ向う。

その途中めっちゃ団体さんが歩いていた。

1203030006団体だ~

寒いのに徒歩でどこへ向っているのだろう。

1203030007ビジターセンター

どきどきしながらビジターセンターに到着。

黒岳の湯の向かいの駐車場に停めて歩いたんだけど、

あのちょっとの傾斜で腹圧がかかり、やばい感じになったので急いでトイレへ。

数日前からの腹の不調がまだ治っていないようだ。

あーお腹痛くなりませんように。

少し早く着いたので、待つ。

1203030008集まってきました

ぼちぼち集まってきた~

ドキドキ。

私ったら人見知りだからさ。

誰も信じてくれないだろうけど。

1203030009パンフレット

パンフレットと参加者名簿など頂き、

名札に名前を書く。

集合時間になり、みんな集まったところで、

ビジターセンターの国井さんの説明アリ。

1203030010説明

なんかカッコイイ、国井さん。

どうやったらこういう仕事に就けるのだろう…。

いいなあ~

1203030011これも説明

大雪山・層雲峡の成り立ちのこと、映像も交えながら説明してくれました。

へえええええええ。

フンフン。

ほおおおおおおお。

の連続でございます。

説明が済んだらいよいよ出発です。

今日の目的地は紅葉谷。

夏なら30分くらいの散策路ですが、

冬は雪の量や質によるよね~

1時間くらいかなあと思いつつ、準備します。

私はマイシュー&ストック持参ですが、

1203030013俺のシュー

無い人はレンタルがあります。

1203030012準備

なんつってもレンタルだし、

1203030014みなさん装着中

スノーシューが初めての人もいるので、装着には時間がかかります。

参加者は19名の大所帯なので、

2班に分かれて歩きます。

1203030015歩きながら説明してくれます

時折立ち止まって

何かを見てる

説明してくれます。

1203030017マカバだっけ?

マカバだっけ?

マカバはウダイカンバとも言って、山地の適潤地に生える落葉樹です。

1203030018アカゲラの巣

アカゲラの巣。

随分低い位置にありますが、アリを食べる穴を開けてるからなんだって~

1203030019オンコ岩

オンコ岩…って岩からオンコが生えてるからだったんだね。

横にオンコの木でもあるのかと思っていました。

オンコはイチイのことですが、

イチイは“一位”で、昔この木で高官の持つ笏を作ったからだそうです。

1203030022紅葉谷の紅葉滝

紅葉谷に到着しました。

紅葉滝です。

なかなかの迫力です~

1203030024柱状節理

こちら柱状節理。

柱状節理はマグマが冷却する際に収縮してこういう六角形になるらしいです。

1203030025カエリマース

寒くなってきたので来た道を戻ります。

1203030027空は青く美しい

糠平までは天気が悪くて心配だったけど、

層雲峡は晴れ!

スノーシュー日和でした。

1203030028尻滑り

傾斜の急なところはみんな尻滑りで!!

高いところがニガテな上に、

尻滑りにトラウマ(頭から落ちて木にぶつかったことがある)のある私はビビリまくり。

みんなよく怖くねえな…

1203030029雪が降ってきました

雪がちらついて来ました。

美しい~

1203030030とうちゃく

スタート地点に戻りましたら、

1203030031ビジターセンターへ

ビジターセンターへ再び。

このあとホテルに移動。

1203030032ホテルに移動

ペアでなく一人で参加だったので、ほかに一人参加の人と相部屋です。

人見知りっ子で、実は神経質なのでこれが1番の不安要素でした。

でも山が大好きで情熱的なSさんは話しやすくて彼女と一緒で楽しかったです。

そしてみんなが集まっての交流会。

1203030033交流会のはじまり

協賛されております、秀岳荘、H+、ラフマミレーからの景品の提供があっての抽選会もあるのです!

タダで参加しているのに!!

まずはお食事…

1203030034刺身

刺身やら

1203030035生春巻き(チキン)

生春巻き(チキン)やら

1203030036酢のもの

お通しの酢の物?

1203030037ローストビーフ?

ローストビーフ的な?

1203030038パイの中にビーフシチュみたいな

パイの中にビーフシチュのようなものが…こういうのなんていうんだっけな。

1203030040デザート

そしてデザートと。

1203030039抽選会

みんなのお待ちかね抽選会が始まり…

私としては、水筒的なものがいいなあと思っていたのですが…

JKT当たりました

23000円のジャケッツ当たりました。

Sサイズ!!

入んねえ~

残念ながら。

それでもこのような高額商品がタダですので、

ショップの皆様には感謝感謝でございます。

盛り上がりました楽しい抽選会が終わり、

次は氷爆まつりへGO!!

1203030041氷爆まつり会場へ移動

極寒の中徒歩で移動!

これもまたたのし。

1203030042見えてきた

おー会場が見えてきたぞ~

ちょっと楽しくなってきた~

1203030043氷爆まつり

すっごい人・人・人!

協力金200円を払って入場します。

1203030046なんかキレイだから

ソッコーはぐれます。

近くにいた人とまわります。

1203030047近くまで行ってみた

ライティングしてるだけなのにキレイ~

1203030048めっさ吹雪なんす

だんだんと風が強くなり、もう吹雪と言っていいでしょう…

なんのキャラかわからないけど、

1203030049着ぐるみって…

着ぐるみめっちゃ寒そうでした。

1203030050氷爆神社

氷爆神社は氷にお賽銭貼り付けてんだよね~確か。

特に御願い事も無いのでスルー。

すっごい混んでいた。

1203030051もちまき

人がすごい集まってるなと思ったらもちまきしてました。

なんでもちまきなのかわかんないけど。

1203030052これがおもち

取った人に見せてもらいました。

なんかカワイイ。

1203030053中に入ってみよう

中に入ってみよう。

1203030054氷爆ってます~

おお~

氷爆ってんな~

1203030056ライトアップされてキレイ

どれだけの手間隙かけてこれ作ったんだろう~

1203030057吹雪の中ぽーず

外は吹雪です。

1203030059小部屋があったので行ってみた

小部屋があったりしたので入ってみたりもする。

外は吹雪だけど中はあったかーい。

1203030063花火始まった

花火が始まりました~

写真には残せなかったけど、

冬の花火ってキレイね。

会場では甘酒があったり、スープカレーがあったり、

寒い中で温かいものが召し上がれます。

私はお腹いっぱいだったので何も食せず…。

初めての冬の層雲峡、氷爆まつりを堪能して、

ホテルへ帰ります。

極寒で過ごしたので、温泉でぽかぽかに温まります。

しーあーわーせー

そして同室のSさんと語りすぎて、私には有り得ない1時半就寝でした。

明日歩けるか不安…

こうして1日目は終了しました~

2日目へ続く…
関連記事

Comment

No title

あ~
何かスゴクスゴク楽しそうな
そんな一日ですね
アレコレあってスゴイですね


何か冬の山っていいですよね
むか~しむか~しに自分でも冬の山を歩いていた頃の
そんなころの感動が何だか思い出されます
キレイキレイで
スバラシイ時間ですよね
冬の山ですね。。。。。

客員研究員さん

スケジュールも決められているのですが、
不思議と窮屈ではなかったですね。
夏に見たらマイナスイオンたっぷりの滝なのでしょうが、
冬の凍っている姿もいいものでした。
今度は一人でゆっくり行きたいです。

冬の山はキレイですよね。
夏も好きですけど、冬は気高く美しく感じるのは、
白い白い世界のせいでしょうか。
突き刺す寒さが誰でも侵入できない厳しさがあるからでしょうか。

いいなぁ

おはようございます。
山ガール限定企画うらやましいわー
大雪山形成の講義も興味ありますね!
もし大雪で会ったときはレクチャー願います(笑)

山おやじ向けの企画もお願いしたいです~
景品も当たったし…サイズがね(笑)
続きも楽しみにしてます。


TOSHIPAPAさん

夏は男性も参加できる企画があったようですよ~
ただ、そうなるとカップルの参加者も可能ということになり、
ほかの人とのコミュニケーションが減るので、
今回は女子限定になったようで…?
サイズはでかい壁です(笑)
サイズの関係ないものが当たるよう祈っていましたが、
まあそううまいことも行きませんよね~
ビジターセンターの方はほんとカッコイイです。
なんでも知ってる感がハンパないです。
私もたくさん勉強してああなりたーいと思いました。
今シーズンはTOSHIPAPAファミリーにどこかで会えるでしょうか??ね。

ちょっとちょっと!

onちゃんってば山ガール超満喫してるわー!
いいなぁ~それにしても無料なの?参加費なし?
あたしなんて、秀岳荘ににゃ随分投資してるのに、ほんと今度は「山親爺」「山姥」向けの
イベント企画して欲しいものです・・。
層雲峡には何度も行ってるのにそーいえば「ビジターセンター」って
入ったことなかった!
今度ゆっくり見学します!かっこいい国井さんいるかしら?
氷瀑祭りの5枚目の写真の後ろに立ってる方がonちゃんだよね?

カナリーヌさん

冬だから、みんなそれほどカラフルじゃなくごまかせたわ…
しかし夏なら浮いたかもしれぬ。
ほんとに若い子もいたけど、
お姉さんもいたよ~。
山ガールって何歳までですか?って聞いたら、
いくつになっても女性は山ガールって言ってたよ。
5枚目って、どれのことだろう?
ガツガツ行けるカナさんには物足りないかもしれないけど、
そうそう、無料でしたのよ。
宿泊費も、ご飯も。
かかったのは氷爆まつりの協力金200円のみです。
すごいイベントだよね~
みんなが層雲峡の良さを知ってくれるいい機会なので、
是非来年度もやってほしいものです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。