profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
242位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

白湯山展望台

2011/10/30

股関節の痛みが引いたので、

まだ行った事のない白湯山へいってみよー!

言わずと知れた阿寒湖畔スキー場の山でございます。

もちろんオープンしていないので閑散としており、

私の車しかありません。

1110300002.jpg




今日はまだ誰も登ってないみたい。

1110300003.jpg

まずはゲレンデを登ります。

1110300004.jpg

ゲレンデなので、傾斜もきついわね。

1110300005.jpg

振り返ると雄阿寒岳がなんだか近い。

写真で見ると遠いけど、実際はなんか近っ!でかっ!でした。

1110300006.jpg

1km程ゲレンデを歩いて探勝路入り口。

ここからは山道っぽい~

1110300008.jpg

水音がするので見てみたらなんか流れてる。

これも温かいのかな?

1110300009.jpg

蒸気を写したかったんだけど、ただの草っぱらになってしまった…

硫黄の香りがするにゃーと思ったら

1110300010.jpg

ボッケ。

これボッケでいいんだよね?

1番ポコポコが聞こえていたところは通行止めで迂回路を行かねばならなくて、

見れんかったのじゃ。

1110300011.jpg

遊歩道なので整備されており、木道とか階段とかちゃんとある。

1110300012.jpg

あ、またボッケ。

何箇所あるんだったっけ??

何箇所かあります(ちゃんと調べとけっつーの)

1110300013.jpg

最後のキツイ登りが済んだら展望台。

雌阿寒方向を見ると剣が峰が見えました(たぶん)

展望台はまずスルーしてちょっと奥を見てみよう。

木道を歩いて行ったら、途切れました。

1110300015.jpg

こっち側がフレベツ林道に行く方かな?

下りになったので戻ります。

1110300018.jpg

地熱が高いので冬も雪が積もらないって。

ポンポン山と同じね。

苔とかあってなんかいいわー。

昼寝したくなっちゃう。

でもさすがに風が冷たい。

1110300019.jpg

雄阿寒を眺めてしばしまったり。

1110300020.jpg

コオロギの鳴き声がします。

鳥たちがギイエエエエエエエと鳴いて戦ってます。

それ以外は風が吹くばかり。

1110300021.jpg

さて下りようっと。

私が下山開始してからすれ違ったのは、

3組8人でした。

子供もいたわー可愛かった。

1110300023.jpg

片道60分て書いてたけど、登りではもうちょっとかかっちゃった。

あとはゲレンデを下りるだけなので…

なんて舐めちゃアカーーーーーーーーン

1110300024.jpg

鹿フントラップがいたるところにあるのだ!!

出来れば踏みたくないでしょー。

ぼやっとすると鹿フントラップの囲まれたりするので油断ならない…

人が歩きやすいところは鹿もフンがしやすいんだね。

なので歩きにくいところを歩く。

わざわざ。

それなのにトラップにかかりそうになったときの悔しさ…

1110300025.jpg

登りではそんなになかったのになー

あ!登りは左はし歩いてたからか。

車目指してゲレンデまっすぐ下りてきたからトラップにかかったんだー。



気が向いたら冬も来てみようかなあ~

フレベツ林道歩くのでもいいけど。

紅葉は終わっていましたが、なかなかよかった。

来年の秋も来よう。
関連記事

Comment

No title

ゲレンデの登り降りって
いつもと違って
見ていて何だか新鮮ですね♪

客員研究員さん

なーんかゲレンデを登るのがイヤで行かないでいたんですけど、
まあ悪くないかと思いました。
今度スキー場ばっかり登ってみようかなー(笑)

No title

行ってきたんですね~
道が無くなった先にあるというフレベツボッケがまだ見れてません
来年かな

一番ボコボコしてるところは少し崩れてたけどまだ中が見えなかった
ってしっかり見に行ってたりしますが(^^;

ゲレンデの鹿糞トラップは気にすると歩けないので無視してフミフミしてました(笑)

NAKさん

冬ならいけるでしょうか。
いやー私も見に行くか迷ったんですけど、
ルールを破れないAB型なので行けませんでした…(笑)
鹿フントラップ、踏んでもいいっちゃいいけど、
やっぱり気にしちゃいましたー。

No title

そうそう、冬はスキー場をスノーシューで登ってはいけないそうです
なので昨シーズンは諦めました
確か阿寒のなんたらセンターのホームページに書いてありました
なので山スキーで行こうかと計画中です(笑)
リフト使って登れば文句あるまい・・・

NAKさん

えっそうなんだ。
それじゃあフレベツ側から行かなきゃぱっぱりだめかなあ。
山スキーで行くの楽しみにしてますから、
行ってください!
リフト使えば文句ないですよね(笑)!!
非公開コメント