profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
389位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

仁頃山 829.2m

今年のHBとの夏山は私の体力不足により検討の結果仁頃山に決定しました。

ただし長いコースにするよと言われ、東尾根~西尾根12㌔となりました。

女子の都合が来てしまったので、長い距離は不安だけど

それなりの準備もしたのでなんとかなるでしょー。

前日は仕事だったので、途中のあいおいまで移動して車中泊。

1109100001 あいおい

清々しい朝の空気の中、移動開始。

ここから待ち合わせの富里ダム付近までは1時間の予定で、

30分早く着くようにでた。

登山口にトイレがないので、

調べてあった最後のコンビニに寄るつもりでいたのに、

そのコンビニが探せねえ!

同じような道をぐるぐるしながら探して見つけたのは反対側…

ずっと左折してたけど、右折だった。

自分の走ってる道が一本違ったの気づいてなかったのねー

やばい、間に合わないぞ。
富里湖に着くとHBは到着していた。

でも私も遅れてないぞ。

前日遅くまで仕事してたのに、夜中に走ってきたらしい。

寝坊したと電話来るかと思ってたけど、頑張ったわね。

まずは下山口となる西尾根まで車を持って行く。

なんだかあまり使われてなさそうだし、

荒れてそうだからここはやめようと言われ、

奥新道に1台デポ。

西尾根から下りたいなーと思っていたのに!!

とこの時はちょっと残念だったんだけど、

今書いてて思ったが、もしかして私に気を使ってくれたんかい?

そういうことにしとこう。

1109100002 準備中

私の車で登山口へ。

1109100003記帳してGO

記帳しましてイキマース。

1109100004橋の怖さが伝わらないのう

この橋、前来た時丸太1本だったんだよねーと言われ、

(これわかりにくいけど、丸太2本の上に橋が乗っけてあるの)

もし丸太1本なら、私はその時点で引き返しますと言ったら、

それなら座ってずりずりするしかないねーと言うから、

あの案外ビビリの内藤剛志似のカレを思い出しました。(某○○チャリ)

1109100005木の中は気持ちよい

樹林の中は展望はないけど、木の中を歩くのは私はダイスキさ。

天気はいいけど、風の冷たさがもう秋になっていて、

うへえとはならない。

すごく気持ちいい~

やっぱり秋だねえ♪

縦走装備でハンデをつけてくれたので、ゆっくり歩いているHB氏。

森林浴の気分を味わいながら、山のお話をして登る。

あー私元気になってきたかも。

1109100006そうは見えないけど急登よ

と思ったのも束の間、勾配が急になると大幅ペースダウンな私。

少し離れては待ってもらってる。

じんわり腹も痛いぜ。

道に段差がないのがありがたい~

腹圧がかからずにすむ。

1109100007少し頭上が開けてきた

少し開けてくると、太陽さんが眩しい。

しかししつこいようだが、風が通るので気持いい~

あーなんて気持いいんだーーーーーーーーーーーーー

叫んじゃったね、失礼。

1109100008ウホーな景色

見晴らしが利くと振り返りたくなるでしょう。

1109100009バッタちゃん

バッタがなぜかすごい数いて、あちこちでカサカサカサカサ

あ、仮面ライダー…

と一瞬思ってから、

いや仮面ライダーはトンボだったか…?

と思ったらトンボが目の前を通過した。

あ、やっぱり仮面ライダー…??

なんかどうでもいい話したな、今。

1109100011展望…台?

どっちを見たらオホーツクが展望できるのかよくわかっていない自分。

写真撮ってる方向違うよね。

1109100012アンテナが見えた

アンテナが見えてきたのでもうすぐそこだねー。

管理車道と合流して、ちょっと歩いて、最後は少しだけ木の階段。

なんだ急に早いなと言われたが、

ウフフ山頂がすぐそこですもの。

1109100013ついたぞ

ついたどーーーーー。

展望は抜群だけど、

この日は残念ながらもやっとしていて遠くは見えなかった。

記念なので一緒に撮りましょうと言うと、イヤダと言われた。

無理やり撮った。

1109100015遠近法を利用した撮影

いつも私がでかく写るので、(実際でかいからだけど)

私は後退して撮っているのだ。

許容範囲の1枚。

山頂では休まず、

少し下りたところにベンチがあるからそこでご飯食べようと言って下山開始。

1109100016花摘み場所

お花摘みの場所があった。

親切な山だなー。

摘まなくていいの?と聞かれたような気がするけど、

なんか今日はおすっこ平気よ!

コンニチハー

と登りの人に挨拶してから思ったけど、

そういえば東尾根では誰にも会わなかった。

みんな奥新道か中央コースなのか?

快調にくだってベンチまで来たけど、休む様子はないHB。

アレレ?ご飯はー??

と思ったけどなんとなく聞けず、

どんどん下ると下についてしまった。

えっもう山終わりですか??

まだお昼なのに~

だったらもう少し山の中にいたかった…

東屋があったのでそこでご飯。

蚊がすごい。

(帰宅したら6箇所さされていた。かゆいぞよ~)

私の車の場所まで行き、靴を脱いだりなんだりしていたら、

すごい勢いで中学生くらいの男の子が下りて来た。

落ちてきた、

みたいなスピードで下りて来た。

若いってステキね。

あまりの勢いで止まれなかったみたいで、自転車に突っ込んでいた。

ように見えた。

若いってほんとステキね。

1109100018のんたへGO

それほど若くない私とHBはのんたの湯へ向う。

さっと汗を流して終わり。

1109100019風呂上りの一杯

HBを待つ間牛乳~♪

牛乳を飲んだのをヒミツしていたので、

ジュースを奢ってもらってしまった。

迷わず(大)にしたHB…

食券を買ってから、「あ!」と言って指差すので見てみたら、

『BIGサイズ新登場』みたいな手書きポスターがあった。

そっちにしたかったの?

いや、私は牛乳も飲んだからだいじょうぶだよ…

ちょっと喋って解散~

来年の予定もふんわり決まったので、

予定通り行けるようにしなくっちゃなー。

仁頃山は、季節を変えて、コースを変えて、また来てみたいかも~

関連記事

Comment

No title

こんにちは。
仁頃山お疲れ様でした!
HBさん凄い荷物ですねトレーニングでしょうか?
冬山をしない我が家にとってこれからの時期は涼しい、虫も少ない、紅葉が綺麗の三拍子揃ったベストシーズンです、残り少ない期間楽しみますよi-184
でも腰治さないとi-229

おお~~

待ってました!HBさんとの登山^^
でも顔出しNGなのね~~><
仁頃山、こないだ行ったときに登るつもりだったのに土砂降りで無理だったから行った気になったわ~
気持ちのいい山なんだね!

TOSIPAPA さん

HBはトレーニングのようです…ストイックな男です…
おかげで忍者のようにスイスイ行かれずにすみました。
背負わせてもらったら推定20㌔ぐらいでしょうかね~もっとあるかな。
いやーほんと秋風ですね。
気持いい季節になりました。
暑いのが苦手な私もやっと山に行けそうです…あは。

コンブさん

肖像権て知ってるか…と凄まれたので、素直に隠しておきました。
コンブさんに披露したかったけどねー
来年会わせられるかしら?!
コンブさんのブログに癒されて生きてる人ですから(笑)
2人の対談を見てみたいわ。

気持ちいい山だったよー。
カナピーも自分で歩けそうな道だったし。
シューしなくて良さそうだわ。
すずりんにダニもつかないだろうし。

No title

体調もなんとかかんとかで
なんだかヨカッタですね

確かにキモチイイ風が吹くと
叫びたくなりますよね
こんなときですね(笑)

onnさん

あれれ オイラ「道の駅 あいおい」に寄りました。5時ころかな?
雌阿寒岳 阿寒富士でなんと「Smile山きゅー」さんと娘さんと遭遇しました。
今度 天塩に来ませんか?
仁頃山 アンテナ見ながら帰宅しました。
仁頃山は未踏です。

遅くに ご免なさい。

客員研究員さん

いや、ほんとなんとかかんとかなりました。
登り始めてしばらくしてから眩暈と腹痛があったので
アレ?やばいかな?と思ったら、
そのうち登るのが楽しくて忘れてました。
秋はいいですね。

damerabbitさん

5時半に出たので、ニアミスってますね~
駐車場にいましたよ。
雌阿寒に行かれたのですか~?
来月くらいには私も行こうかな~

天塩は天塩岳??
いい山ですよね~
大好きです。
山頂直下のガレは足にキターーーーーーーーけど、
山深い感じがとても良かったです。
カラダもココロも気持ちよかったのを覚えてます。
また行きたいです。

めっちゃ遠いんですけどね。

ニコロいいお山でした。

機会があれば是非一度行かれてはいかかでしょうか。

No title

私も、仁頃山に行ってみたくなりました。
ONさん、ありがとう~♪

里さん

里さんなら近いから、いいですね~
いくつかコースのあるお手頃な高さの山は貴重ですね~

No title

仁頃山に来てたんですね~

今年はもう2度ほど仁頃山に行ってますが、低山の割には癖に
なるような山だと思ってます
いかがでしょうか?

タイトルの写真、何だか気持ちよく眠れそうな感じです(^^)

No title

仁頃山のそのコースだけまだ歩いてない
次回チャレンジの時に狙ってます(^^)

やっぱり登山口にトイレ無いよね
無いな~とは思っていたけど・・・

ようやく涼しくなって快適な秋山できるようになって良いですね(^^)
今年は紅葉の時期が遅いみたいだけど、少しずつ山は色づいてきてるようです

onさん

完璧に「ニアミスってますよ。」オイラは4時45分着 5時発でした。 
天塩は天塩岳です。

仁頃山~以前から考えていますが・・・そのうちに。

muraさん

いやー・・・癖になりますね!
また行きたいです!
今回はバイクのあんちゃんは来ませんでしたよー

タイトルの写真は昨年の10月の昼寝模写です…
山で昼寝は秋が最高なので、
そろそろ昼寝もシーズンです(笑)
夏はジリジリ焼かれちゃいますからね、フフ。

NAKさん

意外ですね~
NAKさんなら全コース網羅してそう~
キャンプ場に泊まればいいのでしょうかね~
トイレの問題は切実…

快適に歩ける季節がやって参りましたね!
暑がりには。
紅葉…大雪に行くのは腰が重いな~
どっかで見れるかな~

damerabbitさん

その時間はきっと車内で歯を磨いてましたね(笑)
天塩岳いい山ですよね~ほんと。

こんにちは~^^

体調も無事だったようで良かったです~^^
HB先生、久しぶりだね!
そして・・・某○○チャリさん、内藤剛志に似てるね!激似ですっ!

つんさん

なんとかなったよ~体調も。
いろいろ心配だったけど、とっても楽しい一日となりましたよ。

某○○チャリさんはどう見ても内藤剛志でしょー?
myordinarydays さんが気づいた(?)んだけどさ。

ん?

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん。
誰か僕のこと、噂してませんでした?
そう、丸太はズリズリすれば通過できるから怖がらなくていいよ(笑)

仁頃山かあ・・・これは行かなくては・・・
って、どこだっけ?

パパチャリさん

あら、くしゃみしてた~?

パパチャリさんともあろうお人がー
仁頃山は北見ですよ。
たくさん登山口があるのでぐるぐるしてみてくだされ。

No title

仁頃山ですね!
低山ながら、地元の愛好家が多いですよね。
野鳥も多いので、写真愛好家も多いし。
冬もたくさん人が登ってて、身近な山ならでは!
まったりするも良し、トレーニングするも良し。
いろんな愉しみ方ができますね♪



リップさん

低山とは思えないいい山ですね~
冬も登られていると聞いているので、
行って見たいなあと思ってたりします。
そうそう!
まったりもよし、トレーニングもよしですよね~
あーもっと近かったらなあ~
非公開コメント