profile

on...

Author:on...
on(197×年6月4日)
道東在住。
山はのんびり、植物を愛でながら歩く。
速さにもピークハントにも興味がない。
と、こだわりを見せつつも、
初心者ではないが初級者である。 
スキーの経験もないのに
テレマークスキーのかっこよさに憧れ、
ひょんなことからテレデビュー。
デビュー1ヶ月後まさかの骨折。
骨折しても懲りもせず次シーズンにはまた練習開始。
今もまだ練習…山に行けるレベルは遠い。
いつまでもテレマーカーになれず、
最近はアルペンに買い替えようかなという弱気な一面もあり…
アルペンなら滑れると思ってるのか?という友人の言葉のビンタをくらい、それは保留。

2016年から2年間の働きながらの進学で山もスキーのも遠ざかっている現在。


それでも、“明日死んでも後悔しない人生”を座右の銘に、
自分らしい選択を続けて積み重ねていく所存です。

latest article
The latest comment
Category
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
275位
アクセスランキングを見る>>
FC2Counter
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
blog ranking

FC2Blog Ranking

Free
Link

課長

就活

はじめたけど

実は職場にまだ言ってなかった。

自分なりに決めていたタイミングがあったけど、

ちょっとそれは先になりそうなので、

あまり引き延ばすと手術室に迷惑をかけてしまう。

というわけで、今日言おう、と決めました。

朝、うちの課長は多忙。

「師長さん。お話したいことがありますので、今日か明日、お時間いただけますか」

と言うと、振り向きもせず、

「はーい」

と返事をされた。

ああ…

怖いなあ。

うちの課長は手術室に身をささげて20年以上の大ベテラン。

伝説の器械だし。

私が手術室に配属になったときには、もう師長だったので、

その姿は見ることはなかった。

優しいけど、とても厳しい人。

今日は前日の呼び出しでスタッフがいなくて忙しかった。

あれやこれやしているうちに一日が終わりかけた。

ちょうどピョコタンが翌日の手術の準備のために来ていて、

私はその器械出しだったので、明日何使う~?とか、

針糸どろぼうめ~とか言っていたら、

「on、師長が呼んでます」

と言われた。

キター。

って、私がお願いしていたのだが。

別室に二人きりになって、

なんて切り出したらいいのか…

と思いながら、

「なんて切り出したらいいのか難しいのですが…」

と、

退職したい意思を伝えた。

いろいろ話したけれども

泣いてしまったけれども。

課長は

そんな気がしてたんだ~と。

私ならどこに行ってもちゃんと働ける。

まじめにきっちり仕事してくれる人だから。

残念だけど、応援してくれていると。

私も、所属長が課長だったからこそ今まで頑張ってこられましたと伝えました。

本当に感謝しています。

よく頑張ってくれた。

よく働いてくれたと言っていただきました。

ここで働いた7年が今後の私の自信です。

関連記事

Comment

No title

まずはお疲れ様です!
まだ勤務は残ってるでしょうけれど(笑)

新たな1歩、きっとONちゃんに幸運を運んで来てくれると
思うよ!がんばれ~|

Takuさん

そうね、まるでもう退職したノリになってしまったわ~笑
残り5週間、ひとつひとつ、やり残しのないように、
丁寧に仕事していきたいところです。
新しい環境がどこになるかがまだ決まらないので
不安もあるけど、どこになっても無問題さ!
がんばりまっす!
ありがとう!

テレっときな!

いいかい、onちゃん!
テレマーク姿勢は、股関節、膝、足首全ての関節を曲げて柔軟に滑るんだよ!
足、突っ張ってちゃダメ!
自分のペースで歩けばいいんだよ!
それがテレマーカーだよ!
onちゃんの決めた道を歩けばいいんだよ!

カナリーヌさん

カナさーん。
柔軟に滑る!こころに刻みます。
ついツッパリがちな私ですが!!
私は私らしく
歩きます!

No title

読んでいて緊張しました
無事伝えられてよかった~~~

客員研究員さん

ありがとうございます。
私自身、とても緊張しました。
非公開コメント