profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
321位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

オンネトー遊歩道

2012/01/03

正月はオンネトーに行こうと思っていたところ、

つんさんも行きたいというので一緒に行くことに。

阿寒湖半は地吹雪で、

これはいくら山でないとは言え、無理じゃない?

と話していたのだが、

雌阿寒が近づくにつれ、天気は回復傾向になっていた。

公共駐車場に停めようと思ったが、入ってみると吹き溜まりになっており、

ここに突っ込んだらもう出られそうにない…

ので、野中さんちの駐車場の一角をお借りして、いざゆかん。

001 出発~
歩き出しの木道部分は両側があたたかい水が流れているので雪がなく、

木道も狭いので私のばかでかいスノーシューではいつも難儀する。

しかもこのとき風が強く、

ビュウウォォォォォゥ

前を歩いていたつんさんは

木道から落ちないようにと若干耐風姿勢になっちゃっており、進めない。

つんさんは軽いから飛ばされそう…

まさかスタートからこんなに苦労するとは…

002思ったより雪が多い

雪はフワフワ

久しぶりの雪の中なのでちょっと嬉しい。

003そうなると顔つっこみたくなるでしょう

フワフワなので顔も突っ込みたくなるってもんよ。

004くぐってくぐって

雪の重みで垂れた枝をくぐるのもまた楽しい。

005カピパラさんみたい

カピパラさんのような形の雪の塊があったので、ご挨拶する。

006背の高いアカエゾの林の中を行く

背の高いアカエゾの森を行く。

007陽光が漏れ美しさが際立つ

木々の間から漏れた光がキラキラキラキラ

とここまでは良かったのだが…

このあと遊歩道は小さな谷に下り、

いずれ谷と別れてまた森の中に戻る。

しかし会話しながら歩いていた私たちは目印を見逃したようで、

気がついた時は道がわからなくなっていた。

アレ?

テープないね。

トレースもないね。

アレ?

アレ?


ちょっと焦る。

あちら~

こちら~

と、切れ切れにトレースをつないで歩くと、

深い雪に足を取られ、

ももまで埋まる。

オンネトーまでもうそう遠くないはずなのに、

辿りつけない…

いくらスノーシューだからって、どこでも歩いたら簡単に迷うだろう…

変なとこは歩けないよ~

道はどこや~

樹林だから無理だろうと思っていたけど、GPSを見てみる。

ガビーン電池切れ。

しかーし予備電池ありマス

あ、衛星を捉えたぞ。

道がなきゃ来たとこ戻ればいいと思っていたけど、

オンネトーまですぐそこなことと、

道がみつかったので予定通り向うことにする。

008オンネトー到着

うううううう。

ついたーーーーーーーーー

湖面を渡って雌阿寒と阿寒富士を見たかったけど、

どうも氷が薄そうな予感がする。

009ちょっとだけ湖面に乗る

だからちょっとだけ。

やっぱり無理そう。

ドボンしたら命が無いので、

ここから湖畔口まで向って道道から戻ることにする。

いいだけ埋まって迷ったので、もう森に入る気にはなれなかった…。

道路なら迷わないし、万が一暗くなっても歩ける安心感があるからね。

と、言いますのも、遊歩道の散歩のつもりだったので、

スタートも遅かったし、

予定より1時間遅れてオンネトーについたので、

もう14時くらいになっていました。

010湖畔口へ向う

湖面が渡れればショートカットだけど…

危ない橋は渡れねえ!!

危ない湖か…。

ここまで飴ちゃんだけで歩いてきたので、

何か食べよう…

つんさんが手作りのパンをくれたので、いただく。

011途中阿寒富士が覗く

おお阿寒富士が見えるよ!

富士だ~めでてえ~正月だねえ~

と言いながら歩く。

湖畔口まで1.3㌔でした。

遊歩道が1.9㌔…

だったら遊歩道で戻った方が早かったか??



ま、いっか。

012道道

道道に出たときは歓喜しました。

013つんさんはビュースポットへ

つんさんは雌阿寒と阿寒富士を撮れるビュースポットへ向っていきましたが、

014私は疲れてそれどころでない

私は疲れてどうでもいい感じ。

休憩しようかという話も出ないまま、

また歩き出します。

015なんかのキャラみたい

まるいミラーの中の自分たちがなんかのキャラみたいで面白かった。

016延々と歩く

延々と歩く…

永遠に続くかと思うくらい長く感じる…

道路って、代わり映えしないもんな。

017エンドレスロード…

それでも思ったよりは早く(のろのろ歩きのわりにね)ついたので、

暗くなる前でヨカッタ~

お腹も減ったので持参していた稲荷寿司を食べ、(もっと早く食えや)

温泉へ。

久しぶりに会えたのにゆうこさんともゆっくり話せなかったけど、

冷えた体に温泉は沁みた~

反省しました。

今度はもっと考えながら歩こう。

オンネトー
関連記事

Comment

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

さすが!!やはり天気GOOD!ですね。
雪の積もった大きなマツ、綺麗ですよね!
自由に歩ける雪の上危険もあるけどそれが魅力で。
その後の温泉が、いいんですよね!
青い空、白い雪、澄んだ空気、静寂な自然中。
癒されますね(^_^)

naiさん

おめでとうございます!

朝早くは、雌阿寒周辺も地吹雪だったみたいですけど、
晴れてくれました~
日本海側は相変わらずの荒れ模様のようですね。

マツはほんとに美しかったです~
大好き。

癒しの森です。

迷ったかもと思った時はちょっと焦りましたけど…

いいねぇ~

こんばんは!
寒そうだけどオンネトースノーハイクいい感じですね!
赤エゾ松の森も素敵です。

迷った時のGPS心強いですね我が家はまだ持っていないので買わないといけませんね…
山道具いろいろ欲しい物あるのですがお値段が(笑)

TOSIPAPA さん

さーむかったです!
が、樹林が濃くなると風は上の方だけ吹いていて、
木に守られている感じがします。
GPSに頼ってはいかーんと思い、地図とにらめっこもしたのですが、
地形に特徴が無い時はイマイチ地図も自信が持てず、
やっぱり頼ってしまってます~。
ほんと欲しいものいっぱいですよね~
私はそのうちテントかなe-271
今はまだ日帰りで十分なのでもう少し先のおはなしですが。

No title

おお~
GPSやりますね♪

途中まで読んでいて
ビビりましたよ(笑)

客員研究員さん

久々にやっちゃいました。
まったり気分だっただけに、
ちょっと焦りましたねえ。
気持入れ替えて歩きました(笑)
GPSに頼らないようにと思っていたのですが…
えへ。

No title

おめでとうございます

天気が良くても地吹雪だとトレースが消えたりして焦るよね
冬は電池もあっという間になくなるしね( ´△`)
たしか野中温泉からは携帯もつながらないよね、
オンネトーって魚いないのかな?
湯の滝にはいるよね、行ってみるかな~(釣る気かヾ(・ω・o) ォィォィ)

はまちゃん

今年もヨロシク~

オンネトー…
いないような…
湯の滝の魚は勝手に放されたやつなんだよね。
駆除してるんだけど、
全然追いつかないらしい。
捕ってあげて。

そうそう携帯もつながらないしね~
寒いからすぐ電池切れるしね~
予備持ってっててよかった~
非公開コメント