profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
349位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩保木山

2012/01/08

前から気になっていた岩保木山へ行きます。

つんさんも行きたいということでまたご一緒します。

001まずはセブンで

セブンで買出し、つんさんにいコーヒーを奢ってもらう。

そして車内でこぼす。

お約束。

そんなことしてるうちに村田公園の駐車場に着く。

002駐車場につきました

近い!!

やっぱ近いね~

阿寒も近いと思っていたけど、

釧路町ならもっと近いんだ…

当たり前だけど。

003駐車場はこんな感じ

駐車場はしっかり除雪されており、駐車スペースも十分です。

004なかなか広い公園のようだ

これをちゃんと見ておけばよかったなあとあとでちょっと思った。

005池は凍ってました

池は凍っていましたが、

006入るなといわれると…

夏なら入って遊びたくなるようなキレイな池なのかな?

007入るよねー

池を渡り散策路へ。

008まずは歩きやすい散策路を行く

道の上の雪は歩きやすいねー

子供連れでも楽しいかもねえ~

なんて話していたけど…

009あらどっちだろう

あらどっちだろう?

となることも多く。

間違って進んだりもしましたが。

011登りだったり平坦だったり

あっちじゃない?こっちじゃない?

アレがこれだから、ここがこうじゃない?

とか言いながら歩くのもまた楽しく。

012脱ぐ!漕ぐ!

雪が深くなり、すこし傾斜もつくと暑くなってきたので、

上も脱ぐ!

そして漕ぐ!!

トレースのないところは膝から大腿くらいまで雪があり、

スノーシューやっぱりはいてくればよかったかな…?

013林道に出る

林道に出たときはヤッター!!

014ご飯にする

ちょうど昼時なのでつんさん持参のしること、私の作ってきたおにぎりを食べます。

ゆっくり休憩して、今度は林道歩きスタート。

015しばらく林道を行く

ブルのタイヤ跡があるので雪を漕がなくてもいいのがラクチン。

016しばらく歩いて…

時々銃声がします。

禁猟区のはずだがどこで…?

017分岐、ここか?!

分岐発見。

ここから作業道へ入ります。

しかし歩いても歩いても山頂が見つからない。

あれー?

とっくにあってもいいはずなんだけど。

湿原の見えるところまで来て、あとは作業道が下っているので違う。

仕方なく戻る。

今度はGPSを見つつ、三角点を探す。

「GPSではこっちなんだよね~」

と私が言うと、

「あったー!」

とつんさんが叫ぶ。

018見つけた!

ちょっと段差を上がる。

019三角点

あった~

020ヤター

やった~

三角点は埋まっていて、掘ろうとしたけど無理だったので諦めることにする。

021大切にします…

大切にしますよ、三角点…。

023山頂標識を探しに行く

山頂標識はどこなんだろうね?

ここから10分くらいの場所のはずだが…

湿原や阿寒の山並みの見渡せる場所…

023山頂標識を探しに行く

どこだ~??

山頂標識が実はもうないらしく、

あった場所は三角点を見つける前にすでに行っていた場所だった。

そんなことを知らない私たちはどうせなら山頂標識も見たいと思い、探し続ける。

024違うと思いつつも…

違うだろうなあと思いつつも頑張るつんさん。

025そのころの私

頑張らない私は水分補給中。

ここでだめならもう帰ろうと言っていたので帰る。

026帰り道~

背中に夕陽。

027月と私

目の前には月が出てきた。

下りに使おうと思っていた道が見つけられなかったので、

行きのトレースを辿ることにする。

少し暗くなってしまったが、

何かを探して歩くのは楽しい。

岩保木山
関連記事

Comment

なるほど

先日はおつかれさまでした!
色々とありがとうです☆

後からこうしてGPSのログを見ると、なるほど、
やはり岩保木山を東西に横断するくらいの距離を
歩いていた訳ですね。
地形図と実際の現場での距離感が難しく、
全然つかめなかった・・・
今回も勉強になりました!

No title

そうそう
三角点探しって
ワタシは好きでした(笑)

コレ、街の中でやっても
意外と楽しい。。。。。

こんにちは

いつもありがとうございます。
ヤフーブログの調子が悪く、コメントの回答ができないのでこちらの方へ。

スノーハイクの靴は何でもOKです。
私は冬山に使用している防寒靴です。
不安定ですが長靴でもOK。
ただし大きい靴だと止めるベルトの長さが不足するかもしれません。
(私は別注文で長くしてもらいました。)

緩やかな斜面であれば上れそう。
急な斜面では全くと言っていいほど使えないかも。
特に今の時期の柔らかい雪は全然ですね・・・、短いし。
シールならもう少しいいかもしれません。
残雪期の林道歩きには使えそうですが。

下りはテレマークでゆっくりなら大丈夫ですが、練習が必要です。
簡単ですが、不明なことがあればまたお聞きください。
では、よろしくお願いします。

つんさん

いやー私の下調べ不足で申し訳ない。
もっと練習しないとだめだね~
家でゆっくり考えると、ああここか~とか、
いろいろ思いついちゃって…
地図の感覚が体に沁みつくような歩き方したいね。

客員研究員さん

楽しいですね~三角点探し。
ちょっとはまりそうな予感です。
街中!
そっか~
それは思いつきませんでしたが、
それも楽しそうですね~

北のかもしかさん

ご丁寧にありがとうございます。
ヤフーどうしちゃったんでしょうね。

なるほど…
林道歩きに良さそうなんですね。
スキーの出来ない人間なので、
いずれにしろ練習しなければ無理そうですね。

No title

お、村田公園、けっこう雪あるね~
ここから岩保木を目指すとはやるね~
オレも何年か前にピークを探したけど標識はすでになかったよ( ´△`)
なんかね重機で山が削られてるんだよね
下のほうに温泉があるよ、といってもとてもぬるいのと手湯しかできないけどね



はまちゃん

そうなの、思ったより雪があった…。
これ、冬は雪で見えないからいいけど、
夏はきっと悲しい景色な気がする。
山肌もろだしなんでしょ?
下のほうに温泉??
気になる情報だね。
さすがはまちゃん。
村田公園けっこういいよね。
岩保木行かないで、ここぐるっとして散歩してもいいな~

No title

さすが晴れ女!ですね!
ラッセルの後のおしるこ美味しそう!
汗をかいた後休憩でダウンを着てるのはさすがだとおもいます
冬にしか行けないところ、コース沢山ありますから、次回はどこにしようか??考えるのも楽しいですよね

naiさん

えへへ。この時期釧路はよく晴れますね。
おしるこは、疲れた体にあまーく、温かく、とてもおいしかったです。
きっとぬくぬく家で食べたらそうでもないだろうけど、
お外で食べるとなんでこんなにおいしいのでしょう。
冬にしかいけないところ考えるのほんと楽しいです~
次はどこに行こう~e-266

No title

さすがにこの季節はグーグーおやすみはなかったんですね(^_^)
雪の今シーズンまだ山には行ってないので、ボチボチと考えてはいるんですが(^^;)

nipesukeさん

重い腰を上げて始動しました~
体も重くて…えへへ。
nupeさんもそろそろですか~??

初めまして^0^

こんにちは^0^かつきと言います、暫しゴメンナサイ
凄い雪雪しかないですね、でもいい感じです
雪の草原は怖くはないですか、私なら迷子になりそう~~~~^^:
雪の中を歩くのは気持ちよさそう・・・・・いいいいいいいいなああああああ^0^:::::::

かつきさん

はじめましてですね。
あっちを向いても、こっちを向いても、同じような雪の景色の中で方向を見失った時、
心臓がバクハツしてしまうのではないかというほど焦ります。
すごい恐怖ですよ~
そうならないようにいろいろ道具も使って気をつけていますが、
それでもアレレ?アレレ?っていうのはあります。
修行が足りませんね。
雪の中はいいです。
機会があったら是非、白と青の世界へ飛び出してください。

楽しそう!

こんにちは。
めゃさむ寒そうだけど、つんさんとのスノーハイク楽しそうですね~
おしるこタイムのonさんの笑顔も素敵です(笑)

でも写真のラッセル見ているとスノーシュの方が良かったみたい…

TOSIPAPA さん

悩ましいところでして。
林道はブル跡があるのでスノーシューだと歩きにくく、
村田公園内も踏み締まっているので
これまたスノーシューってほどでもないんですけど、
一部ラッセルしたところが深かったですね~
でも雪漕ぐのも楽しいのです。
たぶんルートをちゃんととってれば
それほどラッセル必要なところはなかったんですけど、
外れると深いんですよね~笹だったりして。
次は違う方向から行こうと思っているので、
その時はスノーシューで行ってみるつもりです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。