FC2ブログ
profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2年間の地獄の学生生活を終えて、やっと山へ行ける!と思ったらまさかの足首の痛み!骨折の影響と、加齢と、肥満が原因だって!
痩せないと登れないや!


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
520位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

予定変更。

急にあたたかくなってきて

すっかり夏山日和ですが。

この連休(24日~27日)で夏山初めをしようともくろんでいた…のですが。

ですがですが続きですが!

事故を起こしてしまい、運転が怖くなってしまいました。

お相手もいるので事故当初はそちらがどうなるかでもう気が気でない感じで。

やっと落ち着いてきたので、私の心臓も落ち着いてきました。

やっぱりちょっとトラウマチックで、

急に思い出しては泣き出したり

感情が高ぶって多弁になったり。

理解ある職場の上司のおかげでお休みいただいてました。

来週からは通常通り仕事しなきゃとちょっとプレッシャーもあります。

明日は帯広は真夏日の予報。

山に行けたら気持ちいいだろうなあ~

と思いつつ、

引きこもりで心の安寧を保っています。

新しい年のはじまり

新しい年だからってどうこう…

とかが、なんちゅーか、

関係ないねってかっこつけてましたけど。

健康で新しい年を迎えることのできる幸せを感じるようになった40代。

なんとなく腰が重くてだらだら過ごした2018年。

仕事はそこそこ頑張っていたのですが。

2019年はまた山に行けたらいいなあと思っています。

まずは平地でも歩けるように…

そこからかいっ?

そこからです。

TORQUEg03へ機種変更

機種変更したという記事を書いてみようとしたら、

画像の挿入の仕方がめんどくさい感じになってる・・・

使い勝手悪いなあ。

TORQUEのせいでなく、アプリが。

本格的に再開するなら引っ越しか・・・

まーもうほとんどSNSになってしまってますが。

誰というわけでもなく記録を残すのにブログもいいんですけどもね。

TORQUEg03は今のところ不満はないです。

もう少ししたらアウトドア機能を使えるようになるかな~









夏休み第一弾

数年前までは夏休みと言えば、

ひゃっほーやっほー

山いこう❗旅いこう❗

と気持ち上がってたもんですが。

今日から夏休み第一段(分けてとる)なのに、

まだ家でグダクダ・・・

荷物もまとめてないし

なんなら明日の研修以外はノープラン

なんだろう、とし?

でも年上でも精力的に活動してる人はいっぱいいる。

ただたんに私のめんどくさがりがでちゃったのかね?

足問題 その後



あんまり痛いもんで、

整形外科受診した結果

案の定

エバーステップという足関節用の装具を

処方されました。

原因は昔の骨折後の緩んだ靭帯

あとは加齢

そして体重

骨折と加齢はどうしようもないので、

体重をなんとかせねばなりませんな。

ずっと課題になってるけど。

2週間装具つけて足首を安静にしてたので、

腫れや痛みはちょっとずつよくなっています。

そろそろ山にでも行きたいけど、

足首が動かないから傾斜がむり。

平地の散歩から始めなければ。

仕事中も跛行ぎみなものですから、

患者さんに心配される始末。

あーもう。

自堕落な自分よ、反省しろっ